FC2ブログ

フラットワウンドの太さをどうすべきか

前回の記事で次の弦はフラットワウンドにしてみようと書きました。
フラットワウンド弦についてはネットで検索すれば、
詳細に説明されたサイトがたくさんあるので割愛しますが、
その甘いサウンドからジャズギタリストの多くが愛用しているようです。
フルアコ、セミアコ弾いている方なんかは1弦を0.012や0.013等の
かなり太い弦を使用している方が多いですよね。

私はソリッドギターでジャズを弾きたい派なのですが、
ソリッドでジャズトーンを出す為にいろいろと苦労してますが、
弦をフラットワウンドに変更すれば劇的に変わると聞いたことがあります。
ですので、ちょっと試しに交換してみようかと。

フラットワウンド弦は結構高価です。
値段はエリクサーのコーティング弦以上になります。
安いのもあるようですが、評判はあまり良くないようです。
皆さんが使用している定番品は下記のようです。
D'Addario ダダリオ エレキギター弦 フラットワウンド

あとは弦の太さをどうするか...なんですよね。
いろいろな種類があるようですが、一番細いもので1048です。
今使っているエリクサーが1046ですので一番違和感ないかもしれません。
ただ3弦が巻弦になっているのが異なりますね。

もしくは1150を購入するか...ですね。
こちらの名称もJazz Lightとなっているので、
Jazzにはこちらの方が向いているかもしれません。
ただ、1150なんて張ったら、チョーキングする気しませんね。
今でも左指が悲鳴あげているくらいなので。

あと、3弦が巻弦になるとナットとかそのままで大丈夫かな?
近いうちにメンテナンスに出す予定なので、
その際に相談してみようかなと。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

クリップチューナの磁石化

さて、本日は発表会です。
なんか、今週も充分な練習ができた!という感じではないのですが、
がんばって演奏してきたいと思います。
なるようにしかならんしね。

話は変わるのですが、以前ネットで気になる記事を見つけました。
それはクリップチューナの磁石化というやつです。
私が利用しているクリップチューナはD'Addarioのこれです。、

クリップチューナの中では小型で目立たない方なのですが、
それでもヘッドにチューナを挟んでいる部分が見えちゃうのですよね。
その為、最近はペグに取り付けるタイプのものも発売されました。

私の場合はクリップチューナが見えてしまうことより、
人に貸したりする際に取り外しと取付けが面倒なんですよね~。
ですので、ペグ部分に磁石でちょいと取付られると便利なんです。
ま、そのかわり外れやすいというデメリットもあるのですがね。
でも、高いものでもないしね。

ネットでは落ちないように磁力の強い磁石を利用すると
今度はくっ付けた磁石の接着剤の方が弱くて外れたりするらしく
こちらの製品なんかがお勧めのようです。

私の場合はあまりお金を掛けたくないなぁ...ということもあり、
地元のダイソーでこちらの2品を購入。
エポキシ系接着剤と超強力マグネット!
20180615_bond.jpg
こちらの磁石は結構強力な磁力です。
ちょっとやそっとでは外れない感じですね。
まずはクリップチューナのクリップ部分を外して、
突起部分がちょうど磁石と同じようなサイズだったので、
そこにエポキシ系接着剤を付けて張り付けてみました。
20180615_tuner.jpg
固まるまで10分くらいは必要ですが、
念のため1時間くらい放置しておきました。
1時間後に触ってみたところ、カッチカチ!です。
ギターに取り付けてみました。
20180615_tuner2.jpg
チューナの感度も特に問題ないようですし、
磁力強いので、よほどの衝撃がないと外れないと思います。
そんな衝撃がギターにあった場合はギターの方が心配ですが...

結構便利ですよ。
製作費200円!
皆さんも興味があればぜひ!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



Elixir OPTIWEBはいいかも♪

先日のブログでElixirのOPTIWEBを購入したことを書きました。
Elixir OPTIWEB Light .010-.046

こちらの感想を書いていなかったのでちょいとご報告...
結果から言うと、結構満足です!(^^)
以前からElixirは使用しておりましたが、
一番お安いPOLYWEBを使用しておりました。
正直、POLYWEBとの差はあまりわからないのですがw
でも、Elixirが自分に合っていると認識しました。

ちなみに前回使用していた弦はこちらです。
D'Addario NYXL Regular Light .010-.046

こちらは購入してから2年くらい経過していたでしょうか。
クリップチューナーが欲しくて、
この弦とセットになったお得な奴を購入
してましたが、
結構、未使用弦が溜まっていて
なかなか使うことができなかったのですよね~。

このD'Addarioの前はElixirのPOLYWEBの0942を利用してました。
昔ロック野郎だった頃に溜めていた弦ですw
実は、最初にD'Addarioを貼った際の感想が
なんか弾きづらいな...
というものでした。

この弦はElixirのようなコーティング弦ではないし、
肌触りがザラザラな感じも違和感あったし、
(昔はコーティングのツルツルが苦手だったのだが...)
あとは弦のテンションが強い感じがしました。

0942から1046に変えたからかな?と思い
しばらく弾いていたら慣れるかな?とあまり深く考えてなかったのですが、
今回Elixirの1046に変えるとテンション弱めで、
なんか弾きやすいのですよね~♪


あと、音も良いです!
これは好みの問題もありそうですが、
エフェクターを噛ました音が全然違って驚きました。

正直これまではあまり弦には強いこだわりもなく、
その違いも判らなかったのですが、
少なくともD'AddarioよりはElixirの方が自分には合っているようです。
ただ、OPTIWEBでなくてもPOLYWEBでも良いかもしれません。
POLYWEBでも同じような感触なら値段もお得ですしね。

今回はあくまでも個人に主観による感想です。
実際、ギター道場に通う上級者は
このD'Addarioの弦をベタ褒めしておりましたしね。

弦が新しいか古いかだけの差かもしれませんw
でも、弦のテンションってこんなに変わるものなんですね?
たまたまなのかな~。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



ちょこちょこと音作りなんぞ...

たまには機材の話など...
現在、家でギターを練習している時には、
ギターアンプはYAMAHAのTHR10を利用してます。
これはPCのスピーカーとしても同時利用してます。

これにクリーンブースターであるXoticのEP Booster

マルチエフェクターであるZoomのMS-50Gを繋いでおります。

基本はクリーンで弾いていることが多いので、
MS-50Gは空間系を中心に利用してます。
ちょっと、歪みとかも触ってみたのですが、
どうなんでしょうね...あまり使えないような印象。
使いこなしているわけではないので断定はできませんが...
でも空間系はそれなりに使えるかなと。

昔、BOSSのME-25を利用していた時なんかは、
プリセットをちょっと変える程度で、
そんなに音作りには力を入れていなかったのですが、
最近はちょこちょこっと音作りなんかに挑戦してます。

練習していて、もう少し揺れ(コーラス系)が欲しいなと思ったら、
ちょっとコーラスの設定を変えたり、
違いコーラスのエフェクターを選択したり
最近はコーラス+ディレイの組み合わせに凝っており、
いろいろなセッティングを試しております。

あと、揺れ系ではコーラスを中心に音作りしていたのですが、
Vibratoというエフェクターがあり、これが結構いい感じです。

MS-50Gですが、最近バージョン3.0にアップデートされ、
これまでも100のエフェクトがあったのですが、
さらに72種類も追加されております。

容量の関係で、すべてのエフェクトをMS-50Gに
ダウンロードできないのですが充分ですね。
しかも小型サイズであるのに液晶画面が大きく、
他のエフェクターと同じ感覚的に音作りができるのがいいですね。
これで料金が8000円程度なのですから驚きです。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



新しい弦を購入してみた!

最近、ギター関係者界隈で大騒ぎになっておりますが、
とうとう、GibsonがChapter11を申請したようですね...
これは日本でいう民事再生法に相当します。
Gibsonのギターが無くなるのか?と心配している方もおりますが、
とりあえずはブランド名は残る可能性は高いかと思います。
どのような再生プランを策定するかによりますね。

確かに近年は「はぁ?」みたいな企業買収したり、
経営が誤ったのかな...という印象は強かったですが。
このような赤字事業をすべて精算して、
規模は小さくしても良いギターを作ることを選択すれば、
ユーザーには良い結果になるでしょう。

ただ、どこかに出資してもらって、
拡大路線を進むと、もうプレイヤーも離れていくでしょうね。
最近のGibsonのギターの当たり外れはすごいらしいですからね...
ま、私はGibsonのギター所有したこともないし、
今後も所有する予定もないので
どうでもいいのですがね...

ただ、Fender、Gibsonはギターの2大メーカーですからね。
なんとか立ち上って欲しいものです。

そうそう、折角のGWですので、
弦でも交換しようかなと。
3月に変えたので2か月くらいで交換です。
個人的には早いほうww

以前使用していた弦はコーティング弦ではないのでね...
サウンドにどのような影響が出ているかわからないのですが、
明らかに見た目が真っ黒ですのでw
来月は発表会もあるので、このあたりで交換しておこうかなと。

今回はエリクサーの新商品を購入してみました。
Elixir OPTIWEB Light .010-.046

どのあたりが新しいのかわかりませんが、
コーティング弦ぽくない触り心地でありながら、
コーティング弦であるということらしいです。

あまりツルツルしないということかな。
また、今度、使用感なんかもレポートしたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか6年間継続することができました。(2017年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR