立って基礎練習

しかし、暑いですね...
今朝は涼しいうちに、軽く走ってきたのですが、
走った後の体は、ボロボロで、
午前中潰れておりました...(^^;

30分ゆっくり走っただけなんですけどね。
今も腰にコルセット巻きながらブログ書いてます。

いよいよ発表会まで2週間となり、
どう弾くか、ではなく、
どうごまかすかといい点に重点が置かれておりますが...(^^;

基本はすべて立った状態でギターを練習してます。
随分となれてきましたが、まだ弾き難いですね。

実は、毎日おトレーニングの最初は、
基礎トレを10分ほどしているのですが、
これも立って弾いてます。

すると、うまく弾けないんですよ...(泣)
こりゃ、凹むねぇ...
今までの練習はなんだったんだと。

でも、1週間ほど、根気よく続けていましたら、
少しづつ改善してきました。
しかし、先は長いなぁ...

いつになったら、自由にギターが弾けるのだろうか?
上手くなったらなったで、あらたな悩みが出でくるんでしょうね。

まあ、こんな暑い日は、ビールでも飲みながら、
楽しくギターでも弾きますかね?

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ
スポンサーサイト

KEN SMITH / PRO FORMULA POLISH

先日、御茶ノ水へ寄ったことはここでも書きましたが、
新しくギター用のポリッシュを購入してきました。

購入したのがこれ、
KEN SMITH / PRO FORMULA POLISH
KEN SMITH
結構、ネットでも評判のようです。
ついでに、新しいクロスも購入。

数店舗か立ち寄ってみましたが、
ESPのカスタムギターのお店が一番安く1000円でした。
店員の方も「これ、いいですよ!」と仰っておりました。
かなりいいのでしょうね。

いやあ...もう発表会まで2週間ですね...
やばいよ、やばいよって感じです。
今、弦を交換しても錆びてきそうなので、
来週にでも弦交換、ギターのメンテでもしようかな。

さて、練習!練習!
では。(^^)/

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

FUJIGEN カスタムオーダーフェア

今日は仕事で御茶ノ水に行く予定があったので、
楽器店をいろいろと巡ってみました。

しかし、これだけ楽器屋が揃うと圧巻ですね~。
何がすごいってギター専門店があることですよね。

地元にも島○楽器はあるのですが、
いろいろな楽器が売られているので、
「本当にギターに詳しいの?」
という疑問があったのですが、
ギター専門店であれば、間違いは少ないはず。

ポリッシュを購入するついでに、
いろいろとギターの手入れの仕方を聞くことができました。

あと、もう一つ目的がありまして、
FUJIGENExpert OSの試奏です。
先日ここでも記載した弦高について確認をしようかと。

御茶ノ水にあるギタープラネットというお店に
FUJIGENのギターが置いてあることは確認していたので、
購入を検討しているような顔して試走してきました。

結論は、弦高は同じくらいでしたね。
やはりHighポジションは高めになってました。
お店の方にもいろいろと聞きましたが、
あまり心配せずに、弦高調整すればよい感じでした。

また、ギタープラネットでは、
今週の土曜日に、FUJIGEN カスタムオーダーフェア
実施するようです。

FUJIGEN カスタムオーダーフェア

通常のオーダーでは木目までは選べないので、
購入を検討している方にはとてもよいイベントですね。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

あれ?ネック反ってます?

私の相棒FUJIGENさんのExpert OSですが、
前に使用していたギターと比べて弦高が低くて弾き易く、
音もビビリません。

その点についてはオフィシャルサイトにも記載されておりますが、
指板面形状を円錐状にすることで、
“弦高の低さ”“チョーキング詰まりの解消”の両立を
実現しているとのこと。
FUJIGEN Expert OS

ただ、最近使用していて、Highポジションの弦高が高いなと感じましたので、
実際に測ってみたところ、

6弦12fで2mm15fで2.5mmくらいあります。
また、Lowポジションでは、1mmくらいなんです。

あれ?そもそも弦高ってフレットが違うとこんなに違うのでしたっけ?
以前は、特にHighポジションはもう少し低かったような印象です。

弦高調整くらい高ければ下げればいいわけですが、
ひょっとするとネックが反っていたりすると嫌だなと思いまして。
まだ、購入して3ヶ月ですし...
弦がかなりヘタってきているのも影響あるんですかね?

結構、日中は直射日光は当たっていませんが、
30度以上の高温の部屋に置かれているので、
それが悪影響を及ぼしているのではないかと...

一度、FUJIGENさんに相談してみようかな。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

PICKの交換時期

先日、ネットでピックを大量購入しました~!
20140720a.jpg
送料込みで10枚で800円程度でしたので、
バラで買うより安いですね。
私は、これまで楽器屋さんでいろいろなピックを購入しておりました。
形、厚さ、硬さ等の異なるものをいろいろと使ってみました結果、
ティアドロップ型厚み1mmくらいのものが使いやすいようです。

徐々にお気に入りのピックが定まってきたので、
今後は同じピックを使用しようかなと思っております。

お気に入りはIbanezのピックです。
20140720b.jpg
Paul Gilbertモデルが一番使いやすいかなと思っておりますが、
滑り止めがついた1枚目の写真上のものもけっこう使いやすいです。
ちょっと薄めですが硬い。

しかし、みなさんはピックの交換時期ってどのように考えてますか?
私はピッキングしていて少し滑るなぁと感じたら交換していましたが、
新品を重ねてみても、そんな磨り減っているという訳ではないようです。

ただ、よぉ~く見てみると、
ピックの先の右側の方が削れている感じです。
裏も確認しましたが同じでした。
オルタネイトで弾いているからですかね?
20140720c.jpg

今回は20枚も購入してしまいましたが、
いったい、いつになったら使い切れるだろうか...

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

左手が鶴の頭状態?

毎日粛々と立ってギターを練習しております...
しかし、立つか座るかで、こんなに弾きやすさがかわる楽器ありますかね?
みなさんは、そんなに苦労されてないのでしょうか?
私には結構、苦痛ですね...
弾いていて辛さすら感じてきます。
座って弾いていたときはあんなに楽しかったのに...なんて。(^^;

まあ、あんまり泣き言を言っても仕方がないので、
ひたすらなれるまで練習したいと思いますが、
問題は左手首なんだです。

ギターの高さにもよると思うのですが、
どうしても左手の手首を鶴の頭のようにした状態で演奏するので、
指も自由に動かないのですよね...

親指を6弦側から出すロックフォームで演奏できれば問題ないのでしょうが、
やはり5弦、6弦を弾いたり、コードを弾こうとすると、
ロックフォームでは弾けないので、
鶴の頭状態になってます。

Fool For Your Lovingでは、
5弦ルートのGm(10f、11f、12f)を弾くときがあるのですが、
このときは、手首が大変です。
限界まで手首を曲げて弾いている感じ。

あまりにも辛いので、
ひょっとすると私は体が人一倍硬いので、
手首も人より曲がらないのでは?と思ってしまいますよ。

ギターの位置をいろいろ調整はしているのですが、
あまり高い位置にあるとかっこ悪いしねぇ...

ただ、今はギターの弾くポジションに応じて、
ギターの位置をいろいろ変えて、弾き易い場所を探しております。
これでなんとか凌げればよいのですが...

さて、3連休もがんばります。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

また、このネタですみません...

もう何回同じ記事を書いただろうか...
数える気にもならないのですが、
今回も書かせていただきます...

立って弾けません!

毎々発表会が近くなると立って練習を始めるのですが、
なれると弾けるようになるのですが、
しばらく弾かないと戻ってしまいます。

今回はしかも新しいギターで練習しているので、
ストラップの位置を調整しながら
具合の良い高さを探り探り練習しております。

あとは親指問題ですね。
6弦側から親指を出して演奏するロックフォームの事です。
やっぱり、慣れないからか弾きにくいですね~。
すぐに弾ける気がしません。

とりあえずHighポジションは、
このロックフォームではないと弾けないので、
毎朝弾けるように練習しております。
なかなか指が動かないし、
チョーキングしようとすると指がすべったり
難しいですね。

とりあえず演奏会まで時間もないので、
ひたすら練習したいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

そこ、親指出せます?

今日はギタースクールのレッスンの日、
Whitesnake - Fool For Your Loving
のギターソロを徹底的に練習です。

例の16音符の速弾きの部分を練習していると、
「そこ、親指出せます?」
と突然言われました。

ん?親指?って思っておりましたら、
どうやら6弦の方から、親指出せますか?という意味らしい。
先生いわく、ロックの場合はチョーキングが多いので、
親指を出していた方が弾き易いとのこと。

こんな感じです。
IMG_1036.jpg
確かに、先生が弾いているのを見ると、
親指が出ているし、4弦、3弦の3fと5fを人差指と薬指で弾くのは同じですが、
2弦、1弦の3fと6fも人差指薬指で弾いてます。

ちなみに私はこんな感じです。
IMG_1037.jpg
2弦、1弦の3fと6fとは人差指小指で弾いてます。

...って言うか、指短いのか、指の硬いためか、
6弦から親指だしたら、4弦の5fの薬指が写真のとおり、
4fよりにしか行きません...(これ以上6fよりには開きません)

確かに、1弦の6fを弾いた後、すぐにチョーキングがあるので、
小指より、薬指で弾いた方がよいのですが、
なんとも違和感のある感じで弾き難いです。
なれると楽なんでしょうか?

確か以前トメスケさんからアドバイスをもらった際に、
全部薬指で弾いては?とアドバイスをいただいていたと思うのですが、
皆さんはこちらの弾き方の方が楽なのでしょうか?

今、スクールから帰ってきて、ちょっと練習しておりましたが、
左手の手のひらべったりとネックにくっつけるようにしたら、
少し弾き易くなりました。

う~ん...でも違和感あるなぁ...
今後、意識しながら練習してみようかな。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

Stevie Ray Vaughan - Couldn't Stand the Weather

ここでも何度か報告してますが、
TSUTAYA DISCASでCDを借りまくっている件、
昔聞いていた懐かしいHR/HMを中心に借りているのですが、
折角なので、今まで聞いたことがない有名なアーティストのアルバムも
積極的に借りております。

その中で「おおっ!かっけー!」って思ったのが、
Stevie Ray Vaughan
でした。

私が高校生の頃、近所の喫茶店のマスターがロック好きで、
店に訪れると、Led ZeppelinのライブのLD(懐かしい~)を
見せてくれたりしたのですが、
そのマスターがブルース好きで、そのときに薦めてくれたのが、
Stevie Ray Vaughanでした。
マスターは彗星だと言ってましたね。

当時はギターやっていたわけではなく、
ブルースとかも高校生には退屈であったのですが、
SRVとロゴされていたストラトを弾く映像は今でも頭に残ってますね。

その後、大学の軽音楽のギタリストたちも、
待合室で、Scuttle Buttin'は弾いておりましたので、
なんとなく気になっていたのですが、
当時はキーボードを弾いていたので、
アルバムを聞くということはなかったのです。

その後、飛行機の事故で若くして無くなったことも知っておりました。

今回は、Scuttle Buttin'が収録されているアルバム
Couldn't Stand the Weatherを借りてみましたが、
いいですね~。かっこいいです。
Couldnt Stand the Weather

むしろScuttle Buttin'以外の曲の雰囲気が好きです。
これが、Bluesなのでしょうか?正直、Jazzとの違いが分かりませんが...

こういう演奏って、ちゃんとRockみたいに、決まったリフなのでしょうか?
ほとんど、アドリブっぽい感じですね。
ちょっと、今後はまっていきそうです。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

ギタークロス使い分けてます?

ギターの手入れ方法について、
購入元のフジゲンカスタムハウスさんにお訪ねしたところ
とても丁寧な返事をいただきました。

なんか、みんないい人なんでいい会社なんだろうなぁ...
って勝手に想像したりして。
そりゃ、いいギターができるのは当たり前ですね。

メールによると、ボディの塗装はポリウレタン塗装とのことで、
流通しているポリッシュであればほとんど対応可能とのこと。

また、ネックについては、指板面はスムースグリップという
つや消し塗装がされているので、この部分は乾拭きがベストのようです。
ポリッシュを使用するとつやが出てきてしまうので。

ところで素朴な疑問ですが、ポリッシュを使用する際は、
クロスに吹きかけて使用されていると思うのですが、
みなさんは、乾拭き用のクロスとポリッシュ用のクロスとか
分けて使用されておりますのでしょうか?

個人的には分けたくなってきますね。
今使用しているBACCHUSのクロスはちょっと高級感のある素材で、
これにポリッシュを吹き付けるのは気が引けます...

普段の乾拭き用にBACCHUSのクロスを使用して、
ポリッシュを使用する場合は、安物のクロスを使用しようかな?

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR