どこでピッキングするのだろう?

毎年行ってますけど、2月って早いですね。
明日から3月ですもんね~。

明日から1週間ほど、田舎の方に帰ります。
翌週もまた帰るんですけどね。
3月は引越しがあるので、充分な練習時間がとれないかなと。
でも、少しづつ練習はしておこうと思います。

ちなみに、お正月休みの際、
私の相棒1号を実家に置いてきておりますので、
田舎に帰ってもギターは練習できます。
アンプないですけどね...

さて、その実家での練習では、先日書かせていただきました
IT BITESのレガートに挑戦しようかと。

ちなみに、レガート部分の楽譜は書きです。


まあ、運指的にはクロマチックスケールのような感じなので、
難しいものではないのですが、
なんせ、怒涛のプリングとハンマリングの嵐ですので、
左指の薬指と小指が弱い自分にはきついですね。
テンポも速いし...

もう、小指のプリングとかきつい...
プリングというより、ただ、小指を弦から離しているだけ...

しかし、このようなフレーズの際は、
どこでピッキングするんでしょうかね?
弦が移動する部分でピッキングして、
あとは、ハンマリングとプリングでしょうか?

今、ようやく暗譜ができたので、
明日からはこちらを弾きまくって、
手癖にしたいと思います。

これなら、TV見ながらでも練習できるしね。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ
スポンサーサイト

レガート奏法に挑戦!

さて、発表会の終わりまして、
こちらでのギタースクール通いもなくなったので、
課題曲をどうしたものかと。

ここは、やはり一番好きな曲に挑戦したいかなと。

ちなみに、私の一番好きなバンドは、
IT BITESという日本では無名のイギリスのバンドなのですが、
これが、マイナーバンドですので楽譜もないですし、
当然、ギタースクールの先生も知らないので、
今まで、先生に気を使って弾きたいとも言えなかったのです。
耳コピしてもらうのも気が弾けたので。(笑)

ただ、WEBの無料のTAB譜を公開しているサイトに、
ある曲のGuitar ProのデータがUPDATEされておりました。
本当に、自分で演奏したい曲ではないのですが(^^;
まあ、嫌いな曲は1曲もないので、挑戦してみようかと。

ちなみに、曲名は
IT BITES - I Got You Eating Out of My Hand
という曲です。

ちなみに、IT BITESというバンドは、
20年くらい前に解散した後、
Vo&GtのFrancis Dunnery
BのDick Nolanがメンバー変更して現在も活動しております。

今回の曲はオリジナルメンバーでメインメンバーである
Francis Dunnery時代の曲です。

で、このFrancis Dunneryですが、とてもAllan Holdsworthにとても影響を受けておりまして、
特に、初期の曲では、ギターソロで、あのレガートフレーズがでてきます。
正直、これを聴くと、弾ける気がしなかったのですよね...(^^;
今までは。

今回、あらためてこの曲をきいて、このレガート奏法が弾ければ、
曲をコピーすることも可能かなと思いました。
というか、IT BITESをコピーする上で、
避けては通れない道なんです。

ということで、3月は田舎に行ったり来たりになったり、
引越し等もあるので、まずはこのレガート奏法の練習をしようかと。

ちなみに、You TubeにLIVE音源があったので、
もし、お時間ございましたら、曲を確認してみてくださいませ。

4分20秒くらいのところから当該のフレーズとなります。

しかし、綺麗な音ですな~。
やっぱり、弾ける気がしない...(^^;

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

発表会おわりました~!

いや~、発表会おわりました~(^^)
やっぱり、バンドっていいですね。
音を合わせていると、ほんと興奮してきますね~。
アドレナリンが出てくるのでしょうか?

まあ、演奏はと言うと、
Panamaの時同様、緊張していて
ほとんど記憶ないです。
楽しかった記憶だけ...(^^;

あ、でもイントロ間違えたかな。
イントロ、2コーラスあったとこ、
1回しか弾かなかった。(^^;
すぐに気づいて弾きましたけど...

でも、リハなしの一発勝負は緊張するね。
そんなに難しいリズムやキメがあるわけではないが、
結構、緊張しました。

最初はギターだけなので、
カウントにあわせて弾けるかな~とか
すっごい心配してました。

実際、ギターとベースは原曲どおり曲を終えたつもりでしたが、
ドラムがもう1コーラス続けてしまい、
もう、慣れていない私が頭がパニック!!
え?どうやって終わるの?
って感じで、必死でアイコンタクトしながらなんとか終えました。

おそらく、ドラムの人はYOU TUBE等で
LIVE盤の映像をみてコピーしたのでしょうね。
まあ、ブルースだから、本来であれば、
アドリブかまして、パラパラと弾ければよかったのですが、
まだ、そうもいきません...(^^;

さて、発表会もおわったし、
次何の曲を練習しようかな~。

来月は引越し等もあるので、
ちょっと忙しくなるのですが、
課題曲でもさがしてみようかな。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

ギターのピッキングの位置で音が変わる?!

さて、いよいよ発表会が明後日に迫りました。
正直、今までの発表会の前と違い
かなり、曲の仕上がりがギャンブル的です。(笑)
比較的うまく弾けたり、大失敗したり...
安定感ゼロの状態です。
まあ、でも、がんばりたいと思います。

さて、前回の記事でギターソロのポジションを変更しましたが、
なんとか、その位置にもなれてきて、
以前よりはましな演奏になってきたかなと。

ただ、まだ、決定的に弾けていない、
聴いていて、あきらかにミスしているような部分もあり
ここをどうやってごまかすかな...って感じです。(^^;

以前ギターソロになると音が痩せて細くなると悩んでいたのですが、
最近、あることに気づきました。

それは...
ギターのピッキングの位置で音が変わるということ。
これ常識なのでしょうか...
初めて気づきました。

PUをフロントにしていた場合、
ピッキングする位置をフロントPUの上でピッキングした音と
リアPUあたりでピッキングした音と
あきらかに音が違ったんです。

前者の方は高音が引き出される感じ。
後者の方は低音が出て厚みが出る感じ。

だからソロのときに意識して、
ピッキングのポジションをリア方向にしてみたら、
ちょっと太い音になりました。

ただ、発表会の本番では、
ギターソロのときは、PUをリアにして、
クランチの歪みが強めにした感じで弾こうと思います。
その方が雰囲気よかったので。

じゃ、今日も練習がんばります!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

20f以降は使用禁止令を発令!?

さて、ぶっつけ本番の発表会まで、
5日間となりましたが、
ここにきてソロのフレットの位置を変更することに...

Stevie Ray VaughanMary Had A Little Lambのソロですが、
どうしてもうまく弾けない部分があります。

まあ、全体的に弾けていないということは置いておいて(^^;
これまでは、下記のように弾いていました。
※(2):2弦、f:フレット

20f(2) 22f(2) 19f(1) 22f(2) 20f(2) 21f(3)

もう、「20f以降は使用禁止令」を発令してい気分です。(殴)
しかも1弦ならまだしも、3弦だなんて...

それでも何度か弾いていれば弾けるかなと思ったのですが、
まったく弾ける気配もなく...

何気にギターを弾いていたら、
22f(2)が17f(1)と同じ音であることに気づいたのです。
いまさらですが...

17f近辺であれば弾きやすいなと思い、
同じ音を17f近辺で探してみたところ、
先ほどのフレーズですが、

15f(1) 17f(1) 19f(1) 17f(1) 15f(1) 17f(2)

と置き換えることができました。
おお!美しい!
って言うか、弾きやすい!

本当は同じ音でもニュアンスとか違っているだろうが、
そんなことは、もう少しうまく弾けるようになってから考えることにした。

しかも、19f(1)は17f(1)を1音チョーキングすれば、
もっと簡単に弾けるな!
ということで、今さら新しいポジションで猛練習しております。

さて、ここで重要なことは、
ギターには同じ音がいろいろと配置されている
ということ。

正直、ギター弾いて4年目ですが、
こんなことも気づいておりませんでした。
やはり、ギターの指板の音を覚えると便利だなとおもいました。

とりあえず、本日は、
5フレット先の1弦上の音は同じ
ということを覚えました。
※ただし、2弦は4フレット先

もっと、理屈を勉強しんといかんなぁ...

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

とうとう1週間前

さて、次のライブまで約1週間となってしまいました。
まいったな~、ぜんぜん弾けん。

ギターソロが全くスピードについていけない感じです。
ほんと、HRなら音が歪んでいるので、
適当にごまかせるのですが、
CRUNCH系はそうはいきませんね...(^^;

しかも、いつもは当日リハがあるのですが、
今回は時間がなくて、当日、本番一発となりそうです。
もう、やったもん勝ちですね。(笑)

まあ、まだ1週間あるので、ちょっとがんばってみるかなと。
難しいようであれば、自分でソロ考えちゃおうかな?

おし、がんばろっと。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

この3枚を聴け!

バルサさんから、RUSHのお勧めのアルバムを!
ということでございましたので、独断と偏見で3枚選んでみました。
正直、40年続いているバンドなので、どの曲もアルバムも大好きなのですが、
無理やり選んでみました。

まず、RUSHについて簡単におさらいです。
カナダ出身の3人組でメンバーは下記です。
 ゲディー・リー(B、Vo、Key)
 アレックス・ライフソン(G)
 ニール・パート(Dr.)

ファーストアルバムではドラムは違うメンバーだったのですが、
2作目からは上記メンバーで固定。

当初はHARD ROCKバンドでありましたが、
ニール・パート(Dr.)加入後は、その哲学的な歌詞から
徐々にプログレッシブロック的な要素が強くなってきました。

まず1枚目は「2112」です。
RUSH2112.jpg
RUSHの4枚目のスタジオアルバムで、組曲2112は20分を超え圧巻の一言。
当時のLPレコードのA面すべてがこの曲で埋りました。
彼らがプログレッシブバンドといわれるようになった所以のアルバムです。
また、シンセサイザーを導入したのもこのアルバムからではないでしょうか?

さて2枚目ですが「Moving Pictures」です。
RUSHMOVING.jpg
こちらも2112よりは短い曲が中心ですが、
アナログシンセサイザーがよい雰囲気を醸し出しており、
ROCKとクラシックが上手く融合しているアルバムです。
こちらのアルバムにはRUSHの代表曲である
 Tom Sawyer
 YYZ
 Limelight

上記3曲が収録されております。
どの曲も未だにLIVEで演奏される名曲です。

特にインスト曲であるYYZのアンサンブルは圧巻の一言です。
ブラジルのRIOでのLIVE映像をどうぞ。

私もいつか弾いてみたいと思っている曲です。
しかし、ブラジル人すごいな。
インスト曲を歌う観客って...(^^;

そして最後の3枚目ですが「Hold Your Fire」です。
RUSHHOLD.jpg
こちらのアルバムは私がRUSHを聴くきっかけとなったアルバムです。
前作よりデジタルシンセサイザーが導入され、
とても壮大なスケールの大きい曲が多いです。
お勧め曲は、
 Force Ten(日本版CDにはフォースワンと誤記されました)
 Time And Still
 Mission
 Turn The Page

ですね。どれもシンセがよい味を出しております。

本当はもっとお勧めしたいアルバム、曲もたくさんあります。
やはり、La Villa Strangiatoや商業的に成功したThe Spirit of Radioなんかも名作ですね。

で、彼らのすごいところは、LIVEをすべて3人で実施してしまうところです。
ゲディー・リー(B、Vo、Key)なんかは、
ベース弾きながら歌うたって、足でシンセ弾いたりしてますからね~。

私は大学時代、RUSHのコピーバンドをやってましたが、
当時はキーボーディストであったので、
この足で弾いていたシンセを全力で演奏してました。
もちろん、両腕で(^^;

もし、お時間あれば聴いてみてください。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

RUSH - R40 Live 40TH Anniversary Tourを発表!

先日、TVKで毎週金曜日深夜の放送されている
MASA-ITOROCK CITYを見ていたら、
カナダ出身のプログレッシブバンドであるRUSH
R40ツアーを発表したとのこと。
RUSHR40TOUR.jpg
毎回、ツアーが発表となると
日本には来ないかなぁと思っているのですが、
実現しませんね。

日本ではマイナーなバンドですが、
地元カナダ、米国、南米等では絶大な人気をもっているバンドです。
日本だと、ドーム、武道館レベルの会場ではないと
LIVEしてくれないと思います。

さすがに、日本ではそこまでチケット売れないですからね~。
まさか、渋谷O-EASTでLIVEしてもらうわけにもいかないでしょうから。

毎回ツアーが発表された後のインタビューで、
日本には行きたいと本人達も行っているのですが、
リップサービスなのでしょうね。

こうなったらアメリカ行くしかないな。
予定ないけど...(^^;

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

CRUNCH系で太い音をつくる方法は?

さて、発表会まで残り3週間弱となりました。
毎日、せっせと、Stevie Ray Vaughanの練習をしているのですが、
当然といえば当然なのですが、
本物と全く違う演奏に仕上がっており...
本番はなんとかごまかせないかなと思案しております。(^^;

すべてが問題なのですが、
その中でも大問題であるのが、
ギターソロなんです。

歪み系の音ではないので、
ちゃんと弾かないと音がしっかり出ないし、
失敗すると、プツプツという音の連続でソロが終了してしまいます...orz
がんばって練習しないと。

あと、ちょっと悩んでいるのが、ソロのときの音なんです。
テーマのコードバッキング等は、問題ないのですが、
ソロになると、音がしょぼいのです。
音がとても細いのです。

ソロは、主に12f~15fあたりのペンタトニックを弾いているのですが、
とにかく、音が細くて、音量も小さいかんじ。
かといって、ボリュームを上げると音歪んじゃって、
原曲と音の印象が異なるのですよね~。

もちろん、SRVの演奏力が影響しているとは思うのですが、
なんとかエフェクターで改善できないかと
思考錯誤しておりました。

ネットでも「SRV 音作り」で検索してみたところ、
結構、皆さんも同様の悩みをお持ちのようで、
PUの出力が高いだの、
なんとかのアンプがないと出ないだの、
いろいろ議論されておりました。

こういうCRUNCH系の音で音を太くするには、
一般的にはどういうエフェクターをしようするといいのかな?
もし、ご存知かたおりましたら、教示ください。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

【ギター練習総括】2015年1月

なんかご無沙汰な感じがあるのは私だけでしょうか。
とうとう1月も終わってしまいました。
無職であるので、悠々自適な毎日を過ごしていたのですが、
先週月曜日から軽い胃腸炎にかかってしまいダウンしておりました。

水曜日には復活したのですが、翌日から娘の高校受験のために、
田舎の金沢に帰省しており、昨日戻りました。
ということで、先週1週間はほとんどギター弾いてません...(^^;

それでは、恒例の実績報告で~す!
先月の練習時間は、

40時間18分(平均1時間18分/日)

でした。

過去最高ですね。(無職なので当たり前ですが)
先ほどお伝えしたとおり、後半失速してしまいましたが、
だいたい1時間以上はギターを弾いていたので、
それなりに充実した練習ができました。

ただ、やはり1日でもギター練習休むとダメですね...
実は、田舎にもギターは置いてあるし、
昨日もギターを弾こうと思えば弾けたのですが、
1度休むとこんな感じです。

まあ、今日からまた新しい節目の2月が開始しますので、
再び練習をがんばりたいと思いますので、
今後も応援宜しくお願いします。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR