物欲が沸々と...

最近、ギター関係の物欲が沸々と湧き上がっており、
それを押えるのに必死なのですが(笑)
ちょっと、小銭をもっているので、
お金がなくならないうちに今のタイミングで
購入してしまった方がよいかな
...と、心の悪魔が耳元で囁いて困ります。(^^;

まあ、何があっても年内(恒例のクリスマスプレゼント)には
購入しようとは思っているのですがね。

今、一番欲しいのはこれ。
DV MARK JAZZ 12(DVM-J12)

とてもシンプルにコントロールができて、
つまみはMaster/3-Band EQ(Bass / Mid / High)/Reverbのみ。
イコライザーもほぼフラットでよい音が出せます。

あと驚きなのがその重量です。
そのサイズから想像して気合いを入れて持ち上げると、
軽く持ちあがるのでとても持ち運びに便利です。

同じシリーズでLITTLE JAZZという小型のものもありますが、
室内ではこちらでも充分らしいのですが、
こちらを購入した方は、
結局、DVM-J12を購入した方が良かったと思う方がとても多いようです。
まあ、田舎住まいなので、そこそこ大きい音出せる環境なので、
私はDVM-J12が良いかなと思っております。

なぜか最近、サウンドハウス等でも値下げされております。
なぜでしょう...?為替の影響でもなさそうですし...
本日時点でもamazonでもLITTLE JAZZの方が値段が高くなっております。

こちらは限定色の黒もあるようですが、
個人的には白の方が好みですね。
地元の楽器屋さんで箱がつぶれたという理由で、
破格値で売り出していたのですが、
白なら即買いだったのですがね。
もう売れたかな。

しばらく価格ウォッチしながら、
最安値で購入できればなと思っております。


↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

ZOOM MULTI STOMP MS-50Gのアップデート完了!

早いもんですね...明日で休みも終わりかぁ...
相変わらずダラダラと過ごしております。
せっかく時間もあることだし、ちょっとダイソーなんかで買い物をしてきました。
購入したのはこちら!節電タップです!
IMG_3225-1.jpg
エフェクターを組んだことは前回お伝えしましたが、
ギターを弾かないときに電源が入りっぱなしはよくないかなと思い
エフェクター用の電源に節電タップを取り付けました。

ちなみにMS-50Gは電源のON/OFFボタンがないのです。
シールドがINのところに刺さっていると自動的に電源がONします。
つまり、刺さりっぱなしだとずっと電源ONなんですよね。
この節電タップにより、弾かないときは簡単に電源OFFにできます。
しかし、100円ショップ便利ですね。

あと、最近MS-50GのVersionが3.0になったようで、
これをアップデートしてみようかなと。
MS-50GはパソコンでUSBで接続することで
バージョンアップすることが可能なんです。

現状のVersion2.0でも100種類のエフェクトを搭載しているのですが、
今回のVersion3.0になることによりさらに72種類のエフェクトが追加されるようです。
ただでさえ、まだ使いこなせてないのに...(^^;

パソコンとMS-50Gを繋いで、
まずはファームウェアを3.0に更新しなければならないのですが、
何度やってもエラーが出て進みません...
違うパソコンでやってみたら無事アップデートできました。
なんか色々とUSBで機器が繋がっているからですかね...
まあ、あんまり深く考えないでおきましょう。
IMG_3236.jpg
ただ、MS-50G側の容量の問題もあり、
すべてのエフェクトを搭載することは難しいようです。
どのエフェクトを選択するかは、実際にダウンロードして
試奏してみないと確認ができないようです。

一応、エフェクタについて説明が記載されたリストがあるので、
それをもとに、まずはダウンロードするエフェクトを選択します。
ちなみに、リバーブ系はそんなに音作りに影響ないかなと思ったので、
リバーブ以外のすべてをダウンロードしてみました。

拘れば、リバーブも重要なんでしょうけど、
現状、既存のリバーブで不満はない
...というか、リバーブはアンプ側で掛けてたりしているので。

コンプレッサー、コーラス、プリアンプ、歪み系が増やすことができました。
特に、歪み系は既存のものは種類がすくないかなと思ったので、
いろいろと試してみたいと思います。

しかし、これだけのスペックで料金が8000円って脅威ですね!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




エフェクターを組んでみた!

昨日から年末年始の休みになりました♪
例年どおり、どこもいかずダラダラすごしております。(笑)
ギターの練習もほどほどにしておりますが、
時間はあるので、エフェクターを組んでみようかなと。

先日クリスマスプレゼントとして購入したEP Booster
昨年のクリスマスプレゼントであるMS-50Gを組んでみました!
IMG_3225.jpg
とりあえず、EP Boosterでブーストした後、
MS-50Gではビブラートとアナログディレイを選択してみました。
目標としては、Mike Sternのようなサウンド!

う~ん...でてくすサウンドはまったくMike Sternではないのですが、
これは演奏の腕の差なんだろうなと。(笑)
Mike Sternのコーラスを使用したようなサウンドがあるのですが、
先生にいわせるとあれはコーラスではなくビブラートを使用するのがコツとのこと。

しかし、音作りって難しいな...
何をどうセッティングすればいいのか全くわかりません...
歪み系なんてつまみ3つくらいしかないんですけどね。
それでも何やっても音が決まらない感じです。

後から気づいたのですが、
ギターアンプはTHR10を使用してます。
THR10にもプリアンプが備わっているので、
今まで通りプリアンプを選択しているのが難しくした原因かも。

EP Boosterなんてつまり触らなくても
低音が音割れしてどうしかものかと思っていたのですが、
THR10側でもプリアンプを選択していたのが原因のようです。

プリアンプを通さないFLATを選択したら、
音割れしないようになりました。

しかし、エフェクター触っているとすぐに時間が経っちゃいますね!
ギター触る時間がなくなるかも。(笑)
でも、ギターの音作りも重要であることを認識したので、
今後は時間を見つけて音作りもがんばりたいと思います!

さて、今回の投稿が今年最後の投稿になります。
今年もたくさんの方に訪問をしていただき誠にありがとうございました。
また、来年もがんばってギター弾きたいと思いますので
よろしくお願いします!

よいお年を!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




今年のクリスマスプレゼントは...

今日はクリスマスですね~♪
とは言え、我が家ではイブの方がクリスマス感がありますので、
今日はほぼ平日...年末感が漂ってきました。

さて、ここ最近クリスマスプレゼントと称して、
自分のお小遣いでプレゼントを購入しているわけですが、
一昨年はYAMAHA THR10、昨年はMS-50Gでした。

今年のプレゼントは何にしたかと言うとこちらです!
EPBooster.jpg
XOTIC EP Boosterです。
先日もブログで試奏をしたことを書かせていただきましたが、
やはり私のようなソリッドギターでジャズをやる場合には、
マストアイテムのようです。

印象的にはイコライザーに近いような感じです。
ある周波数(Midあたり)の音が強調されているので、
まさに、音が太くなるという印象。
音はクリーンではありますが、
太くなる分、ちょっと歪んでいるような印象もあります。

これ単品のエフェクターとしてはなかなか高価ですね。
私はネットで最安値の店で、ポイントを利用したのですが、
通常、店頭では18000円くらいで売られてます。

折角、購入したので使わな損!損!ということで、
自宅で常時利用するためにプチボードを組んでみようかなと。
使用するエフェクターはEP BoosterMS-50Gの2台です。
MS-50Gもまったく利用してませんでしたのでもったいないなと。

自宅で利用するとなると、電源周りもすっきりさせないといけないなと思い
BOSSの電源アダプタDC分岐ケーブルも購入済。

あと、エフェクターを接続するのにパッチケーブルも必要なので、
こちらもネットでポチッとな。

あとは、エフェクターを乗せるすのこくらいですかね...
まだ、2台しかつながないので、
とりあえず、今度100円ショップでも行って探してこようっと。

準備が整いましたら年末にでもプチボード組んでみたいと思います。
来年は音作りにもこだわっていきたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




ピックを購入してみた!

先日スタジオで個人練習をした後に、
ふらふらと楽器屋をうろついておりまして、
ピックを数枚購入してみました。

私はティアドロップ型のピックを好むのですが、
ハードロックを演奏していた際は、
IbanezのPaul Gilbertモデルのものを愛用しておりました。
今も使っていないわけではないのですが...

その後、ジャズギターを弾くようになって、
結構、ピックによりサウンドが変わるものだなと気づきました。
ハードロックは歪みが中心なので、
音というよりは弾き易さを重視して選択してましたが、
ジャズはクリーントーンで弾くケースが多いので、
弾き易さだけでなく、サウンドも重視しております。

いろいろと試して弾いてみたところ、
現在は、Jim DunlopJazz Ⅲに落ち着いております。

こちらは、素材がナイロンタイプとト―テックスの2種類ありますが、
音的にはナイロンタイプの方が低音がしっかりでて
ジャズ向けかなと思います。

ト―テックスもナイロンタイプほど低音は出ないのですが、
ナイロンタイプより硬くなっており、
こちらの方が持った感じがよく弾きやすいかなと思います。
ただ、やや弦をすべるような感覚はありますが...

ナイロンタイプはちょっとピックを持っている部分が滑るので、
コードストロークなんかするときはピックが落ちそうになりますね。
ただ、コードストロークする機会はそんなにあるわけではありませんが。

いろいろなピックを持ちながら試していた時に、
ちょっと気になるピックがありました。
こちらの製品になります。
MASTER 8 JAPAN IFS-JZ100 INFINIX JAZZ III XL TYPE HARDGRIP

こちらの製品はいろいろなタイプのピックが用意されておりますが、
好みのティアドロップ型のものを選択してみました。
名称にもJAZZが含まれておりますしね。

通常、ピックの料金は100円程度であると思うのですが、
こちらは180円くらいしました。
ちょっと高価です...(^^;
レジの横には何千円もするピックもありましたが。

早速、家に帰って試したところ、
なかなかいい感じです!
サウンド的には、Jim Dunlopのナイロンタイプには及ばないものの
弦の引っ掛かりもよく、演奏性は高いと感じました。

実はピックに書かれている模様が、
滑り止めの効果もあり、もった時のグリップ感がよいです。
サイズは多少大きめではありますが、
邪魔な感じはありません。

これいいかも!
料金高めですが、費用対効果を考えると充分な印象です。
持ち歩き用にもう1個購入してみようかな。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR