FC2ブログ

ジャズライブ鑑賞!

GW中に久しぶりに地元のジャズバーに
ジャズライブを聴きに行ってきました。
たまにはインプットも必要ですからね~♪

観に行ったライブはこちら
福田重男(p)/布川俊樹(g)DUOです。
チラシ
ギターとピアノのDuoライブでした。
昨年秋に下記アルバムをリリースされており、
そのSpring Tour 2018と銘うって大阪から北陸を回っておりました。

布川さんは有名なジャズギタリストで矢堀先生の師匠でもあり、
過去に発表会にも参加いただいので面識もあります。
いろいろとアドバイスを頂きとてもお世話になっております。

セッションでギターを弾いているのは観たのですが、
ご自身の正式なライブを見るのは初めてです。
とても楽しみにしておりました。

曲はアルバムからナンバーが中心です。
アルバム自体はバンド形式で演奏されている曲も多く、
それを見事Duoで再現されたことはとても驚きました。
ピアノとギターのDuoと言うとJim Hallをイメージしたくなるのですが、
結構、Fusionのグルーヴでノリノリの演奏でした♪

約45分くらいのステージを2セット。
アンコールは酒バラをしっとりと演奏して、
お酒の力もあり、なんともいい気分でした。
その後の打ち上げもご一緒させていただき、
いろいろとお話しができて良かったです。

機材はフルアコとストラトの2本を使用し、
アンプはお店にあったFenderのTwin Reverbです。
意外だったのがエフェクターがBOSSのマルチであったこと。
でも、いい音していたな...

矢堀先生も布川さんも音楽の半分は音色で決まる!と断言しており、
それくらい音作りに拘りをもっている方です。
でも、プロのレベルになると、どんな機材を使っても
自分の音が出せるのだな...
とただ感心してしまいました。

ご自身の曲とは言え、すべて暗譜で弾いておりました。
よくあんな複雑な曲を暗譜して、アドリブできるものだなと。
プロだからと言えばそれまでですが本当に圧倒されました。

こんな演奏を聴かせると「俺には無理~」
逆にモチベーションが落ちてしまいそうになりましたが、
ま、自分のできることを少しずつ練習しようと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

ようやく聞き終わりました!

昨年の7月にTSUTAYA DISCASで実施していた
CD借り放題のイベントで
ジャズ系のCDを48枚レンタルしたのですが、
今日ようやくその48枚を聴き終わりました。
結構時間かかりましたね。

1枚づつじっくり聴こうと思っていたので、
各CD15回をノルマに聞き続けていたんですよ。
だから、1年くらい時間かかっちゃいましたね。

ジャズ系ギタリストを中心に
所謂ギタリストではないのですが名盤と言われるものも
片っ端から聴いてみました。

今回すべてのアルバムを聴いてみて、
個人的にいいなと思ったギタリストが2名おります。

Kurt Rosenwinkel
Jesse Van Ruller


の2名ですね。

KurtのアルバムはTSUTAYAでもたくさん所有しているので、
選択肢もありよかったのですが、Jesseは1枚しか借りれませんでした。
でも、その1枚が良かったです!

Remedy-Live at Village Vanguard

こちらは2枚組のライブアルバムになるのですが1曲目からすごいです。
最近のジャズギタリストはフュージョンぽくなるケースが多いのですが、
このアルバムはジャズアルバムとしてとてもサウンドが心地よいです。
ギターのサウンドもかっこいいですね~。

trio

Jesseのアルバムはこちらです。
こちらも完全なジャズアルバムと言っていいかなと。
なんかスタジオアルバムと言えど、
ライブ感がありますよね~。

やっぱ、こんなギターの音を出すためには、
箱物のギターではないといけないのですかね...
箱物のギターは音が太いので、
単音でゆっくり弾いても管楽器のように存在感がありますよね。

ですので、ソリッドギター系の方は、
速弾きのテクニック系の方が多くなるので、
サウンドがフュージョン風になるのかな...

とりあえず、1年前に聞いたアルバムとかもう忘れているので(^^;
再度繰り返し聞いてみたいと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


Blue Note NY行ってきました~!

アメリカから帰国早々飲み会続きでしたが、
おかげ様で時差ボケも解消できた様子です。(笑)

さて、今回のアメリカ出張ではニューヨークを訪れたので、
よるBlue Noteを訪れてみました。
IMG_2216.jpg
IMG_2217.jpg
ニューヨークのダウンタウンエリアにあり、
結構、間口狭めの建物でしたね。
東京のBlue Noteには行ったことがないのですが、
聞いた話だと結構高級感のあるつくりらしいですね。
こちらのニューヨークをとても親近感のあるつくりです。

とても驚いたのはステージと客席がとても近いこと!
一番前のテーブル席だと、1mくらい距離で聞くことになるのではないでしょうか?
間口が狭い建物なので、通常だと店の奥にステージを設置すると思うのですが、
ここではど真ん中に設置しております。
おそらく、顧客との距離感を重視したのではないかと。
IMG_2219.jpg
今回見たライブはKyle Eastwoodという方です。
名前を聴いてピンときたかたもいるのではないでしょうか?
そうですClint Eastwoodの息子さんらしいです。
Clint Eastwoodはジャズ愛好家らしいですね。
最初の監督した作品も BirdというCharlie Parkerの伝記らしいです。
父親の影響を受けてジャズミュージシャンのなったようです。
Clint Eastwoodの映画作品の音楽も担当しているようです。
IMG_2221.jpg
オリジナル曲が中心ですが、
トランペット、サックス、ピアノが美しいメロディを奏でて、
とても雰囲気が良かったです~。
ただ、時差ボケがあったので途中ウトウトしてしまったのですが...(^^;

時間の都合で1セット1時間のみ観てきました。
会場はほぼ満席状態で、
本場のジャズを堪能することができました。
2階にはBlue Noteのグッズ売り場もあり、
お土産にボールペンとパーカーを購入しました。
Blue Noteグッズもお洒落でいいよです。

さて、ほとんどギター弾いてないので、
今日はがんばって練習しようかな。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


アラン・ホールズワース、いいっすね!

昨日からAllan Holdsworthを聴きはじめました。

これいいです、かっこよいです。
昔、キーボードを弾いていた頃に聴いたことがあるのですが、
やはり、この難解な曲調は好きになれず、
その後全く聴かなくなったのですが、今聴くとよいですね。
当時はフュージョン系の歌詞のない曲は苦手でしたし。

Allan Holdsworthの名前自体は昔から知っていて
私が大好きなバンドであるIt Bitesのギタリスト
Francis Dunneryがかなり影響をうけています。
あのハンマリングとプリングから繰り広げられるフレーズは脅威の一言ですね。

さて、来週から2週間海外出張が予定されております。
その為という訳ではないのですが、
出張の準備に時間を取られておりまして、
今週はなかなかギターを弾く時間が取れてないです。

一応、教則本のⅡ-Ⅴ-Ⅰフレーズは、
第5ポジション(12f~15f)に突入しておりまして、
なんとか、出張までに100回トレーニングを終えたいなと。
2週間ギター弾かないって不安です...
どのくらい感覚鈍るのかなぁ...

...とは言え、今回の海外出張では
ジャズの聖地ニューヨークにも滞在予定なので、
できるだけジャズを浴びてきたいと思います。

とりあえずBlue Noteには行きます。
本当はこじんまりとした地元のジャズバー!
みたいなところをフラッと行きたいのですがね。
同僚がいるのでジャズばっかりという訳にはねぇ...
私はそれでいいのですが(笑)

帰国後にこちらのブログでも紹介できればと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


MILES AHEAD観てきました!

今日で3連休も終わりです。
いよいよお正月気分もなくなってきましたね~。
連休の二日間はたっぷりギター練習できました。
結構充実してました。

さて、練習最終日ですが、
久しぶりに映画を観てきました。
あまり映画はみないタイプなので、
最後に観たのがいつか、何の作品かも覚えてません!(汗)

今回みてきた映画はこれ!
MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間
Miles Ahead
そうMiles Davisさんの映画です。
これ実話なんですかね?
あんまり内容を書くのもなんなので、
サイトに掲載されている程度で説明すると、
なんでも創作活動を休止した〝空白の5年間″があるらしく、
その時の話なんですがね。

まあ例によって酒に溺れて、
ドラッグにも溺れて...という話ですね。
大きなストーリーの流れとしては大した内容もなく(笑)
まあ、Miles Davisって破天荒な人なのね!っていう映画です。

これよく映画化したな...
とても一般受けする映画ではないだろうし。
実際、客も10名以下でしたね、田舎の映画館だけど。
でも、なぜか私の両隣には人がいるという(^^;

でも、エンディングの演奏シーンは普通に良かったですね。
鳥肌立ちましたよ、やっぱジャズってかっこええなと。
ジャズが好きな人は見といても損はないかな。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか6年間継続することができました。(2017年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR