FC2ブログ

5弦ルートのマイナーペンタ(3 note per strings)

こちらでお伝えしておりますが、
下記教則本の基礎編をKeyを変えて練習しております。
菰口雄矢流ブッ飛びギター・アプローチ
~目からウロコの革新トレーニング・メソッド~


ちなみに、この教則本はとてもいいです!
ただ、誰にでもいいわけでなく、
ちょうど、今の私にはぴったりだったのだろうと思います。
メジャースケールでユニークなアドリブをしたい
という方にはぴったりだと思いますよ。

今、ペンタトニックの3 note per stringsを5種類のKeyで練習しています。
ちなみに教則本に掲載されているのはAマイナーペンタで
指板図に表すと下記のような図になります。
Aminorpenta_20190806.jpg
これをすべてのKeyでやろうとすると大変ですよね。
例えばFマイナーペンタで弾こうと思うと、
フレットが1f~6fになりますので、
間隔が広がってかなり難しいです。

ですので、ここは5弦ルートバージョンも必要だなと。
下記図はDマイナーペンタの3 note per stringsになります。
これであれば、Fマイナーでも8f~13fあたりで弾けます。
Dminorpenta_20190806.jpg
しかも、この2種類を覚えてしまえば、
ペンタトニックの5つのポジションのうち4つを覚えることになります。

もう1個残ってますけどね。
ペンタに関してはこれだけ覚えておけば充分かな。
ペンタの3 note per stringsはかなり弾き難いですが、
結構、インパクトのあるフレーズになります。

現在、並行して実践編もやってますが、
ペンタのフレーズも結構収録されており、
かなりカッコいいです!
弾ければですけど...w

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

フレーズアイデアの宝庫

最近は朝練の内容も固定化されたことにより、
結構、充実した練習が行えております。

月~金までは各Keyのスケールを中心に練習していることは
ここのブログでもお伝え済みですが、
では、週末はどんな練習をやっているかと言いますと、
教則本の実践練習を行っております。
菰口雄矢流ブッ飛びギター・アプローチ
~目からウロコの革新トレーニング・メソッド~


当初は、平日に練習できなかった分を
週末に実施しようと考えていたのですが、
案外、平日にしっかり練習もできているので、
何か別の事をやろうかなと...

それで、第2章の実践編に突入したわけです。
第2章ではコード一発でのフレージングがテーマとなっており、
C△、Am、G7コード上でのフレーズが集録されております。
まあ、コード上となってますけど、
Cメジャーのダイアトニックコードですので、
Cメジャーではどこでも弾けるのかなと。
G7は使い方に注意が必要な気もしますが...

ということで、現在はC△で弾くことが可能な
エクササイズ10個を週末に練習してます。
これらのフレーズですが、掲載されているスピードで弾くとなるとかなりの難易度だと思います。
...てか、弾けるような気が全くしません。

現在は、50%~60%のスピードに落として練習しています。
それでもかなり勉強になる部分は多いです。
結構、基礎編で練習している指使い等もでてきますので復習にも最適です。
あと、フレーズがカッコいいですね!

全く同じようには弾けなくても、
ああ、ここのメジャースケールでこんなフレーズ作れるだ!
というような驚きが随所に散りばめられており、
フレーズアイデアの宝庫となってます。
これは何度も弾いて手癖にしてしまいたいですね。

ある程度弾けるようになりましたら、
Am、G7のフレーズにも挑戦していきたいと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



朝練内容が固定されてきた!

先日、朝練のトレーニング内容を一部変更したことを書きましたが、
これがなかなかの負荷トレーニングです。
実際に練習を開始して、ようやく練習内容が固定されてきました。

現在は曜日毎にスケールのKeyを固定しております。
月曜日:Cメジャー、火曜日:Fメジャー、水曜日:Bbメジャー
木曜日:Ebメジャー、金曜日:Abメジャー

よくジャズで演奏されるKeyですね。

これを下記教則本の基礎編のEx.1~Ex.10のフレーズで練習しております。
菰口雄矢流ブッ飛びギター・アプローチ
~目からウロコの革新トレーニング・メソッド~


ただ、これをKeyのすべてのモードで練習すると、
時間がどれだけあっても足らないので、
ギターでもっとも演奏しやすい5f~15fあたりで練習してます。

例えば、Cメジャーであれば、
5fから始まるAエオリアン、7fから始まるBロクリアン、
8fから始まるCイオニアン、10fから始まるDドリアン

この4つを練習します。

ちなみに、Fメジャーであれば、
6fから始まるBbリディアン、8fから始まるCミクソリディアン、
10fから始まるDエオリアン、12fから始まるEロクリアン、

この4つを練習します。

この2つを練習すれば、7つのモードすべてを練習することができます。
あとは、違うKeyでも同様に練習すると応用が効くかなと。

翌週については、同様のKeyで、
Ex.11~20、21~30、31~40と実施していきます。
そうすれば、4週(1か月)で一通り終えられる計算です。
土日は予備日ですね。

ただ、これ現状でもかなり時間を要しております...
今はこのスケール練習だけで90分...
ほぼ、スケール練習しかしてないというw
まあ、嫌いじゃないけどね。

慣れてくると効率も上がるだろうと楽観してます!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



練習プランを変更します!

ちょっと毎日の基礎練習を変更しようかなと思ってます。
前回、朝練習の内容をお伝えしたばかりですが...

これまでは、下記でご紹介の教則本の基礎編を下記に分類して、
毎日順番に練習してました。
・メジャースケール(20個)
・ペンタトニック(10個)
・コードトーン(5個)
・コードトーン(5個)

月曜日はメジャースケール、火曜日はペンタ、
水曜日はコードトーン...って感じです。

菰口雄矢流ブッ飛びギター・アプローチ
~目からウロコの革新トレーニング・メソッド~


先日のブログでも書いたのですが、
メジャースケール(20個)のエクセサイズは、
イオニアンスケールでのみ掲載されてます。
これを、イオニアンだけでなく、
ドリアン、フリジアン、リディアン...等
他のスケールで練習することが大切だなと。

朝練とは別に実施しているスケール練習に
このエクササイズを取り入れていきたい
と思います。
私はジャズで良く出てくるKeyである
C、F、Bb、Eb、Abの5つを
月~金にそれぞれ練習しています。
メジャースケールを上昇下降している感じです。

今後は上昇下降だけでなく、
教則本に載っているエクササイズを
その日のKeyのメジャースケールで実施したいと思います。
イオニアンだけでなく他のスケールでも。

ただ、これをまともにやると時間がどれだけあっても足りません。
それぞれのスケールに20個のエクササイズをやると日が暮れてしまいますね。
ですので、スケールもエクササイズも絞って練習したいと思います。

でも、1時間くらいは練習時間必要そう。
ですので、朝練はこのスケール練習を実施することにして、
夜の練習に教則本の練習を取り入れたいと思います。

メジャースケール(20個)は練習する必要がないので、
ペンタトニック(10個)、コードトーン(10個)を
順番に練習する感じですかね?

ですので、1日の理想的な練習プランとしては、
①スケール練習(50分)
②教則本の基礎練習(20分)
③ジャズの課題曲練習(30分)

こんな感じになります。

まあ、最近は30分/日くらいしか練習できてないのですがね...
これを機会に頑張って練習したいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



苦手なフレーズが顕著になってきた

引き続き、朝練習はこちらの教則本を実施中!
菰口雄矢流ブッ飛びギター・アプローチ

いや~、分かっているけど手強いわぁ...
これできるようになる日くるのかな?
基礎練習なので、今後も毎日継続していきながら、
上達していければよいかなと思います。

こちらの本の第1章基礎編は40個のエクササイズがありますが、
現在、下記の4つにわけて練習しております。
・メジャースケール(20個)
・ペンタトニック(10個)
・コードトーン(5個)
・コードトーン(5個)

上記は、1日に実施する練習量になりますが、
休日などは、2コマ実施したりすることもあります。

見てのとおり、コードトーンが結構難しいのですよね。
CDに収録されている模範演奏もかなり早いので、
テンポを落として練習をしているのですが、
なかなかCDと同じテンポで練習できない状態です。

一方で、メジャースケールはCDよりテンポ早く弾けるものもあり、
そのようなエクササイズはテンポアップして弾いております。

この40種類の基礎練習をしていると、
自分の苦手なフレーズが浮き彫りになってきますね。
まずは左の小指と薬指を繰り返し使うフレーズですね。

例えば、1弦4F(①)、6(②)F、8F(③)という3音を、
①-②-③-②-③なんて弾く場合ですね。
テンポが速くなると力んでしまって、
小指がガチガチになって動きません。
意識して脱力するようにしているのですが...
これは誰もが苦手に思っているところではないかな。
長く弾いていれば、そのうち弾けるようになるかなと思ったのですが、
まだまだのようです。

あとは、連続して違う弦を弾くフレーズです。
例えば、4弦7F、3弦5F、2弦6F、1弦3Fというような場合です。
基本オルタネイティブで弾くことを心掛けているのですが、
弦を空振りしたり、違う弦を弾いてしまったりしてます。
これも以前から感じているのですが、
なかなか上達しませんねぇ...

このようなフレーズはコードトーンを弾く場合に多いので、
よって、コードトーンのエクササイズは5個/日しかできないわけです。
可能なかぎりゆっくり弾くようにしてますけど、
それでも間違えることが多いので、
結構凹みます(^^;

まあ、焦らず練習していこうと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか6年間継続することができました。(2017年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR