コードを決め打ちしてアドリブをしてみる!

しばらくご無沙汰しておりました~♪
皆さん、夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。
私は11日から1週間お休みをいただきまして、
本日が連休最終日です。

私はお墓参りでちょっと遠出をしましたが、
基本、家にずっとおりましたので、
いつもどおり、リラックスしたお休みを過ごすことができました。

いつもならギターも猛烈に練習してたりしたのですが、
ギターの練習もゆったりな感じですね。
最近思ったのですが、1日2時間以上の練習は難しいなと!

これまでは休みは可能な限り練習すればよい!と思っていたのですが、
人間の集中力には限界があるなと。
逆に、1日2時間以上は練習しないと決めると、
その2時間の中でどの練習をしようかと考えるようになり、
練習の内容も濃くなったような気がします。
ま、今回の夏休みでは1時間30分くらいしか練習してませんけど。

さて、課題曲のMack the Knifeですが、
よく考えると次の日曜日がギター道場なので、
そこで弾こうと考えるとあまり余裕かましている場合ではないと...

とりあえず、ソロ2コーラスは弾きたいなと思ったので、
学んだフレーズで2コーラス目のソロを組み立てて、
なんとか2コーラスは暗譜しました。

ただ、これだとアドリブにはならないなと思ったので、
まずはこの2コーラスのギターソロを弾けるようになった後、
あるコードの部分だけ、違うフレーズを入れながら弾いてます。

例えば、Mack the KnifeにはCm7-F7という2小節が3回登場します。
このCm7-F7を決め打ちして、その部分だけ違うフレーズを弾いてます。
これがなれてきたら、F7-BbM7のドミナントモーションで、
オルタードを弾いたりしてます。

最初は一気にいろんなフレーズを覚えて、
それを組み合わせて弾けばよいなと思ったのですが、
今回のようにとりあえず1コーラスのソロのうち、
あるコードを決め打ちしてアドリブをする方が効率がよいかなと。

さ、連休最終日もギター練習したいと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


スポンサーサイト

ちょっと埒が明かないので

皆さんのお住まいの場所では台風は大丈夫でしたか。
私の住む北陸は、風はそれほどでもなかったのですが、
台風通過した現在でも雨はかなり降ってます。

さて、課題曲のMack the Knifeですが、
これ、どうしたものでしょうか...(^^;
やはり、何度弾いてみフレーズ覚えられないのですよね...

現在、1小節から6小節まで練習中です。
この中で下記フレーズを弾くことになります。
・M7系フレーズ(5種×2ポジション)
・m7系フレーズ(5種×2ポジション)
・7系フレーズ(5種×2ポジション)
・Ⅱ-Ⅴ-Ⅰフレーズ(5種×2ポジション)


これまでもブログで書いておりますが、
それぞれのフレーズが似ていたり、
使用するフレットが近かったり、
弾いているフレーズがM7系なのか、m7系なのか...
分からない状態なんですよね。

ですので、G7というコードを見ても、
7系のフレーズどんなんだっけなぁ...と思っているうちに
その小節は過ぎている...
終始こんな状態です。

ちょっと流石にこれでは埒が明かないので、
ちょっと方針転換しようかと。
とりあえず、各フレーズを5種×2ポジション覚えていたものを
2種×2ポジションくらいに減らそうかなと。

最初はフレーズを完璧に覚えた後、
そのフレーズを自由に弾きこなすことで、
アドリブっぽさを出したいなと思っていたのですが、
いきなり全部(5種類)覚えるのは無謀であったと。

まずは覚えるフレーズの数を減らして、
オケに合わせて自由に弾けるようになったら、
1個づつフレーズを追加していこうかと。

今月の道場では演奏したいと思いますので、
とりあえず、この方法で2コーラスのソロ練習をしたいと思います。
1コーラス目は模範演奏と同じとして、
2コーラス目をフレーズ組み合わせて弾きたいと思います。
そうじゃないと間に合わないですしね。

そうすれば、目からウロコシリーズの教則本も
同時並行で練習可能かな。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


なかなか先に進みませんなぁ

暑い!!

私が住む北陸も先日ようやく梅雨があけたようで...
...てか、8月入っているのに梅雨あけてなかったのですね...
でも、梅雨明け後はまさに真夏日の連続です。

先週、木金と福岡と鹿児島に出張に行ってました。
九州は食べ物がおいしいので、
出張の中でもテンションが上がる出張であるのですが、
暑さも半端なかった!

8月に入っていきないギターも弾けてない状態でしたが、
この週末は久しぶりに何も予定がないので、
昨日は結構充実したギター練習ができました。

しばらくギターが練習できてなかったので、
Mack the Knifeの復習など...
折角、何度も練習して覚えた最初の4小節のフレーズが、
いとも簡単に忘却の彼方へ...(^^;
なんか覚えるいい方法ないものですかね?

でも、昨日徹底的に練習したおかげで、
なんとか復活することができました。
で、ようやく次の4小節の練習に改めて取り掛かることができます。

早く16小節を自由に弾けるようになりたいもんですね。
でも、この手法だと、結局フレーズ忘れたら応用効かないような...
そうやって何度も繰り返しているうちに
身についてくるものなのですかね。

今日も暑くなりそうですが、
自宅でゆったりギター練習したいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


目指せ!!ジャズ山の5合目!?

新しい教則本が到着しました~♪
入門・目からウロコのジャズ・ギター

菅野義孝さんが執筆している有名なジャズ教則本です。
こちらはもともとjazz guitar bookに掲載されていた記事を
目からウロコのジャズ・ギターとして出版し、
ちょっと内容が高度であった為、
初心者向けにこちらの本が出版されたようです。

菅野義孝さんのオフィシャルサイトでの紹介文では、
アドリブ初挑戦でも、数カ月でFLY ME TO THE MOONのアドリブができるようになる!
がコンセプトになっていると書かれております。

見た感じとしては薄くてよいですよね~♪
やはり初心者向けとしては要点を絞って
集中的に練習するのがよいかなと思っております。

全体で72ページしかなく、
昨日第1章ジャズを好きになろうを読みました。
この章は読み物だけになっておりますが、
この章だけで11ページありました。
結構、早めに1冊終えることができるかもしれませんね。

また、第1章では、ジャズ話や
ギター、アンプ、ピック等の機材の話、
今後、どうやってアドリブを身に着けていくか等
丁寧に記載されてます。

現在、やっている教則本もそうですが、
初心者の気持ちをよく理解されており、
「大丈夫ですよ、かならずアドリブ弾けますよ!」
...と、勇気付けるような内容になってます。

この本の表紙に書かれておりますが、
目指すはジャズ山の5合目!?のようです。
いいですね~、私のようなジャズ山の麓で、
入口を探してウロウロしている人間には心に響きます(笑)

ただ、5合目と言っても結構ハードルが高いようです。
第1章にこの5合目の実力について書かれているのですが、
初見の楽譜を見て自由にアドリブが弾けるようになること
...が、5合目だそうです。

ちょっとい初心者にはハードル高い印象ですが、
著者はこの本をやればできるようになると断言されております。
本当かな...

現在、実施している教則本と並行して
実施していくことになりますが、
無理せず、じっくりと練習していきたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


過去に練習したフレーズの復習など

昨日会社の帰りに本屋に寄って、
新しい教則本を注文してきました!
買っちゃった!(汗)
また、到着しましたら報告させていただきますね。

さて、課題曲であるMack the Knifeですが、
5小節~8小節目に取り掛かりました。
コード進行は下記となります。
|Cm7 |F7 |Bb |Am7(b5) D7|
最初の3小節はBbに向かうⅡ-Ⅴ-Ⅰになりますかね。
4小節目も次の小節のコードがGm7になってますので、
マイナー系のⅡ-Ⅴ-Ⅰになりますね。

とりあえず最初の2小節を練習しよう!ということで、
Cm7、F7のフレーズの復習を実施しておりました。
これらのフレーズも各々200回以上練習しているんですけどねぇ...
前回練習していたのが4月になってますので、
もう2か月以上弾いてないのですね...忘れてます。(^^;

前回練習した時はKeyがCメジャーの時のⅡ-Ⅴ-Ⅰですので、
Dm7とG7のフレーズとなります。
これを今回のKeyであるBbに転調しないといけないので、
フレットを2個移動(下げる)させなければなりません。

ギターはフレットを移動するだけで転調可能な便利な楽器です。
もう簡単に弾けそうな気がするのですが、
フレットの間隔が異なるのですぐには弾けなかったりします。
私の場合...

3f付近のフレーズは特に注意が必要です。
なぜなら、2フレット下げると解放弦になってしまうので。
指使いも変わってくるので特に注意が必要です。

ということで、昨晩、今朝と、
まずはCm7、F7のKeyで弾けるように練習してました。
今晩練習してみて、弾けるようになりましたら、
iReal Proに合わせてリピート練習かなぁ...
余裕があったら、最初の4小節も加えて、
8小節で練習してみようかな...

しかし、ジャズを練習して1年半が経過しておりますが、
どうも遠回りしてしまっているような気が...
もっと効率的な練習の仕方があるのでしょうね...
誰か教えて!!(^^;

すみません...なんかプレゼントが当たるらしいので...
#めろんカフェ
#筋肉料理人
#ガーデニング雑貨
#2匹の怪獣姫
#FOX SENCE

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR