今日はリズム練習をしました

今日はジャズギター道場でした。
通常であれば9時くらいまで参加して、
その後、焼肉食べて深夜に帰ってくるのですが、
今日は早退して家に戻りました。

今週の米国出張のための荷物パックの為に...
出張は木曜日からなのですが、
荷物を宅急便にお願いするために、
明日には出さないといけないのですよね~。
ということで、今から荷物パッキングしないと。

今日のジャズギター道場は、
体験入学の方も参加されており、
とても大賑わいでございました。
このところ毎月入学される方がいるからか、
今日はリズムの話が中心でした。

リズムの大切さについては、
これまでも矢堀先生は口が酸っぱくなるくらい
何度も言っております。

まずはギターを利用せず、
メトロノームを2拍4拍として裏を感じながら、
表の拍で手拍子をする。

最初はテンポ50くらいから開始して、
最後は200近くまで挑戦します。
もうこのスピードになると全然ダメですね。
先生は普通に手拍子してます。
当たり前ですね...(笑)

これだけでもかなりの練習になると先生は言ってました。
出張中のいい練習題材ができましたね。
飛行機の中で、iPhoneのメトロノームで練習しようかな。

次は実際に曲を利用して練習します。
今回はCherokeeが題材でした。
Joe PassVirtuosoで弾いてますね。
ま、弾きまくってますけど...(^^;

この曲のメロディは、全音符と二分音符しかないのですよ。
これは簡単かなと思ったのですが、
実はこの曲、とても早く弾くのが定番らしく、
スピードが上がるとかなり難しいです。

しかも短音ではなく、
コードを入れてヴォイシングした楽譜だったので、
私には余計難しかったですね...

これを2拍4拍を感じながら弾きます。
最初はゆっくり弾いていましたが、
だんだんスピードアップとなり、
最後は150まで...

150ってことは2拍4拍なので、
実際は300ってことですよね...
当然、途中から撃沈です。

この曲はコードチェンジの練習にもいいので、
ちょっと繰り返し練習したいと思います。

...っと言っても帰国後の話ですが。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


スポンサーサイト

アラン・ホールズワース、いいっすね!

昨日からAllan Holdsworthを聴きはじめました。

これいいです、かっこよいです。
昔、キーボードを弾いていた頃に聴いたことがあるのですが、
やはり、この難解な曲調は好きになれず、
その後全く聴かなくなったのですが、今聴くとよいですね。
当時はフュージョン系の歌詞のない曲は苦手でしたし。

Allan Holdsworthの名前自体は昔から知っていて
私が大好きなバンドであるIt Bitesのギタリスト
Francis Dunneryがかなり影響をうけています。
あのハンマリングとプリングから繰り広げられるフレーズは脅威の一言ですね。

さて、来週から2週間海外出張が予定されております。
その為という訳ではないのですが、
出張の準備に時間を取られておりまして、
今週はなかなかギターを弾く時間が取れてないです。

一応、教則本のⅡ-Ⅴ-Ⅰフレーズは、
第5ポジション(12f~15f)に突入しておりまして、
なんとか、出張までに100回トレーニングを終えたいなと。
2週間ギター弾かないって不安です...
どのくらい感覚鈍るのかなぁ...

...とは言え、今回の海外出張では
ジャズの聖地ニューヨークにも滞在予定なので、
できるだけジャズを浴びてきたいと思います。

とりあえずBlue Noteには行きます。
本当はこじんまりとした地元のジャズバー!
みたいなところをフラッと行きたいのですがね。
同僚がいるのでジャズばっかりという訳にはねぇ...
私はそれでいいのですが(笑)

帰国後にこちらのブログでも紹介できればと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


100回トレーニング実施中!

今週より下記アルバムを聴きはじめました。
Moanin'/Art Blakey & The Jazz Messengers

Art Blakeyってドラマーだったのですね。
いかにもオーソドックスなジャズ!って感じがいいですね。
Moanin'は誰もが一度は聴いたことのある名曲ですね。
順番にソロを廻していく感じは、
目の前でライブを聴いているような感じでよいです。

さて、現在実施しているジャズギターアドリブ・シンプルマスターですが、
今月、2名の方がこのブログ経由でご購入いただいたようです。
私のブログの記事を参考にしていただいたのでしょうか?
ちょっと嬉しいですね!ありがたい話です。

現在、第5章のⅡ-Ⅴ-Ⅰフレーズを練習中です。
5つのフレーズを指板上の5つの位置でそれぞれ練習します。
最初は低いフレットから練習するのですが、
やはり高いフレットになると弾きづらいですよね~。
15fの6弦を小指で押えるようなフレーズもあり、
とても大変です、こんな位置で弾く人いるのかな...

それぞれの位置で5つのフレーズを覚えましたら、
収録されている1分くらいのカラオケに合わせて、
覚えたフレーズを弾いて練習します。

例によって100回繰り返しトレーニングを実施してますので(笑)
このカラオケで100回練習したら次の位置に移動して、
再び100回練習する...っとなかなかストイックに練習しております。
現在、最後の位置(12f~15fあたり)で100回トレーニングを実施中です。

なんで100回か?と言われたら...
なんかすごい練習した感じがするから!
程度の浅い理由しかないわけですが(笑)
これだけ繰り返して練習するといい効果もあります。

5つのフレーズがあると言えども、
これをランダムに弾いていては飽きてきます...
なんせ100回弾きますんで。
ですので、1つ目のフレーズのC△7のフレーズと、
2つ目のフレーズのG7のフレーズを組み合わせて弾いたりしてます。
または、G7は同じフレーズで固定して、
C△7の部分だけ変えて演奏したり。

少し悩んでいるのが、フレーズは弾けるようになったのですが、
弾いていてスケールの位置が見えてこない事です。
例えば、C△7のコードでは、
C△7のコードトーンとCメジャースケールの音から
フレーズが作られていると思うのですが、
そのCメジャースケール位置を弾いていて把握できてない状態です。

スケールの位置がわかってこの音を弾いている
という状態ではないと、応用が効かないような気がするのですが、
皆さんはⅡ-Ⅴ-Ⅰフレーズを覚えたら、
どのように応用しているのですかね?
単純にKeyに合わせて、そのままフレット移動なのかな?

ちょっと疑問が残るのですが、
まずは、引き続き繰り返し練習したいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


4Voiceのコードワークに苦戦!

寒い!

皆さんの地域では雪降ってますでしょうか。
私の住む金沢でもようやく雪が降ってきましたね。
ただ、それほどでもないですけど、寒いです。

木金と出張でしたので、
今日は朝からギターの練習をしております。
やはり、少し弾いていないだけで、
指が動かないものですね~。
再来週の海外出張が怖いです。(笑)

さて、先日朝練メニューを変更したことをお伝えしましたが、
4Voiceでのコード練習が結構難しかったりするので、
まずは4Voiceでコードを弾く練習を徹底的に実施してます。

また、Major Ⅱ-Ⅴ-Ⅰはこれまでも練習してたのですが、
MinorⅡ-Ⅴ-Ⅰは3Voiceでも練習してなかったので、
こちらも慣れるまで徹底的に練習をしております。

目標としては、4voiceで△7、m7、7、m7(b5)
6弦ルート、5弦ルート、4弦ルートでサッと弾けるようになること。
現在、苦戦しているのは、6弦ルートのm7(b5)ですね。

人差指で2弦、残りの指で3、4、6弦を押さえるのですが、
人差指をうまくおりまげて、かつ、
3弦を押さえる小指が2弦に触れないようにしないといけないので、
これが結構大変です。

高いフレットや低いフレットになると押さえるのが難しいですね。
これも毎日弾いていたら慣れてくるかな?
がんばって練習したいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


力みなくピッキングできるようになってきた...

毎朝の基礎トレでスケール練習をしているのですが、
メトローノームを2拍4拍で鳴らして、
テンポ45~50くらいの速さで16分音符で弾いてます。

2拍4拍なので、テンポ50で実質100の速さです。
面白いもので、テンポが遅ければ簡単かと言うとそうでもなく
テンポ45くらいで合わすのは結構大変です。

逆にテンポ48くらいなると運指がスムーズというか、
比較的うまく弾くことができます。
指を動かしやすいスピードがあるのでしょうかね?
不思議です。

テンポ50くらいになると、かなり大変です。
やっとでテンポに合わせているような状況ですので、
付いていくのがやっとの状態...

右手がガチガチに力が入っている状態です。
指だけでなく、肩にまで力が入ってしまっています。

力を入れてピッキングするのはよくないことは重々承知ですが、
知らず知らずのうちに力入っているのですよね。
意識せず力入れずにピッキングするのって難しいですよね。

それがですね、最近少しできるようになってきたんですよ~。
きっかけは、YouTubeでプロの方の演奏をみたことなんですけどね。
そのピッキングが、とても力みがなくて、
無駄のない動きだったんですよね~。

試しに自分でもやってみたら、あら不思議...
力まずにちゃんと弾けたんですよ。
もちろん、プロの方と同じというわけでにはいかないのですが。

やはり今までのオルタネイトピッキングは、
毎回、ピッキングの度に弾きに行っていた感がありますのね。
それを弦をホウキで掃くような感じで弾いてみたら、
ちゃんと音が出ているのですよね。

確かに弦を弾くのに、そんなに力はいらないのですよね。
なるべくスムーズに、無駄な動きがないように意識することで、
随分とピッキングが改善された感があります。
それでも時々力んでいることもあるので、
その度に肩の力を抜いて、力を入れずピッキングするようにしてます。

やはり人の演奏を見ることは勉強になりますね~。
昔よくアドバイスをいただいたのですが、
ちゃんと意識して見ないと、ただ見ただけで終わってしまいます。

自分の課題が見つかったら、
「プロはどうしているのだろう?」ってな感じで、
その部分を意識して見ると、とても勉強になりますね。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR