たまには座学でもがんばりましょうかねと

GWに突入しましたね!
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

私は今週飲み会が多く、あまりギターを弾けなかったのですが、
本日よりゆっくりギターの練習を再開しております。
ただ、せっかくのお休みなので、
たまには座学にはげもうかなと。
IMG_1696.jpg

先日、購入したこちらの理論書



なかなか初心者向けでよい本ですね。
一通り読みましたが、今、2回目をじっくり読んでます。
やはり、1回読んだだけだと、ざっくりとしか理解できてないので、
話が難しくなってくると、理解できな部分が多いです。
まあ、これは何度でも読んで
じっくり理解していくしかないかなと。

JAZZギターを練習する上で、
やはりある程度の音楽理論を勉強する必要があるのですが、
JAZZギターの教則本ではページ数に限りがあるので、
詳しくは書かれていないのですが、
この理論書を読んで腹に落ちた部分が多いですね。

たとえば、ナチュラルマイナースケールの説明なんかで、
全音-半音-全音-全音-半音-全音-全音のスケールがマイナースケールで、
CメジャースケールのAから始まったスケールですと端的に書かれてます。

まあ、そんなんですけど、こちとら素人は、
なんで、マイナーにだけナチュラルとかついているのかな?とか、
どうでもいい疑問が解決できずに、
だんだん、勉強が嫌になるんですけど。
やはり、理論書はそのあたりも詳しく丁寧に説明してあります。

ハーモニックマイナースケールもJAZZギターの教則本の説明では、
あまり理解できなかったが、この理論書を読んですぐに理解できました。

今日はMiles Davisのアルバムを聞きながら、
ゆったりとお酒でも飲みながら勉強したいと思います。

★今日の学習ポイント!
マイナースケールはメジャースケールの3、6、7番目の音を半音下げる。
マイナースケールには、ナチュラル、ハーモニック、メロディックの3種類がある。


↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ウェス・モンゴメリーに挑戦じゃ!

今日の金沢はとても気持ちのよい天気でした。
午前中に集中してギターの基礎練習に取り組み、
午後は10kmほどランニングしてきました!
気持ちよかったですよ!

さて、教則本ですが、前回に引き続きメロディパターンの練習です。



今回テーマはメロディをダイナミックにするオクターブ奏法です。

オクターブ奏法は、前回ブルースの教則本でもやりましたが、
これを弾くとと一気にジャズ風になります。

オクターブ奏法といえば、ウェス・モンゴメリーさんが有名ですよね。
一度、YouTubeで動画見ましたが、すべて指弾きでたまげましたね!
あんなフレーズをあんなスピードで指で弾くなんて!!
すごいギタリストがいるもんです。

...で、私ですが、オクターブ奏法がめっちゃ苦手です...
ブルースの教則本の時も苦手だったので、ささっと弾いて無視しておりましたが、
さすがにジャズではそういうわけにもいかないだろうと、
結構、がんばって練習したんですけどね、でも撃沈です。

左手の中指と薬指で5弦とか6弦をミュートするのですが、
これがなかなかうまくいかなくて、
出さないといけない音をミュートしたり、
ミュートしなければならない音が弾かれたりと、
なかなかモンゴメリーさんのようにはいかないわけで...

こらこら、左手の中指さんと薬指さん!
演奏終わってから、あたかもずっとミュートしてましたけど!
みたいな感じになってますけど!(^^;

やっぱり、こういうのって自分の動画を見ると一発ですね。
弾いているときは、こんなことになっているとは思ってもおりませんでしたが...

しかし、これを指で弾くってすごいなぁ。
いつか弾ける日が来るのだろうか。

がんばって練習します!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

音楽理論書購入しました!

先日こちらのブログで楽典を探していると記事にさせていただきました。
探していた本は下記なのですが、これがすでに絶版の様子。
まあ、この手の本はなかなか増版しにくいですよね...

...と思っていたら、今amazonで買えますね...(^^;
本屋で注文したのですが、出版社にもないとの回答だったのですが...

...と言うことで、
あきらめて他の理論書を中心に探していたのですが、
日曜日に道場のレッスンの為に楽器屋を訪れたところ、
思いがけずこの本を発見!
即ゲットしました。

会社の昼休み等を利用して現在読み進めてますが、
最初はいいのですが、当然、徐々に内容が難しくなってきます。
やはり音楽理論は積み重ねの知識なので、
前章ででている項目が分からなかったり(忘れていたり)すると、
もう理解できなくなりますね。

今はとりあえずわからないところは無視して、
1回最後まで読んでみたいと思ってます。
その後は、何回も読みながら理解していければと思います。

でも、音楽理論って理屈は理解できても
実戦でその理論を使用できることは違いますよね。
当然、今回の勉強は実戦で使える知識を身に着けることですので、
その場合はある程度の暗記の作業が必要になるのですかね?

先日も書いたダイアトニックコードとか、
ゆっくりでよいのであれば、考えながらそのコードを言うことは
そんなに難しくないですよね。
でも、それだと実践で使えません。

やはり、「KeyがDの時のダイアトニックコードが何か?」とか、
「KeyがEメジャーの時の5度の音が何か?」とか、
瞬時に答えられるように訓練が必要なのでしょうね。

とりあえず、ダイアトニックコード5度サークルくらいは
一気に暗記してみようかな。

めげずに頑張る...

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



思いがけずアドリブ実践デビュー?!

今週日曜日、金沢は台風なみの強風でありまして、
先生の飛行機が着陸できず羽田へ引き返し、
また、北陸新幹線も止まっているということで、
JAZZギター道場のレッスンはキャンセルとなってしまいました。

ただ、この道場ですが、県外からの参加者が多く、
※むしろ石川県人はほとんといない
前泊されている生徒さんもいるので、
教室に行ってみたところ3名の方が来ておりました。

レッスンはキャンセルになりましたが、
教室は空いているので、アンプにつないて遊んでおりました。

折角の機会なので、普段聞けないような質問をしたり、
初心者向けのお勧めの曲なんか聞けて、
自分的にはそれなりに有意義でしたね。

私はまだJAZZがなんなのかもわからない状態なので、
道場の後半で実施されるセッション大会は当然参加したことがないのですが、
他の生徒さんによると「早めにセッションデニューした方が良いよ」とのこと。
遅くなればなるほど期待値が上がるらしい...(^^;

4名しかいないで遊んでいたのですが、
当然、私にも何か弾けという空気になってきて、
まったく曲を知らないと言うと、
Fのブルースはどうですか?ということで、
SUMMERTIMEを弾くことに。

SUMMERTIMEは名前こそ知っているが、
実はどんな曲かも知らなかったりする...

よくわからんがFマイナーペンタで押通すしかない!
と覚悟を決めて演奏しました。(^^;
しかも第一ポジションだけで...

まあ、お粗末な演奏なこと...
歪みなしだしねぇ...
全然弾けてないの丸わかり...
じわっと嫌な汗かきましたわ。

よく考えたら、俺アドリブでセッションしかことなかったわ。
CDのオケに合わせて練習してきましたが、
実戦デビューは初めてでした。
まあ、最初はこんなもんでしょと妙に納得。

でも、道場セッションデビューに向けて
何か曲を練習しておいた方が良さそうですね。
まだ、コード見てもすぐにバッキングできそうな感じもないし。

今回のセッションで他の人が弾いていた
FLY ME TO THE MOONなんか、初心者にもよさげな感じ。
ちょっと練習してみっかな。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ジャズ・フレージングでのスウィープ奏法に挑戦!

今週、熊本を中心に地震が発生しました。
被災された方、とてもご苦労されていると思います。
今後、何か支援ができればと思います。

さて、JAZZギターの教則本ですが、
かなり大変なフレーズに今回は挑戦することになりました。


そう、
スウィープ...

ROCKギターを練習していたときも
心の片隅でいつも気になっていることがありました。
スウィープを練習しなくてよいのか?

ただ、そこには敢えて触れないようにROCKギターを練習しておりました。
当然、スウィープが入ったギターソロがない曲を選択してきたわけです。
まさか、ここにきてスウィープを練習することになるとは...

あ~あ...めちゃくちゃです...(^^;
これはスウィープと言える代物ではないですな。
教則本にも「左指は該当フレットの真上で準備しておくと、スムーズに押弦できるでしょう」
とだけ書かれております。

いや、無理です...(^^;
まったく、弾けません。
これは地道に練習していくしかなさそうですね。

しかし、JAZZってスウィープ奏法も使うし、
アランホールズワースのようなレガート奏法も使うし、
結構、テクニカルな要素が多いんですね。
やはり、フュージョン系に近いからですかね?

当初、私はROCKギターの速弾きこそが
ギターの真骨頂といいますか、
ギターの速弾きが弾ければどんなジャンルでも弾ける
真剣に信じておりまして、

速弾きもろくにできないのにJAZZに挑戦して、
今後は、「私速弾きできません!」って言うしかないかなと思っていたのですが、
JAZZってもろ速弾きだったりして、
正直、驚いてます。(^^;

もって演奏技術を磨かないと、
まったく太刀打ちできないような状態です。

さて、本日は月1回のJAZZギター道場です。
暴風警報でてるけど、先生の飛行機無事着陸するだろうか...

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

人間の欲望は尽きることはないものです...

今の相棒が私のところに来て2年になります。
2014年2月に池袋にあるフジゲンカスタムハウスでオーダーしました。
出来上がったのが4月の今頃だったかな~。
早いな~もう2年が経過したのですね。

それまでは安いFender Japanのストラトを使用していたのですが、
ギターの練習を始めて2年が経過、
もう挫折することもないかなと思い
自分にとってはちょっと高いギターを購入してみました。
消費税が上がる前だったからね。

それから2年、まさかJAZZを練習しているとは...

実はFUJIGENのギターを購入する際にその資金となったのは、
500円玉貯金箱(10万円)でした。

これは学生時代にコツコツと貯めていたもので、
当初は10万円溜まったら宝くじでも買おう!なんてイキッっていたのですが、
そんな度胸もなく、使い道がないまま20年間くらい放置されておりました。
中身を開けてみると13万円くらい入ってましたかね?
お小遣いを足してギターを購入したというわけです。

FUJIGENのギターを購入した際は、
これが生涯最後のギターになる覚悟で購入したのですが、
人間の欲望とは恐ろしいものです...(^^;
わずが2年で次のギターが欲しくなってきておるわけです。

当然、次購入を検討しているのは箱物です。
個人的にはフルアコよりセミアコの方が興味あるんですけどね...
しかし箱物のギターは高いですね。
安いセミアコもないわけではないのですが、
どうせならそれなりの品質のものが欲しいですよね。

ただ残念ながら購入する為の資金もなければ、
そのギターに相応しい実力もありません!(笑)

それならばと今回導入したのがこれ!
じゃじゃーん!!
20160412tyokinbako
500円貯金箱!今度は30万円です。

例えば、毎月10枚(5000円)貯めたとして年間で6万円。
ということは30万円貯めるのに5年です。

5年経てば少しはJAZZも弾きこなせるようになっているかな~。
30万円溜まるのが先か、私の技術が上達するのが先か!
ガチンコ勝負!

問題は5年後もJAZZ聞いているだろうか...
いや、そもそもギター弾いてるの...
いや、もう50歳だよ、そもそも生きてんのか...(^^;

悩みは尽きませんが頑張って練習します!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



MONSTER CABLEを購入!

たまには機材の話なんかも。

これまで使用していたFender Japanのストラトは、
ボディ表面にケーブルジャックがついてました。
斜めに差し込むやつですね。

今使用しているFujigenのストラトは
ボディの側面にケーブルジャックがついてます。

ボディの側面についている場合、
立って演奏する際には、特に問題はないのですが、
座って演奏する際には、I型コネクタのシールドの場合
ちょっと邪魔になるんですよね。

JAZZギター道場は、椅子に座っている方もいますが、
私は座布団の上にあぐらをかいて座ってます。
そうすると、シールドが床に向かって真っすぐ伸びてますので、
I型コネクタ部分にちょっと負荷がかかっていて
ちょっと気になっていたんです。

最近、リビングでもギターを弾くようになって、
そっちのシールドは、細いちゃっちいシールドを使用しているので、
今使用しているFenderのシールドをリビング用にして、
新しいシールドを購入することにしました。

今回はギター側のコネクタをL型にしたいなと思ったのですが、
まあ、折角購入するのであれば、ちょっと贅沢してみようかなと。

昔はCanareのシールドが安くて一般的だったのですが、
現在はとても色々なメーカーから
色々な種類のシールドが発売されているのですね。

そこで今回購入したのがこれ!



MONSTER CLASSIC シリーズ
・高耐久性に優れたメタルコネクターを採用。
・ニッケルメッキをコネクターに採用、優れた信号伝達性能を誇ります。
・導電Magnetic Flux Tube&信号線にはスペシャルワインディングを採用しています。
※メーカーHPより。

MONSTER CABLEはいろいろな種類のシールドを発売しているようです。
ROCK専用とか、スタジオ録音向けとか。

調べているとJAZZ専用に作られたシールドもあるようですが、
国内は未発売なのでしょうか?
サウンドハウスでは取扱いがないようです。

これを見るとハイエンド向けの高級仕様のようですが、
サウンドハウスで3.6mのものが約3000円です。
そんなに高くないですよね。

まだ使用してないので、どのようなものかわからないのですが、
まあ、そんなにシールドで音が変わるほどの実力も持ち合わせていないので、
自己満足で終わりそうです。

気が向いたら感想でも書いてみようかな。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ハンマリング&プリングでなめらかフレージング

さて、現在進めているこちらのJAZZ教則本ですが、
メロディの練習に入っております。



まだ、この章では、JAZZの本質を勉強すると言うよりは、
とりあえず、JAZZの雰囲気に慣れようという感じなので、
どうしてそのようなフレーズが組み立てられたか?
とかはまだわからないです。
TAB譜追っかけているだけですね。

今回はメロディパターンの2例目です。
ハンマリング&プリングでなめらかフレージング
というテーマです。

フレーズ的には、前回のメロディと似た感じです。
ハンマリング、プリングはROCKギターでも必須のテクニックですが、
JAZZの場合は、小指も使ったフレーズが多い気がしますね。
ROCKの場合は薬指が中心でしたが。

なんか、タイトルのようななめらかには程遠い演奏ですが...(^^;
まあ、これが自分の限界です。
相変わらず、右手がガチガチですね...

でも、JAZZギターの運指って、
左手のすべても指を使用して、上から下へ、
右から左へと自由に演奏する感じ。
初心者にはとても難しいのですが、
練習のしごたえがありますね。

体調も戻ってきたし、
今週も練習がんばります!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギタリスト向けのお勧め楽典ご存じないですか?

すっかり世の中は春の陽気で、
私の住む金沢も桜も満開!
気分も上々!

...と言いたいところですが、
先週末から春風邪をひいてしまったようで、
体調が思わしくない状態です。

ギターが弾けないほどではないので、
練習はそれなりに実施しているのですがね。

ギターの練習は充実しておりますが、
いよいよ座学の方も勉強しないといけないなと
思い始めておりまして、
初心者向けの楽典なんかを探しております。

先週、ギター教室の生徒の方から、
おすすめの音楽理論の本をお聞きしたのがこれ。

ギタリストのための楽典

内容確認したいなと思い地元の楽器店を巡っておりましたが、
さすがに、このようなレアアイテムは店に置いてなく、
amazonで注文しようにも中古しかないみたい。

amazonのレビューを確認したところ、
誤植も多いようなので、
最新版のものを確認して購入したいのですが...

もし、おすすめの音楽理論の本がありましたら、
ぜひ教えて下さい。

本を探していて、少し立ち読みで内容なんか拝見すると、
音楽理論に関しては勉強するにしても、
実線でその知識を使用する為には、
ある程度暗記をしないといけないのですかね?

例えば、ダイアトニックスケールですが、
Ⅰ△7 Ⅱm7 Ⅲm7 Ⅳ△7 Ⅴ7 Ⅵm7 Ⅶm7(♭5)
上記のようなディグリーネームは
とりあえず暗記するにしても、
例えば、KeyがDの時にはどのようなコードになるか?とか
マイナースケールの時にはどうなるか?とか
上級者の方は瞬時に言えるものなんですかね?
だとすると、どうやって覚えたのでしょうか?

地道に紙なんかに書いて覚えるのも方法の一つなんでしょうか?
眺めていてもすぐに忘れるからな...

とりあえず初心者用の楽典を読破してから考えようかな。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

スライドでジャズ・フィーリング

JAZZギターの教則本は、一先ずバッキングの練習を終えて、
メロディの練習に入っております。

今回のテーマは...

スライドでジャズ・フィーリング

ということらしいです。

ブルースギターの教則本にもジャズ的なフレーズが掲載されており、
確かにスライドというのはジャズらしさを出すうえで、
重要なテクニックだなと認識しております。

そういえば、最近、チョーキングしてねぇ~な...

教則本には半音のスライドが特に多用されると書かれてます。

こうやって聞いてみますと、
シングルのフロントPUで弾いてますけど、
音はジャズっぽい感じはありますね。

でも、右のピッキングはスムーズではないですね~。
手首硬い感じです。
今後もっと意識しながら練習しよいと。

左手の運指については、
さすがジャズという感じで、
やはりロックとは違いますね。

なんか指板の上下左右、自在に動く感じです。
そうなると、左手の薬指、小指が弾けてないのが露呈されますね。
でも、演奏していると楽しいです。

やはり、バッキング練習に比べて、
メロディ練習は楽しいですね。

今週もがんばります!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR