FC2ブログ

また、教則本を買ってしまった(汗)

ちょっと気になる本を購入してみました。
もうそろそろ教則本集めも辞めにしないと...と思いつつ(笑)

菰口雄矢流ブッ飛びギター・アプローチ
~目からウロコの革新トレーニング・メソッド~


菰口雄矢さんという新進気鋭のギタリストの教則本のようです。
私はこの方を知らなかったのですが、すごいギタリストのようです。
こちらの本は、「3 note per string アドリブ」でネット検索していた時に
あるサイトで紹介されているのを発見してネットで調べてみました。

ネット上にはあまり情報がないようですが、
amazonのレビューでは評判が良いようです。
これはちょっと原本を確認したいなと思い、
週末に1日かけて楽器屋めぐりをして
ようやく見つけることができました!奇跡!

その楽器では、先日気になる本として紹介していたレガートライン
置かれていたので、じっくり内容を検討することができました。

どちらの本もよいなと思ったのですが、今回はブッ飛びギター・アプローチを購入!
決めてとなったのは、第1章基礎編の40個の運指エクササイズです。
ここには、様々なパターンのエクササイズが集録されているのですが、
このエクササイズを用いる(手癖にする)だけで、
かなり、スケールによるアドリブの幅が広がるのではないかなと感じました。

後半には実践的なフレーズも収録されているようですが、
これはかなり難易度が高そうです。
ただ、スピードついていけないにしても、
その運指なんかは、今後のフレージングに有効かなと思いました。
値段も2000円以下でお手頃でしたしね。

あと、ご本人のコラムというかインタビューもとても参考になりました。
やはり、この方、かなり変わった(独自の考えをもった)ギタリストなのだと思います。
今回収録されているエクササイズなんかは、自分で考えたものらしいです。

私なんか自分で考えたトレーニングなんか、
本当にこれで大丈夫だろうか?と心配になってしまうのですが、
このような方は自分で考えたエクササイズを
信念をもって実施しているのですね。
それで、他人とは違う個性の強いギタリストになっているのは
正直、尊敬してしまいますね。

たぶん、挫折するかもしれませんが、
とりあえず、第1章くらいはマスターしたいですね。
また、こちらで報告できればと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

「3 note per strings アドリブ」で検索してみたw

3 note per stringsを用いてアドリブをしようと決断をしたのですが、
さて、どうやって練習をしようかなと...
まず、最初に初心者が考えることは、
「3 note per strings アドリブ」で検索です。(笑)

メジャースケールでアドリブを取ることを決めた際にも、
その練習法に苦労しました。
そのようなコンセプトの教則本があればよいのですが、
さすがに見つかりませんでした。
(内容の一部に含まれる本はありましたけど...)

ただ、3 note per stringsであれば、
テクニカル系の教則本として存在するのではないかなと...
結構、YOUTUBEの動画なんかは見つかるのですがね。
流石に本1冊となると難しいのでしょうかね。

ちょっと話はずれるのですが、
教則本って内容を少なくして値段を下げてくれたらいいのに
と思うことが多いのですが、皆さんどうでしょうか?
恐らく、出版社の大人の事情なのでしょうね...
ある値段以下では販売できないので、
無理やりいろいろな内容を詰め込んでいるような。
電子図書専門で安く販売されるとよいのですがね。

...と話を戻しますと、1冊ちょっと気になる本が引っ掛かりました。
進化系ロック&フュージョン・ギター・スタイル レガート・ライン

うん...やっぱり結構ハードルが高そうですね。
もろAllan Holdsworth風なプリング、ハンマリング嵐の
レガートプレイ用の教則本です。
目次確認しましたが、かなりのボリュームです。

原本確認していないのですが、
同じスピードで弾けないにしても、
フレーズに作り方なんかは参考になるかな?

ちょっと近所の楽器屋で原本を探してみるか。
田舎に住むとこういうのが大変ですね。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



ジャズコの使い方

先日、TOTOバンドの音合わせがあり、
久しぶりにスタジオに入りました。
久しぶりって言ったけど、
ギターでスタジオ入るの初めてかも?

私の左手薬指も何度か皮も向けて、
漸くチョーキングにも耐えられる指となりました。
しばらくチョーキングしないとすぐに戻るので、
1日10分チョーキングすることにしよう...(笑)

さて、地元の楽器店のスタジオですが、
Marshall JCM800Roland JC120の2台が設置されていました。
今回はエフェクターで音作りしていたので、
JC120を使用することに。

JC120は通称ジャズコと呼ばれていて、
私が大学生の頃からもギターアンプの定番でした。
当時はギタリストではありませんでしたが、
馴染みのアンプです。

JC120はチャンネルが2つあり、
チャンネル1はクリーントーンのみ、
チャンネル2は歪みやコーラス、リバーブ等が使用可能。
まあ、ジャズコの歪みとかいい評判聞いたことないし、
音作りもしているのでね、迷わずチャンネル1を選択。

さて、ギターを繋ごうとジャックを見ると、
HighとLowの2つの入力があります。
JC120.jpg
これについては過去に調べた記憶があり、
確かHighに繋げれば良かったはず...
シールドを指し込んで、
ボリュームをちょっと上げたら...

ばぅあぁぁぁぁ~ん!!!!!

...と大音量が...(^^;
スピーカー飛ばしたかと思いましたよ。
落ち着いて、今度はLowに差し込んで、
ゆっくりボリュームを上げると、
今度はいい感じ♪

今、ネットで調べてみましたが、
ギター直の場合は、Highに入力すればよいのですが、
エフェクター等をかましている場合はLowでよいようですね。
今後の為に覚えておこうっと。

入力ジャックの隣にBRIというスイッチがあります。
これはブライトスイッチと呼ぶようで、
音の抜けが悪い時等にスイッチを入れるとよいようです。
文字通り、ちょっと明るいサウンドになります。

さて、その隣にイコライザがあるのですが、
ジャズコのイコライザってボリュームと同じで
0~10のメモリになってます。

私が所有しているDV Markや普通のイコライザって、
センター(12時方向)が0で、左右に廻して
プラスマイナスで設定するのが普通かと思ってました
が、
ジャズコは全部加えながらバランスを取るようですねえ。
まあ、こちらも音作りしているので、
とりあえず全部0(これフラットなのか?)で問題ない感じですね。

うん、久しぶりに大音量でギター弾くと楽しいね!
歪みもギュンギュン唸っていて上手く聞こえる(笑)
たまにはロックギターをやるのもいいもんですね。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



All the Things You Areのコード進行分析

All the Things You Areのコード進行アナライズを早速実施しました。
やはり結構転調が多くて難しいそうですね。

Aメロ(8小節)のコード進行は下記です。
|Fm7|Bbm7|Eb7|Ab△7|Db△7|Dm7(b5) G7(b9)|C△7|C△7|
最初の4小節はAbメジャーのⅥ-Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ進行。
5小節目のDb△7はⅣ△7であり
半音上がってDm7(b5)-G7(b9)-C△7とCメジャーのⅥ-Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ進行。
よって、最初の5小節まではAbメジャーで弾いて、
後半3小節はCメジャーを弾く。


Bメロ(8小節)のコード進行は下記です。
|Cm7|Fm7|Bb7|Eb△7|Ab△7|Am7(b5) D7(b9)|G△7|G△7|
最初のCm7、Fm7はⅢm7、Ⅵm7とダイアトニックコードですが、
Fm7-Bb7-Eb△7とEbメジャーのⅡ-Ⅴ-Ⅰ進行。
Ebメジャーで考えると最初のCm7はⅥm7、
また、次のAb△7もⅣ△7とEbのダイアトニックコードであるので、
Aメロ同様に最初の5小節まではEbメジャーで弾いて、
後半3小節はGメジャーを弾く。

GメジャーのⅡ-Ⅴ-Ⅰ進行なので。

Cメロ(8小節)のコード進行は下記です。
|Am7|D7|G△7|G△7|F#m7(b5)|B7|E△7|C7(b13)|
最初4小節はGメジャーのⅡ-Ⅴ-Ⅰ進行。
後半のF#m7(b5)-B7-E△7はEメジャーのⅡ-Ⅴ-Ⅰ進行。
C7(b13)は次のFmへのドミナントモーション。
Abメジャーに戻るのがベストであるが、
後半4小節をEメジャーで押し切ることもできそうかな。

Dメロ(12小節)のコード進行は下記です。
|Fm7|Bbm7|Eb7|Ab△7|
|Db△7|Dbm7|Cm7|F7|
|Bbm7|Eb7|Ab△7|Gm7(b5) C7(b9)|

ここはDbm7とF7以外はAbのダイアトニックコードであるので、
Abメジャーを弾いていれば大丈夫かな?

Db△7-Dbm7-Cm7-F7ってメジャーからマイナーに移って、
Bbm7へのⅡ-Ⅴ-Ⅰ進行になっているけど、
こういうコード進行多いのかな?
Dbm7の時はちょっとマイナー感を出した方がよいのかな?

こうやって分析すると、最初はAbメジャーで弾いて、
Cメジャー、Ebメジャー、Gメジャー、Eメジャーと転調して、
また、Abに戻る...

えらい転調しているけど、こんなの本当に弾けるのかな...
リハーサルマーク毎にゆっくり練習するしかないかな。

がんばってみよっと。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



薬指が痛い...

薬指が痛い...
久しぶりにチョーキングしまくっているので。

実はひょんなことから、TOTOHold the Lineを弾く必要があり、
最近練習を実施しているのですが、これがチョーキングが多くて大変...

この曲自体のイントロやテーマのリフは初見でも弾けるような簡単なもの。
ギターソロが弾ければ完成というわけです。
このギターソロが結構大変で、
チョーキングで2音上げとかでてきて、
私の左手の薬指は崩壊ですよ...

まともにTAB譜どおりに弾けはしないので
(弾こうとも思っていないw)
チョーキング等のキメの部分は原曲に合わせて、
速弾きの部分なんかは適当に...
(コラコラ)

なんか難しいことやっているのかな...と思ったのですが、
速弾きの部分はドレミファ...を上がっているだけ!
ようするにスケースを上下しているだけなんですよ。
でも、スピード早いから弾けないのですがね。(笑)

以前の自分であれば、スケールの概念がないので、
この音の並びをゼロから覚えないといけなく、
かなり苦戦していたと思いますが、
流石に1年間スケール練習をしたこともあり、
このあたりは比較的容易ですね。

やっぱり、スケール練習とか大切だと思います。
ソロ弾いていたら「あ、この部分のペンタで弾いているんだ!」とか、
すぐにわかりますもんね。
それがわかれば、原曲と同じどうり弾かなくても、
そのあたりで弾いていれば雰囲気は似てくる(コラコラ笑)

TOTOのギタリストであるSteve Lukatherって
ロックギターで最初にソロにメジャースケールを取り入れた人!
って聞いたことがあったけど、
確かにペンタ+αでメジャースケール意識している感じあります。

あとは音作りでなんとかごまかせないかな。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか6年間継続することができました。(2017年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR