コードは理屈を覚えると便利

現在の練習メニューですが、
新しい教則本を手に入れていない状況であるので、
Night And Day/Joe Passのコピーと
実践!ジャズ・ギター・コードワーク・バイブルを中心に実施してます。

コードワーク・バイブルについては、
第5章4Voiceのコードとテンションに入っております。

これは結構勉強になりますね。
以前使用していたジャズギターの教則本では、
コードの指板図を絵にして「覚えちゃいましょう!」
という感じだったのですが、
矢堀先生のこの本は理屈から教えてもらえるのでいいです。

ちなみに矢堀先生の解説は結構ロジック的です。
ですので、私みたいな理系人間には腹落ちしやすいですね。

例えば、C△7を押えようと思った場合、
△7の指の形を覚えて、それを6弦のCを確認して押えるのではなく、
まず、3VoiceのC△7の形を思い出して、
それに2弦で5度の音をプラスすると考えて押えてます。

3Voiceでは、6弦ルートのコードの場合、
6弦、4弦、3弦を使ってR、7度、3度を弾きます。
4Voiceでは、これに2弦を加えて5度やテンションを加えるわけです。
要するに2弦で何を押えるかでコードを変えることができます。

もちろん2弦上にない度数の音は無理ですが、
11th、13th等を加えることができますね。
ただ、メジャーではこのテンションは使用しないとか、
ちょっと覚えなければならないルールはあるのですが、
これは自然に覚えていくでしょう。

あと4Voiceになると、b5の音も加えることができるので、
3Voiceではm7と同じであったm7(b5)も表現することが可能です。
音が一つ増えただけですが、とても選択肢が広がりますね。

ジャズのバッキング演奏では、
勝ってにテンションを加えて弾くことが多いようです。
...と教則本に書いてありました。

今までは3Voiceしか使用してなかったので、
コードネームをそのまま弾いたりしてましたが、
今後は、Dm7だったらDm7(11)を弾いたり
D7でD7(13)とかD7(b13)とか弾いてみたいと思います。

やはりコードってコードブックで指の形を覚えるのではなく、
このような理屈から教えてくれる本の方がとても良いかなと思いました。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

矢堀孝一 アウトフレーズの極意〜覚えるべき演奏思考法とアウトの七カ条〜 [DVD]


スポンサーサイト

BIG APPLE in Nonoichi ギターワークショップを見学

本日、私の地元でBIG APPLE in Nonoichiという
ジャズイベントが実施されます。
BIG APPLE in NONOICHI

今年で22回目になるそうです。
地元のジャズ喫茶(Joe House)とBig Bandが中心となって
毎年開催されているようです。

昨日は前日ということで、参加アーティストの皆さんによる
ワークショップが開催されました。

参加は1000円と格安だったのですが、
どのようなレベルの話かわからなかったので、
ちょっと見学に参加。

私はジャズギタリストの井上智さんが実施する
ギターワークショップジャズスタンダードクラスを見学しました。

約15名くらい参加してましたでしょうか?
さすがに箱物ギターの比率が高いですね。
生徒の皆さんは過去にも参加している様子で、
レベルもかなり高いものでした。

見学と言っても、参加者と同じ場所で、
同じ椅子に座って聴けるのでとても勉強になりました。

最初に井上智さんと生徒さんによるギターDUOの演奏があり、
曲はJim HallWaltz Newという曲でした。
経歴を確認しますと、井上さんはJim Hallのお弟子さんらしいです。
演奏前に、この曲はある有名なスタンダードのコード進行ですので当ててみてとのこと。

演奏が始まって聴いていると、
なんか聞き覚えのあるコード進行だなと思ったら
Someday My Prince Will Comeでした。

井上さんの演奏は、すばらしかったのですが、
よく、アドリブは歌えることが大切とよく聞きますが、
井上さんも口で歌いながらアドリブをしてましたね。
早く口と指の感覚が一致するようになるといいなと思いました。

あととても参考になったのですが、
BitterSweetというジャズブルースを課題に演奏をしたのですが、
まずメロディのリズムを確認しましょう!ってことで、
音程を無視して、そのメロディのリズムだけ口ずさむということが行われました。
井上さんは「ドゥビドバ、ドゥビドバ」って言いながらで歌ってましたね。
講義の途中もメロディが一番大切!と何度も行ってましたね。

井上さんは関西出身なのでしょうか?
とてもざっくばらんとした話し方で、
親しみを感じられる方でした。

最後はホールに集合し、講師陣と生徒によるセッション大会!
地元高校生のジャズバンド部員や小学生くらいの子供も参加されて、
とてもよい雰囲気で終わることができましたよ。

なんか有名な大きなプロモータがついているわけでもないので、
とても手作り感があって、よいイベントだなと思いました。
来年はセッションに参加できるくらいにがんばって練習しようと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

矢堀孝一 アウトフレーズの極意〜覚えるべき演奏思考法とアウトの七カ条〜 [DVD]


ぼちぼちやっております

月曜日に無事(?)セッションを終えまして、
現在はちょっとまったり中...

これまではSomeday My Prince Will Comeをやってましたが、
他の曲にも挑戦したいなと考えております。

ただ、現状のままでは、またアドリブではなく、
ソロを考えて弾いて終わりのような事になりそうなので、
やはり体系的にアドリブソロを学ばないとダメだなと考えております。

実は以前ちょっと紹介した下記教則本に取り掛かろうと思ってます。
ジャズギターアドリブ・シンプルマスター

取りかかろうと思ってますと言っているのは、
まだ手元に本がないのです(笑)
先日、楽器屋さんで偶然見つけた本なのですが、
副題が「アドリブが絶対出来る実践的練習法」となってます!
これは心強いタイトルです!

さっさと楽器屋行って購入すればよいのですが、
来週に期間固定のTポイントを大量に獲得する予定なので
それを獲得しましたらすぐに購入しようかなと思っております。

現在、日々実施している練習は下記となります。
①Night And Dayのコピー
②実践!ジャズ・ギター・コードワーク・バイブル


①Night And Dayは、暗譜作業が終盤に差し掛かっております。
こちらも年内には暗譜を実施して、
来年からは徐々にテンポアップして弾けるようにしたいと思います。
ちなみに、現在は半分くらいのテンポで弾いてます。
正式には弾けてないけど...(^^;

②実践!ジャズ・ギター・コードワーク・バイブルは、
ようやく3Voiceのコードワークを終了して、
4Voiceのコードワークに進みます。

今までは、R、3rd、7thでVoicingしてましたが、
ここに、5th、11th、13th等のテンションもつけていく形になります。
ちょっと難しくなりますが、何度も練習してマスターしたいと思います。

さて、来週はもう12月ですね...
忘年会が多くなりますが、がんばって練習したいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

矢堀孝一 アウトフレーズの極意〜覚えるべき演奏思考法とアウトの七カ条〜 [DVD]


初ジャズセッションデビューはほろ苦い...

本日よりMike SternStandardsを聴いてます。

うん、かっこいい!
Mike Sternを聴くと、
つくづく矢堀先生はMike Sternが好きなんだなと実感できます。
ソリッドギターでジャズを弾くとなると、
やはりこのMike Sternのサウンドはとてもかっこいいですね。
このコーラスの空間系サウンド、憧れます。
ストラトでもハムピックアップにすれば大丈夫かな?
Moment's Noticeは圧巻!
これはギタリストであればMUST BUYアイテムなのでは。

さて、月曜日、無事人生初ジャズセッション参加してきました!
ん?無事?(^^;
まあ、生還してきたので無事って事にしておこう。

当日字は矢堀先生と馴染みのメンバーが集まり、
そんなに広い会場ではないのですが、ほぼ満席状態です。
もちろん、道場生がほとんどなのですが、
中には、一般のお客さんも数名、
途中から外国人のご夫婦もカンウターで観ておりました。

この外国人のご主人、なかなか眼光するどく、
演者にはかなりのプレッシャーだったのでは?
まあ、こっちの思い込みでしょうが。

さて、19時30分になりセッションスタートです。
最初は先生が中心になってスタンダードナンバーを演奏します。
数曲後、ベテランの道場生も参加して演奏していきます。
1時間ほど演奏してとりあえず休憩に入り第1部が終了。
しばらくして、第2部が開始され、いよいよ私が呼ばれ出番にとなりました。

当然演奏する曲はSomeday My Prince Will Comeです。
さて、王子様はやってくるでしょうか...(^^;
実は、この曲ドラムを入れて演奏したことがなかったので、
事前に先生に8bersについて確認。
先生は「入れても入れなくてもいいよ」との回答でした。
8bersはすぐにテーマに戻りたくない時の遊びだから。
テーマに戻りたいと思えば、テーマ弾けばいいよと。
まあ、8bersとか何弾けばよいかわからないし、
とりあえずテーマに戻ること決定!(^^;

先生がメンバーを選んでいきますが、
ドラム以外全員知らない人...(^^;
ギターの方はもと道場生で現在NYにいるとか、
ベースの方は矢堀先生とジャズストリートで演奏していた方、
つまり、プロ級なわけです。

準備が整ったので、私がイントロを弾き始めます...
難しいフレーズでもないのですが、
緊張でリズムが安定しません...
当然、メロディの頭が皆さんと合いません...
プロの方にはとても難しい変拍子に感じられたことでしょう(笑)
会場から失笑も...

まあ、ただこうなることは想定どおりなんですよね。
練習でもろくに弾けてないのですが、
本番は練習の50%も弾けない。
ただ、ここで心折れて演奏をやめたら終わり!
心を鬼にしてメロディを弾き続けます(笑)
途中から安定してきました。

メロディを終えて、ソロを2コーラス乗り切れば、
ほとんど終わったも同然!これが私の戦略でした。
ソロもミストーンだらけですが、鉄の意志で弾き切ります。
意図的にアウトしたんだと言わんばかりに...(^^;

なんとかソロ2コーラスを弾き終わり、
もう一人のギターの方にソロを渡します。
バッキングを弾きながら圧巻のソロプレイを堪能します。
うまいなぁ...なんて思いながら弾いていたら、

えっと...今どこでしたっけ?(^^;

そうです。人生初ロストも経験!したのであります。
ここは潔く、バッキングを止めます。
途中、コードを聴いてここかなと思った時にちょこっと弾いて、
やっぱ違った(^^;の繰り返し...

順調にソロを進み、よどみなくベースソロに渡ります。
初心者の私はこのタイミングを逃すわけにはいきません!
唯一、頭がわかる場所なので。

しばらく弾いていたのですが、当然、再びロストします(^^;
もうベースの人を眺めることしかできません。
しかし長かったなぁ...ベースソロ。
演奏終了後ベースの方が謝っていたので、
なかなか終われなかったのでしょうかね?
よくわかりませんが。

さて、問題はどうやってテーマに戻るか?です。
道場でセッションした際は、矢堀先生は私の実力を分かっているので、
テーマに戻るよ~的なコード感やフレーズを弾いてくれたのですが
今回はまったくそんな感じもなく...
必死でアイコンタクトを得ようと鬼の形相で(^^:
ギターとベースを見ますが得られません。

もうなるようになれ!これが私の心の気持ち。
でも、もう一人のギターの方はやはりわかっているので、
最初のテーマのコードっぽいことを弾いてもらったので、
一か八かメロディを弾いてみます。

微妙な入りだったと思うのですが、
なんとかテーマに生還!(笑)
無事エンディングとなりました。
いや、無事でないな、エンディングもグダグダでした。

いや~あ、冷や汗かいたわ!
でも、デビューなんてこんなもんでしょ。
私の実力を知る道場生は暖かい言葉をかけてくれます。
ほんとうれしいですね。

こんな感じで私の初ジャズセッションは終わりました。
道場生からは
「もう1度経験したから初心者じゃないよ。
次回の道場から容赦なく、毎回違う曲を弾くように言われるよ」

との激励に近いプレシャーが...(^^;

今回の演奏は決まった演奏をしただけだったので、
はやくアドリブを弾けるようにがんばりたいと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

矢堀孝一 アウトフレーズの極意〜覚えるべき演奏思考法とアウトの七カ条〜 [DVD]


ストラトでジャズを演奏するために...

さて、いよいよ今晩はセッションデビューです!
ま、冷や汗かいてきます!

昨日はギター道場でした。
その中でピックアップに関する話がありました。
以前、ここでも書かせていただきましたが
とても気になっているフロントPUのシングルコイルの件です。

やはりジャズサウンドを出すには、
シングルコイルではパワーが足りないようです。

一番いい方法はやはりフロントPUをハムに替えること。
そこで「何かお勧めのPUありますか?」と聞きましたが、
一番安いものでいいよとの回答。

ドンシャリサウンドにするわけではないので、
あまり音色には影響が出ないのでしょうかね~?
(変化が分かりづらい?)

フロントPUのスペースがシングルサイズしかない場合は、
シングルサイズのハムを取り付ければOK!

私のFUJIGENはセミオーダーでHSHも対応しているので、
普通のハムも取付可能!
でも、PUカバーの加工が発生するけど。

あと、手っ取り早くジャズサウンドを出すには、
クリーンブースターを利用する方法らしいです。
下記商品が定番とのこと。
Xotic EP Booster

クリーンブースターって何?って感じだったのですが
ようするに文字どおり「歪まずに音量を上げる」機械のようです。
なるほど、こんな商品もあるのですね。

また、私のFUJIGENはSSH配列でリアのハムPUには
シングルとハムの切換えの為のスイッチを取り付けてます。

正直、リアはハム1本で問題ないかな...って感じなので、
このスイッチを全く利用したことがないのですが(^^;
先生曰く、それをフロント側に取り付けた方がよいと。
そうすれば、ブルースとかで使うクランチサウンドにも対応可能になります。

PUの交換に関してはとても気になっていたことだったので、
先生に確認ができてよかったです。

値段的にはEP Boosterがいいのだろうけど、
今後の事をいろいろ考えるとPU交換した方が楽かなと。

さて、いよいよジャズサウンドを手に入れたいと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

矢堀孝一 アウトフレーズの極意〜覚えるべき演奏思考法とアウトの七カ条〜 [DVD]


忘れてた!!

昨日よりこのアルバムを聴き始めました。
Light As a Feather/Return to Forever

そうChick Coreaが率いるフージョンバンドです。
このアルバムを借りた目的はもちろんSpainです!
結構、特徴的なリフなんで、セッションでもお馴染みの曲ですね。
こういうリズムが難しい曲好きです...プログレ好きなんで。
でも、弾けないけど。(^^;

さて、いよいよセッションが明後日となりました。
準備万全!!!
っと言いたいところですが、
忘れてた!!!

そうセッションって立って演奏するんだった!
久しぶりに人前で演奏するのですっかり忘れてた!
道場でのセッションタイムも座って演奏してたし。

以前ロック系のライブに参加していた際は、
毎回ライブが近づくと立って弾く練習をしておりました。
ロック系だとギターのストラップ長めが常識だし、
座って弾くのと立って弾くのとは自分には雲泥の差なんですよね。

それ以来、朝練は立って弾いて練習しているのですが、
今回セッションで演奏するSomeday My Prince Will Comeは弾いたことがなかった。
昨日試しに弾いてみたら...

弾けない...

ということで、昨日から急きょ立って練習を実施!
少~し、ましになったかな?

まあ、ジャズの場合ロックと違って、
ギターのストラップは短めでも常識的な感じだし、
弾きやすい位置まで高くしてもOKと言えばOK!
だから立って弾くのも座って弾くのもあまり変わらないか?と思ってましたが、
やはり、間隔違いますね~。

ストラップの長さを一番短くして、
1曲弾いてはストラップを少し長くして、
少しづつ自分の弾きやすい位置の限界の高さを実験!

まあ、明日は内輪のセッションなんで、
ストラップ短くても長くても関係ないんですけどね。
でも、今後の事を考えて調べてみました。

明日は道場もあります!
セッション楽しんできます!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

矢堀孝一 アウトフレーズの極意〜覚えるべき演奏思考法とアウトの七カ条〜 [DVD]


ジャズギターの裏目標!

今週よりJohn ColtraneMy Favorite Thingsを聴いてます。

私は最初にジャズのオムニバスのCDを聴きました。
まだ、ジャズの曲をよく知っているわけではなかったので、
とりあえず王道と呼ばれるものを聴いておこうかなと思ったからです。

このアルバムで一番最初に気に入った曲が
John ColtraneMy Favorite Thingsでした。
その後、Blue Trainを聴いて完全にノックアウトされ、
それ以来、John Coltraneは私のお気に入りアーティストです。

今回はそのMy Favorite Thingsが収録されたアルバムを
改めて聴いてみようと思いレンタルしてみました。
Summertimeなんかも収録されてます。
ただ、私の知るSummertimeとは別物になってますけど...(^^;
もう辛うじてメロディの最初だけが同じで、
あとは弾きまくってます。(笑)
さすがですね。

さて来週月曜日はいよいよセッション大会に参加の日です。
今週は泊りで出張なんかにも参加していたので、
あまり練習ができてません...

とりあえずセッション日までは、
Someday My Prince Will Comeを徹底的に練習してのぞみます。
結局アドリブらしいことは今回は弾けそうもありません。

このセッション大会が終われば、
Someday My Prince Will Comeの練習に充てていた時間を
アドリブ向けの練習に充てようかなと思ってます。

以前、ここでも紹介させていただきましたが、
初心者向けのアドリブの教則本に着手しようかなと思ってます。

とりあえず、月曜日は公には初セッションとなります。
ギター道場では何度かやってますけどね。
今年からジャズギターを初めて約1年になりますが、
とりあえず、セッションデビューを裏目標でやっていたので、
大失敗覚悟で参加させていただきたいと思います!

がんばります!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

矢堀孝一 アウトフレーズの極意〜覚えるべき演奏思考法とアウトの七カ条〜 [DVD]


コードトーンを弾きまくる週末!

昨日はコードトーンを弾きまくる日曜日でした。
まずは6弦ルートの△7、7、m7、m7(b5)の4種類に挑戦してます。
各コードを10分ずつ繰り返し弾いてます。
下記のような指板図を見ながら。
CORDTONE_△7_6
とりあえずコードトーンの位置を把握することが目的なので、
ひたすら6弦~1弦~6弦と行ったり来たりを繰り返してます。

さすがにこればかり繰り返していると飽きてきますので、
途中の音から始めたり、ちょっとフレーズを考えて弾いたりしてます。
こうやっているうちにコードトーンの配置が頭に入ってくればよいなと。

昨日、宇田大志さんのYouTubeを見ていたのですが、
その動画の中で宇田さんは下記のように言ってました。
6弦ルートを基準にすべての構成音の度数が見えている

ドリアン、フリジアンとかもスケールの順番を覚えているわけでなく、
指板上に度数が見えているので、それを見ながら弾いていると。

すごいですね~。
やはり、ここまで到達しないとコードトーンでアドリブって難しいかな?
でも、度数がはっきり見えるといろいろと便利かなと思いますね。

私も先ほどの図を見て、度数を意識しながら弾いているのですが、
やはり、そんなに簡単に覚えられません。
このあたりは地道にやっていくしかないかなぁ...

ようやく△7の位置は頭に入ってきましたが、
それ以外はまだ配置がすぐに出てきません。
すべてのコードトーン身に付くには何年くらいかかるかな?
来年からは毎朝の基礎練習に取り入れようかなと思ってます。

あと、この練習をする際メトロノームに合わせて練習するのですが、
やはり面白くないですよね、退屈です...
弾いているフレーズも単調だし。

ということで私はiReal Proを利用して工夫してます。
iReal Proでは自分でコード進行を作成することもできるので、
1Cord Exerciseというタイトルで下記のようなものを作りました。
One Cord Exercise
要するに4種類のコードを4小節ずつ入力しただけなんですけどね。
これで例えばC△7のコードトーンを練習する際は、
この最初の1~4小節を指でなぞると、
所謂、AB間リピートのような感じになるんですよ。

これとても便利で、ある曲のⅡ-Ⅴ-Ⅰの部分だけ練習したいような時、
iReal Proは簡単にAB間リピートできます。
皆さん当然、利用してるかな。

そうすると、バッキングトラックのような演奏が流れるので、
それに合わせてコードトーンを弾いて練習してます。
ちょっとフレーズっぽいことを弾くと、
アドリブみたいでいいですよ。

Cm7の時は次の4小節を同様に選択して練習します。
違うKeyで練習する場合は、簡単に移調もできます。
まだ他のKeyで練習したことないけど...

テンポ変更も簡単だし、
Latinとか、Bossa Novaとかジャンルも変えられるしね。
ほんと便利です。

こんな感じで練習しながら、
①6弦ルートのコードトーンの位置を把握
②5弦ルートのコードトーンの位置を把握
③簡単なコード進行でコードトーンを弾く。
④1コードでアドリブ(6弦、5弦ルートを取り入れて)
...って感じで身に付けていければなと思ってます。

まだまだ先は長いなぁ...

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

矢堀孝一 アウトフレーズの極意〜覚えるべき演奏思考法とアウトの七カ条〜 [DVD]


教則本はあまり根詰めずにやろう!

今度はJim HallConciertoを聴き始めました。

アランフェス協奏曲は20分を超える大曲です、いいですね。
Jim Hallのギターの音ってすぐにわかりますよね。
所謂フルアコサウンドなんでかね~。
こんな感じのジャズも嫌いじゃないですね。

さて、非常にゆっくり進めております
実践! ジャズ・ギター・コードワーク・バイブルですが、

第4章 3Voiceコード・ワークの応用例に突入してます。
3Voiveのコードワークの総集編的な感じですが、
私には結構難易度があがっており、
ちょっと説明が理解できない部分、
演奏が難しい部分がでてきております。

この本はもともと中級者以上を対象としていると思うので、
おそらく、将来的にはまたやると思いますので、
分からない部分はあまり気にせず、
譜例に書かれているとおり練習してます。

演奏技術的にも難しい部分も多々ありますが、
あまり完璧を目指さず、
ある程度の数を練習したら終わりにしようと思います。

いよいよ次の章では4Voiceのコードワークですからね。
とりあえず今の私には、コードをみてすぐに
3Voice、4Voiceでコードを押さえられるようにすることが大切かなと。
これを目指したいと思います!

これができたらテンション加えたり、
低音のルートを無くしてバッキングしたり
...という感じで覚えて行こうかなと。

教則本はあまり根詰めず気楽にやるのが信条!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

矢堀孝一 アウトフレーズの極意〜覚えるべき演奏思考法とアウトの七カ条〜 [DVD]


なんとか改善してきました

今週はJohn McLaughlinの下記アルバムを聴いてます。
To the One/John Mclaughlin & The 4th Dimension

なかなか聞きごたえのあるアルバムです。
ジャンル的にはジャズフュージョンになりますでしょうか?
結構弾きまくりで、ソロのアプローチはジャズっぽさも感じます。
ロック系のが好きな人であれば比較的とっつきやすいのではないかな。
個人的には注目のギタリストですね。

さて11月になってから結構順調に練習を熟していたのですが、
昨日から風邪をひいてしまったのかちょっと頭痛がします。
昨晩頭痛薬を飲んだのですが改善しなかったので早々に就寝...
今朝になっても改善しなかったのですが、
パブロン飲んだら少し楽になりました。
おそるべしパブロン!

練習しておりますSomeday My Prince Will Comeですが、
ようやくメロディが改善されてきました。

毎日20分くらい、繰り返し練習してきました。
当初、1週間も練習すればそれなりに弾けるだろうと
軽く考えていたのですが、まったく上手く弾けず、
上達している感も"0"という状態で結構凹みますね...
そんな難しい事を弾いているわけでもないのですが...

問題は山積みで、
トップノートが聞こえない、
即座にコードを押えられない

何度弾いても同じミスの繰り返し...
かなり精神的にダメージを負います。(笑)

それが今週になってすこし改善してきました。
上手く弾けているか?と言うとそんな状態ではないのですが、
まあ聴ける程度には改善したという感じです。

21日の発表会(セッション大会)には、
コードトーンを意識したアドリブを!と思っていたのですが、
まだコードトーンの指板上の位置も覚束ない状態なので、
前回考えたギターソロを弾くことになりそうです。

はやくアドリブを弾けるようになりたいですね。
まずはコードトーンでコード一発進行でアドリブができるように
頑張って練習したいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

矢堀孝一 アウトフレーズの極意〜覚えるべき演奏思考法とアウトの七カ条〜 [DVD]


カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR