久しぶりに楽器屋で試奏など

今日は地元で一番品ぞろえが多いであろう楽器屋に行ってきました。

...と言っても、島村楽器なんですけどね。

昔は地元の楽器屋もがんばっておりましたが、
最近は、こんな田舎でも大手楽器屋が押し寄せているようですね。
珍しいところだとBIG BOSSなんかも進出しております。

目的はブルースのスコアなんかを
立ち読みしようかなと思っていたのですが、
折角なので楽器も試奏しようかなと。

初心者にとっては、楽器屋の試奏はとても緊張感があるもの。
これまで身に着けたテクニックのすべてを
ここで披露するわけです。(笑)

ただ、家庭用のギターアンプなんかも探しておりましたので、
こちらのチェックをメインにしておりました。

最初に目をつけたのがこれ!
Roland CUBE Lite
CUBE-LT.jpg
前から気になっていた商品です。
まあ、最低限の機能をつけて安くしているのですが、
音はなかなか本格的で、さすがRolandって感じですね。
小さくて、リビングなんかでちょっと利用するのに便利そう。

また、iPhoneアプリCUBE JAM で音楽に合わせて
ギターを演奏することが可能なんですね。
センター・キャンセル機能もついているので、
ギターソロの練習なんかにも便利ですね。
値段も1万5千円くらいでお手ごろです。

今日は買わないにしても、
自分用のクリスマスプレゼントにいいかなと
気持ちが固まっていたのですが、
店長が、ちがうアンプもすすめてきました。

それがこれ!
YAMAHA THR5
THR10.jpg
写真はTHR10という上位機種ですけが、
これがなかなかいい。
アンプの種類もCUBE Liteよりも多いし、
イコライザーやエフェクターも充実しております。
店長いわく、こちらの方が人気があるようです。

ただ、私は過去にこの2台をネットで調べていて、
やはりCUBE JAM のようなソフトと連携しているので、
CUBE Liteがいいかなという結論になっていたのですが、
実際に音を引き比べると、THR5の方が好みかな。

個人的な主観で言わせてもらうと、
歪み系の音はCUBE Lite
クリーン、クランチ系はTHR5
って感じです。

連動アプリはないけど、THR5には普通にAUX入力があるので、
iPhoneつないで演奏することは可能だし、
やっぱ、THR5かな~って感じです。
値段は5千円くらい高くなりますが...

とりあえず、見積作ります!
...って若い女性店員に笑顔で言われたので、
見積と引き換えに、個人情報をお伝えしてきたわけですが...(^^;

それで、今改めてTHRのサイトや動画を確認していたら、
なんと、THR SessionなるCUBE JAM同様のアプリが開発されており、

よし!来月のクリスマスプレゼントは決まった!

と心で叫んでいたわけです。(^^)

でも、さらに調べていると、
上位機種のTHR10にさらに興味が出てきてしまい...
値段はさらに1万円UPと、
どんどん、仕様があがってきてしまっております。

THR5とTHR10の違い
サイズちょっと大きくなるけど、
やっぱ、THR10かにゃ~。

来月まで悩みが尽きません...

ちなみに、ギターは
EpiphoneのレスポールとPRS
を試奏しました。

Epiphoneのレスポール、
すっげー弦高高くて弾きにくかったけど、
レスポールってそんなもん?

PRSは7万円くらいのものでしたが、
普通に弾きやすかったですね。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ
スポンサーサイト

Run to the Hillsのギターソロなど

Iron MaidenRun to the Hillsですが、
まあ、その後練習していて、少しづつですが、
ダンダカダンダカのスピードにもついていけるようになってきました。
正直、早すぎて自分で弾けているのか?
わからない状態ではありますが...

さて、ギターソロなんですが、
こちらも少しづつですが暗譜を始めております。
正直、実際のプレイとは音が違うなぁ~と思いながらも
基本はKeyがEのマイナーペンタトニックなので、
そのあたりをパラパラと弾いてます。

このソロもマイナーペンタトニックの
拡張第一ポジションだけで作られておりますよ。
Penta_1ex.gif
KeyがEなので5fの位置が12fになりますがね。

ほんとに、ペンタって奥が深いというか、
同じ位置で弾いているのに、
違う表情が出てくるものだなと。

やっぱり、プロのアレンジはすばらしいですね。

少しづつですが、通しで練習しております。
では、寒くなりましたが、
残り少ない11月も練習がんばります!


↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

クリーン、クランチ系の音で練習すると良いかも?

最近、ブルースを練習していることもあり、
ギターの音色はクリーンもしくはクランチ系の音を
フロントのシングルPUで弾いておりました。

週末にIron Maidenなんか練習していると、
当然、音は歪み系で、リアのハムPUで弾くわけですが、
とてもミスピッキングがなくて驚きです。

ペンタトニックを利用してパラパラと弾いているだけなのですが、
「お~お!俺って上手いかも!」
と勘違いしそうになるほど、
弾いていて気持ちよかったです。(^^;

もちろん、歪み系の音なので、
多少なりともミスピッキングをしても
それなりに音が出ることは確かなのですが、
それでも依然に比べると安定しているといいますか...
ミスピッキングしていないように聞こえるのですね。

これは、ブルースの練習でひたすら
クリーン、クランチ系の音で練習したからではないかと。

クリーン、クランチ系の音は本当にだましが効かないというか、
ミスピッキングするとすぐにわかりますよね。
この音で何度も練習しているうちに、
ピッキングが安定してきて、
その結果、リア歪み系の音では、
依然よりうまく聞こえるという現象が起きているのではないかと。

ひょっとすると、音色よりも
フロントPU、リアPUとかの差もあるのでしょうか?

とりあえず、クリーン、クランチ系の音で、
フロントPUで練習をしていると、
とてもピッキングの練習になるのかもしれません。

全然根拠ないのですが、
もしよろしければ試してみるとよろしいかと。


↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

Iron Maidenのダンダカ問題のその後。

今週はいろいろとバタバタしておりました~。

日曜日は地元金沢で実施された
第1回金沢マラソンに参加!
なんとか、5時間30分で完走できました~!

また、平日は泊まりで出張なんかもあり、
ギターを弾けない日が3日間もありました。

3連休は体をリフレッシュさせるのが一番の目的ですが、
ギターの練習も遅れを取り戻したいですね!

さて、以前こちらのブログでもお伝えさせていただいた
Iron Maiden - Run to the Hills
のテーマのダンダカ問題についてです。
RTTH_2.gif
これをどうやってピッキングするべきか?と書かせていただいたのですが、
結局、D-DU(D:ダウン、-:空、U:アップ)で練習しております。

よく考えてみれば、空ピッキングを考慮すれば、
オルタネイトピッキングですからね~。

でも、やはりこのスピードに追いつくのは大変です...

これはDr.シーゲルいわく、
親指と人差指の屈伸がとても大切なのかと。

親指と人差指の屈伸については、
毎日基礎練習として実施しているのですが、
中々うまくひけるようになりません。

動画を見ても屈伸している感じはしませんねぇ...
なんか余計な力が入っている...
難しい...

苦手なフレーズでもあるので、
毎日少しづつ練習していきたいと思います。


↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

+αの音でアドリブに幅を

前回の動画、たくさんの方に視聴していただいたようで、
とても感謝いたしております。

私のようにアドリブ初心者の方もいらっしゃったのでしょうか?
初心者はこの程度のアドリブならできると認識していただければ幸いです。

さて、毎朝ブルースのオケに合わせて
アドリブを練習しておりますが、
だいたい、トニックとドミナントの関係を覚えてきたこともあり、
また、アドリブもワンパターンになりつつあるので、
ここらで教則本を復習しようかなと。

以前、動画も掲載しましたが、
ペンタに+αの音を足して、
アドリブに幅を広げたいなと。

典型的な+αの音が、
3rd、6th、9th、♭5th
のようです。

これをペンタの拡張第1ポジションにあてはめてみると、
Penta_1ex+α
こんな感じです。

改めてこれを見てみると、
3rdは結構、使ってましたね。
3弦の5f、6f、7f、
3弦の5f、6f、4弦7f
ってフレーズは自分でも多用してます。

♭5も3弦の8fはあまり使用してませんでしたが、
3弦の7fはチョーキングポジションなので、
半音チョーキングはよく使用してました。

今後しばらくは、こちらの音をプラスして、
フレーズを考えていきたいと思います!

ちなみに、明日はマラソン大会!
こっちも頑張ります!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

アドリブ初心者がアドリブ弾いてみました!

前回まで、初心者がアドリブ練習してきたなかで、
ちょっと気付いた事について書いてみました。
長い記事でしたが、多くの方にアクセスいただいたようで、
感謝申し上げます!

まあ、まともにギターも弾けないのに、
えらそうなこと書いてしまいましたが、
じゃあ、どの程度アドリブ弾けるの?
と思われた方もいるかなと。

ということで、動画に挑戦してみました!

KeyがCのスローブルースになります。
最初のコーラスは、お手本と同じことを弾いて、
2コーラス目からアドリブになってます。

KeyがCということは、ドミナントはGとなりますので、
6弦の3fのポジションが第4ポジションとなりますね。

まあ、20分くらい挑戦してましたが、
現在の実力だと、これくらいが限界です。(^^;

途中、音も外してますけど、
自分の記録として残しておこうかなと。
1年後くらいにもっと上達しているといいな。

でも、ブルースギターを始めた半年前は、
ペンタのポジション程度は覚えていたけど、
まったく、何を弾けばよいか想像もできなかったのですが、
それと比べたら、なんかアドリブっぽいことが弾けて、
個人的にはこんなものかなと。

まあ、笑ってやってください!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

ペンタトニックのはなし ~第3話~

ペンタトニックの話の第3弾です!

ちなみに、前回までの話は下記です。
ペンタトニックの話
ペンタトニックの話 ~第2話~

これまでのおさらいしますと、
ペンタトニックは5つのブロックに分けることができて、
第1ブロックが重要ですよと。
ここまでが第一話。

第2話では、その第1ブロックの両隣である
第2ブロックと第5ブロック音を少し頂戴させていただき
Penta_1ex.gif
こちらを頭に入れてアドリブすると便利ですよと。
これが、前回のお話です。

今回は、この第1ブロックと同じくらい重要なブロックがあると思っております。
それが...
Penta_4.gif
第4ブロックです。
よく見ると、第1ブロックと形は似てますよね~。

さて、なぜこれが大切かと言いますと、
一番オードドックスなブルースというのは、
3つのコードのみで構成されます。

つまり、I(トニック)、Ⅳ(サブドミナント)、V(ドミナント)ですね。
例えば、KeyがAとすると、
IはA、ⅣはD、VはEというコードになります。

典型的なブルースのコード進行は書きのような12小節です。
  I    Ⅳ   Ⅰ   Ⅰ
  Ⅳ    Ⅳ   Ⅰ   Ⅰ
  Ⅴ    Ⅳ   Ⅰ   Ⅰ
(戻る場合はV)

例えば、Aのブルースであれば、Amのペンタトニック、
もっと言えば、最初の図のポジションでアドリブを弾いていればOKです。
ただ、ここだけで弾いていると飽きてきますよね。
同じポジションだけでフレーズを考えるのも大変です。

そこで、ちょっとしたアクセントをつけるために、
先ほどのブルースのコード進行に合わせて、
ちょっと違うポジションで弾いてみるとよいということです。

つまり、KeyがAであるとすると、
コードがⅣ(D)Ⅴ(E)である小節のときに、
それぞれ、DのペンタトニックEのペンタトニックでフレーズを作るのです!

アドリブ初心者には、これくらいの変化でも楽しいものです。
※特に私...(^^;

じゃ、DとEのペンタの場所ってどこじゃい!

ってことになりますよね、初心者にとっては。
私もなってました。

そこで、先ほどのペンタの第4ポジションがとても需要になってくるのです。

結論からいいますと、
第4ポジションとそのKeyのV(ドミナント)の場所は一緒
なんです。

例えば、KeyがAとすると、第4ポジションは先ほどの図のとおり
Penta_4.gif
12fから始まります。

ギターの12fは開放と同じですので、
6弦の12fはEであることは皆さんもお分かりだと思います。
ですので、ここに第1ポジションを当てはめて、
Penta_1.gif
演奏すると、Eマイナーペンタトニックで演奏をすることができます。

次の小節のⅣ(D)は、そこから2f下げればよいだけなので、
容易にポジションを探せますよね。

よくあるパターンは、ⅤとⅣで同じフレーズを
ポジション替えて(2f下げて)弾くというパターンです。
とても、ブルースっぽい感じになります。

まあ、正直私の場合は、第4ポジションを探すほうが苦労してますので、
逆にⅤ(ドミナント)にあたる部分を覚えようとしております。

例えば、KeyがAであればV(ドミナント)はEであることを覚えてしまえば、
Eといえば、開放を用いた場所と12fから始まるポジションなので、
Ⅳ、Ⅴのコードでないときは、第4ポジションでアドリブをして、
Ⅴのコードになったら、第1ポジションでアドリブをしたりしてます。

先ほどもいいましたが、第1ポジションと第4ポジションは
ポジションが似ています。
2弦と5弦の2つの音が横にずれているだけですので、
結構、似たようなフレーズも使えます。

ただし、音自体の配置は違うので、
チョーキングしていい場所とダメな場所は異なりますので、
注意が必要ですけど、
ここはひたすらアドリブしていればわかるようになりますね!

私は今、ひたすらいろいろなKeyでアドリブを練習する際に、
Ⅴ(ドミナント)が何か?それがギターでどの位置になるか?
を考えてアドリブしてます。

第1ポジションの場合、6弦の最初の音(一番低い音)がルートになるので、
どこのフレットから弾き始めると、なんのペンタになるかを覚えてしまうと楽ですね。

簡単なところから言えば、
5fはAであることはAmペンタから覚えれば簡単ですし、
開放はEなので、1fから開始したらFですよね。(13fも!)

Aに近い部分はすぐにわかるので、
3fがG、1fあげて6fがB♭(管楽器とのセッションだとよくあるらしい)
であることもわかりますよね。

あとは、CとDの位置を覚えてしまえば、
A、B、C、D、E、F、G全部わかりますよね!
※BはB♭を1fあげればよい

今日は、ちょっと長くなりましたが、
このことは、教則本から教わったわけではなく、
私自身が気付いたことなんで、
個人的にはとてもいい発見だったなと思ったのですがね。

他の教則本にも書かれているのかな?
上級者には当たり前の話なんでしょうね。

実は、今回の話を私のようなアドリブ初心者に伝えたくて、
第3回にわけて書いてみました。

なるべく分かりやすく書いたつもりなのですが、
通じたかな...

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

【ギター練習総括】2015年10月

さて、10月が終了しました~!
だんだん寒くなってきましたね~。
私の住む金沢も冬に近づいてきた感がありますね。
昨日は灯油を買いに行きました。
今年もあと2ヶ月、がんばってギター練習していきたいですね!

それでは、毎月恒例の先月の実績報告で~す!
先月の練習時間は

31時間17分(平均1時間/日)

でした。

これで3ヶ月連続ですが、平均1時間/日を達成することができました。
まあ、最後は無理やり達成したという感じですがね。

泊まりで出張などがあり、
ギターを触れない日もありましたが、
コンスタントに練習はできたのかなと思います。
1時間以上練習できた日は18日でした。

最近、一人でギターを弾いておりますが、
とうとう、セッションしたくなってきましたよ...

金沢でそんな場所があればいいのに。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR