今年1年ありがとうございました!

早いもので今年も残すところあと1日となりました。
毎回言っておりますが、ほんと、1年が早く感じます。
今年もたくさんの方にこのブログにご訪問いただきました。
また、たくさんのコメントもいただきました。
改めてお礼もうし上げます。

皆さんの訪問とコメントがとてもモチベーションアップになりました。
来年も引き続き、ご訪問いただければ幸いです。

今回が今年最後の更新になるかなと思います。
昨日からSonny RollinsSaxophone Colossusを聴いてます。

こちらもジャズをやっていれば誰もが一度は聞く名前だと思います。
ギタリストではありませんが、名盤ということで聴いてます。
あの有名なSt. ThomasSonny Rollinsの曲なんですね。
こちらの1曲目に収録されてます。
とてもいい曲ですね。

さて、昨日は二日酔いで家でゴロゴロしていたのですが、
今日はこれから大掃除でもしますかね?
大掃除が終わったら、ギターの練習したいと思います。

それでは、今年1年本当にありがとうございました。
また、来年も皆さんに良い年でありますように!

来年も頑張ります!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Amazon アソシエイト・プログラムについて

今日で仕事収めになります。
昨日も飲み会、今日も飲み会...
ギターの練習できてないなぁ...
明日の年末年始休暇では頑張って練習しよっと。

ところで閑話休題、今日はギターネタではないのですが、
今年の4月よりAmazon アソシエイト・プログラムに参加してます。
よくブログ内に下記のようなバナーを掲載させていたいておりますが、
このバナー経由で購入いただくと
購入額の数%の紹介料をいただけるという仕組みです。

こちらのジャズギターアドリブ・シンプルマスターも2冊ご購入いただきました。
この商品を購入しなくても、
バナー経由で他の商品を購入していただいても
紹介料がいただける仕組みのようです。
過去にミックスナッツとかの紹介料も頂きました。

4月以降、平均で2件/月くらいの紹介料をいただいており、
金額にして数100円なのですが、
これを積み重ねて、500円を超えるとamazon商品券と交換できます。
皆さんがご購入いただいた紹介料は、
主に教則本の購入に充てさせていただいております。
とても助かっております。
この場を借りてお礼を申し上げます。

最近、ブログ自体の訪問者が増えてきており、
ブログ村のランキングも2位で安定してきました。
こんなおっさんギター奮闘記なんかに(笑)
たくさんの方にご訪問いただいてとても嬉しいです。

ブログの訪問者が増加してきたからでしょうか?
今月は紹介料が9件、1400円くらい頂けるようです。
ある日確認したら一気に増えていたのでびっくりしました。

ちなみにですが、一番購入いただいた商品は下記です。
こちらは5件ご購入いただきました。
ギタリストのための楽典

最後まで読み通せるシリーズ
アドリブ編、ジャズ編、音楽理論編と3冊ご購入いただきました。

ご購入いただいた皆様、本当にありがとうございました。
紹介料はギターの練習の為に、
大切に使わせていただきたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

故障したエフェクターを...

前回マルチエフェクターMS-50Gを購入したことをお伝えしました。

自宅ではYAMAHA THR10を利用しているので
頻繁に利用するケースはないのですが、
BOSS ME-25が完全に戦力外に...

BOSS ME-25は過去にも書かせていただいたのですが、
パッチが勝手に変更されるという事象が発生しており、
自宅で利用している分には、まあいいかと思っていたのですが、
最近、頻繁に事象が発生するのでいよいよ限界という感じでした。

以前、サポートセンターに問い合わせた際は、
基板の故障なので、交換で15000円程度必要になると言われました。
新品が18000円くらいですから交換はないな~と。

このまま粗大ごみかなと思ったのですが、
ひょっとすると壊れたエフェクターでも買取してくれるかな?と思い
ネットで調べて問い合わせをしたところ、
買取価格は減額されるが買取可能とのこと。

年末の大掃除で捨てる気でいたので、
無くなるだけで大喜びなのですが、
お金までくれるという。(笑)

東京に送付すると送料や梱包が面倒ということもあり、
昨日、近所にあるHARD OFFに持ち込んでみました。
一応、壊れていることを伝えると、
ここでも買取可能とのこと。

しばらく査定を待っていると、なんと!
買取価格 3000円!
とのこと。

結構、高く売れましたね。
完動品であれば7000円くらいになるようです。
ダメ元で持って行ってみるものですね。

でも、基板の変更しかないようなもの買取って、
どうやって直すのですかね?
それともそのまま故障品として販売するのかなぁ...

物理的な故障なら直すこともできると思うのですが、
基板のような電気的なものになると直せないと思うのですがね...
今度、お店に行っていくらで売られているか確認してみよっと。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

今年のクリスマスプレゼントは...

Merry Christmas !

クリスマスイブですね。
皆さんはどのようにお過ごしですか?
なんかいまいちクリスマス感がでないので、
こんな日はChristmas系のJazzを聴いてます。

クリスマスの曲って他のシーズンに聴く気がしないですよね~。
やっぱり今のシーズンに聞くといいですね。
ピアノの感じもいいです。
Pat MartinoSanta Claus Is Coming To Townは圧巻ですな。
出だしからかましてくれます。(笑)

さて、今年もクリスマスプレゼント頂きました~!
頂いたって言っても自分で購入したんですけどね...
ちなみに去年はYAMAHA THR10を購入しました。
今年は何を購入したかと言いますと...
ZOOM MULTI STOMP MS-50G
IMG_2046.jpg
ギター用エフェクターです!

ギターエフェクターはこれまでBOSS ME-25を使用していたのですが、
今年になって調子が悪くなった為、先日利用を止めました。
ということで、新しいエフェクターでも買おうかなと。

実はこのエフェクター、コンパクトエフェクターなんですけど、
マルチエフェクターなんです!
すごくないですか?このサイズで!
しかも値段が8000円程度です。
私はポイントがあったのでそれで購入しました。

このマルチエフェクターですが、コンパクトですが、
液晶画面が比較的大きいので結構便利です。
実はME-25LED表示しかなく、数字しか表示されないのですが、
このMS-50Gは、
IMG_2048.jpg
このようにパラメータの名前まで表示されるんですよね。
これはマルチエフェクターではかなり重要な要素です。
ME-25にも3つのツマミがついているのですが、
エフェクター毎にこのツマミがなんのパラメータであるか
説明書みないとわからないのです。
もうこれだけで音作りする気が起こりませんでした。
先ほど触ってみましたが、視覚的に音作りできるのでとても便利です。

ちなみにこのサイズですが、エフェクターの数が少ないとか、
そんなことは全くありません。
47種のエフェクトと8種のアンプモデリングを搭載しており、
しかもそこから自由に組み合わせて同時に最大6つまで使用可能。

先ほどちょっと試奏してみましが、
まったく問題ないというかいい音です。
まあ、上手い人からすればいろいろあるんでしょうが、
利用の仕方だと思います。

自分のバンドを組んで、定期的にライブがあるような人は、
ラック組んだり、ボード組んだりした方がよいと思うのですが、
私のようにセッションでちょっと弾きたい程度の使い方であれば、
セッションにこれ一つもっていけばよいので、
とても便利ですよね~。

しかも9V電池ではなくて、
単三電池2本でOKなんでとても便利ですね。
こんな商品あること知りませんでしたわ~。
すごいコストパフォーマンスですね。
なかなかいい買い物でした!


↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

第4章基本的なコード進行に突入!

いよいよクリスマスですね~。
私の周りはいまいちクリスマス・年末感がないのですがね...
ま、この歳になるとどうでもいいですね。

さて、現在進めている教則本ですが、
第4章に突入しました。

前回もかきましたが、第2章、第3章のボリュームが少なかったので
どんどんページが進んでいきます。
この本、1ページあたりも文字数や段落数が少ないので、
どんどんページめくらないといけないので大変です。(笑)
大手出版社だとありえないでしょうね。

ただ、個人的には本の単価を上げる為に、
内容を詰め込みすぎな本よりかはいいかなと思ってます。
料金は高いのですが、飲み会1回がまんすればいいですもんね!

第4章基本的なコード進行
ダイアトニックコード、スウィングと続けば、
当然次はⅡ-Ⅴでしょうね。

冒頭、トニック、サブドミナント、ドミナントの簡単な解説があり、
Ⅱ-Ⅴ-ⅠⅠ-Ⅵ-Ⅱ-Ⅴの循環コード、
Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ-Ⅳ(Ⅰの代理コード利用)を
アルペジオやコードで実際に弾いて音を確認するという内容。

...これで終了。

今回もとてもあっさりとした内容。
タイトルがシンプルマスターだからと言う訳でないのでしょうが、
解説もとてもシンプルです。(笑)

私は理論書等を読んでいるのですが、
本当に何も知らない人がこれ読むと分かるかな...
と心配してしまいます。

まあ、このあたりの理論は理論書を併用した方がいいですね。
以前やっていたジャズギターの教則本でも、
それなりにページは割いてましたが、
理解できなかったもんな...

とりあえず第4章まで終了しましたが、
本当にアドリブ弾けるようになるのでしょうか...(^^;
なんか、次の章から突然難しくなって
挫折するのではないかとちょっと心配...

付属のCDに結構トラック数収録されてますが、
まだ、1つしか利用してません...
これから山のように練習させられるのかな?

ちょうど年末年始の休暇なので、
じっくり練習してみようかな!

それではがんばります!!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

コードを弾いてメロディが疎かになっては絶対ダメ!

ようやく忘年会も一段落です。
日曜日はギター道場の忘年会もあり、
昨日から出張にでていて今戻りました。
ギター弾けてないです...ダメですね。

さて、今日よりJesse Van RullerTrioを聴いてます。

いいですね!渋い感じです。
これはコンテンポラリージャズと言うのですかね?
バーボン飲んで、Liveで聴きたい感じです。

さて、日曜日のギター道場では、
季節柄ということもありChristmas Songが題材でした。
コードヴォイシングがテーマで、
メロディにどうやってコードを付けていくか?
をいろいろなパターンで解説してくれます。

8小節くらいに2時間くらい時間かけて、
いろいろなヴォイシングを教えてくれました。
先生はこの練習をとても推奨してます。
8小節ですが、これくらいの時間を掛けてよいと。

確かに解説を聴いていると、ギターの度数の関係も理解できるし、
基本的な音楽理論も確認することが可能です。
ただ、コードの理屈をある程度しらないと、
ヴォイシングを考えることもできないですよね。

私も半分くらいはよく理解できなかったのですが、
それでも1年前は全く理解できなかったのに、
少し理解できる部分が増えているのは成長できた証ですかね?

やはり、先生が書いているジャズギターコードワークバイブル
勉強中であることが良かったようです。

この本ははっきり言って中級者以上向けの本です。
もし、書いてあることをすべて理解しようと思うのであれば。
ただ、第1章と第5章をやるだけでも初心者にはとても勉強になると思います。
ただ、少し音楽理論は勉強しておいた方がよいのですが。

今回のテーマはメロディにコードを付けることでしたが、
先生が一番大切だと言っていたことは、
①コードを弾いてメロディが疎かになっては絶対ダメ!
②ちゃんとコードの意味を理解して弾くこと!

の2つでした。

①はトップノートでメロディを弾くことが多いと思うのですが、
そのトップノートが弾き切れず、聞こえなくなり、
メロディだけ聴くと、抑揚のないメロディになってしまうケースが多いようです。

②はただコードの形を覚えるのではなく、
どのような構成音を用いて、そのコードを作ったのかを理解することが重要
とのことでした。
そうじゃないと、他のコードに応用が利かないと。

今回も自分には難しい講義でしたが、
それでも、自分なりに勉強できたことも多く
とても勉強になりました。

ジャズギターを始めて1年。
まだまだ先は長いようですが、
あまり焦らず、がんばって練習していきたいと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

レガート風に弾くためには?

昨晩から金沢ではが降っております。
この時期にしては結構の量ですね。
今日は朝練を中止して、雪かきのスタートとなりました...

ギターを始めて5年が経過しておりますが、
当初は5年も弾いていたらそれなりに上手くなるだろうと
高をくくっていたのですが、
なかなか思い通りにならないですね...
まあ、これは上手い人もみんなそうかもしれませんが。

以前、先生にも指摘されたことなのですが
スケールなんか弾いていると、
音がスタッカートのようになってしまっているので、
レガートのように弾いた方がよいと。

その為には、左の指を押えたままにした方がよいと
アドバイスもらいました。

例えば、1fから4fまで同じ弦を順番に弾く場合、
1fを人差指で押えて、2fを中指で押える際に、
今までは人差指を離していたのですが、
人差指を離さず中指を押えたままの方がよいと。
確かにレガート風な音にはなります。

ただ、問題は逆の場合なんですよね...
4fから1fにめがけて、小指から人差指へと弾く場合、
最初に4本の指をそれぞれのフレットに置いて
小指から順番に離していくように弾いた方がよいのでしょうか?

私は小指から順番にそれぞれのフレットを押えて弾いているのですが、
やはり、レガート風にはならない感じです。
特に速いフレーズになると顕著です。
そもそも弾けてないという話もあるのですが...

皆さんはどうやって弾いてますでしょうか?
やはり、最初に弾く音をすべて押えて、
順番に指を離していく癖をつけるべきなのでしょうか?

現在やっている教則本のクロマチックスケールのところで、
先にすべての弦を押える方法で弾きなさいとなっていたので、
皆さん、一般的にはこのように弾いているのかなと
気になって質問してみました。

もし、よろしければ皆さんのケースを教えて下さい。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ちょっと拍子抜けしちゃった!

今週よりPat MartinoJoyous Lakeを聴いてます。

Pat Martinoは名作のEXITを過去に聴いてます。
Blue Bossaは特にすばらしいですね。
疾走感あるフレーズは神ですね。

ただ、今回のアルバムはかなりテイストが違います。
完全にフュージョン系のアルバムですね。
ギターのフレーズを聴けばPat Martinoそのものなのですが、
鍵盤がエレクトリックピアノなんか使用されているので、
とてもエキセントリックな作品になっていると思います。
Weather Reportのアルバムのような印象です。
ちょっと聴き込んでみたいと思います。

さて、教則本ですが、第1章の基礎トレーニングは、
今後毎日やっていく練習と考えて、
次に進みたいと思います。

第2章はメジャー・スケールとダイアトニック・コードになってます。
まあ、ジャズでは必ず通らないといけない関門ですね。
まずはメジャースケールの説明ですが、
ギター指板上にメジャースケールの音を黒●で表現した図が表示されてます。
初心者が一番嫌いな図ですね...(^^;
この本も指板の位置毎に5分割くらいして表示されているのですが、
あまり詳しい解説はなしで、これがメジャースケールです的な説明で終わり...

私はこの本を利用する前に、ジャズの教則本を1冊終えて、
理論書を数冊読んでいるので、そんなに問題はないのですが、
ちょっと理論書を読んだことがない人には説明が足らないかなという印象です。
まあ説明をすると長くなりそうですからね...
とりあえず、初心者にはこんなスケールがあるということを
認識しておけばよいということかな?

ダイアトニックコードについても
Cメジャーのダイアトニックコードを表示して、
それぞれのコードの構成音の説明と、
押え方を4パターンくらい紹介して終わりです。
これで2章は終了です。

この章は練習用の譜例もないので、
とりあえず、メジャースケールをパラパラ弾いたり、
コードをいろいろなヴォイシングで押えて確認してみましたが
こんな程度の練習でよいのでしょうかね?(^^;

ちょっと気になって第3章を覗いてみたところ
第3章はスイング・ビートになっており、
こちらもスイングの説明とジャズの代表作の紹介で終了。
特別な練習用の譜例もなく、
3連符と3連中抜きしたものを単音で弾いてみてください的なものだけ。

この本、教則本の中ではちょっと値段が高めですが、
ページの使い方は結構贅沢な感じです。
どんどん、ページが進んで行きます。(笑)
まあ、たくさん詰め込んであるよりも初心者にはいいと思いますけど。

なんか第2章と第3章については拍子抜けしてしまった感じですね。
でも、確かにジャズには必要な知識ではありますが、
もう少し、それを身に付ける為の練習用のフレーズなんかあってもいいかなと...

ま、とりえずどんどん先進めて行ってみましょう!
次の章では、Ⅱ-Vなんかも出てきそうな感じですしね。

では、引き続き、がんばって練習します!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

左の親指の位置が重要?!

ジャズギターコードワークの方も少しづつ進めてます。
現在は4Voiveによりコードワークを実施してますが、
やはり4Voiceになると難しいですね...

例えば、C7(b9)C7(9)というコードは
下記のような押え方になるのですが、
こんなのサッと押えることは自分には無理...

5弦、6弦は小指と薬指で押えることになるので、
手首を前に突き出すような感じになります。

ロックギターの場合、コード押えるにしても、
フレーズを弾くにしても、ネックを握るケースが多いですよね。
でも、同じようにネックを握ると、
ジャズは演奏しにくいような印象をもってます。

最近、左の親指の位置が重要なのかなと思ってます。
左の親指の位置を6弦側ではなく、3弦か4弦の裏あたりにもってくると、
先ほどのC7(b9)C7(9)もなんとか押えるようになりました。

これは小指、薬指が5弦、6弦に届くようにするためではなく、
指を開くためにも効果があるのかなと。
左の親指が6弦のあたりにあると、
ネックを握るような感じになるため、
指が開かないのですよね。

先ほどのC7(b9)なんかは4フレット分を押えなければいけないので、
指を開かないと押えることが困難です。
指を開くためには、左の親指を下の方にもってきて、
手首を前に突出すような感じにして弾くのがよいのかなと。

これは先日ブログで紹介したジャズギターアドリブ・シンプルマスター
クロマチックスケールを弾く練習をしていて思いつきました。

実際、どうなんでしょうか?
ちょっと今まで注目していなかったので、
今後、いろいろなアーティストの方の動画を見て確認したいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

矢堀孝一 アウトフレーズの極意〜覚えるべき演奏思考法とアウトの七カ条〜 [DVD]


THR10の有効活用しようかと

昨年のクリスマスに購入したギターアンプYAMAHA THR10ですが
リビングでギターを弾くために購入したのですが、
今回、自分の書斎の方に移動しました。

普段、私はギターをマルチエフェクターME-25を通してPCに繋ぎ
ヘッドフォンやPCスピーカーから音を出して練習しているのですが、
以下のような理由により書斎に移動しました。

①BOSS ME-25の調子が悪い
②PCスピーカーの音が悪い
③リビングでギターを弾くことが減った
④THR10はPCスピーカーとしても利用可能
⑤THR10をUSBでつなぐことにより便利な機能が使える
⑥AUX INをもっているのでiPhoneをつなぐことが可能


①に関してはこれまでここのブログでも記載しておりましたが、
いよいよ完全に壊れるのも時間の問題の様子...

②が理由的には一番大きいのですが、
ME-25で音作っても、音出すとがっかりなんですよね。
PC用の安いスピーカーなので。
ヘッドフォンならまだ聞ける感じなのですが。

あと、⑥の理由も大きいかな...
iPhoneを接続することにより、iReal Proの音をスピーカーから出せるのです。

⑤のUSBケーブル1本でPCの音が出せるのも便利ですね。
また、PCと接続することによりTHR Editorというソフトが利用可能で、
本体にないCOMPRESSORが利用可能だったり、
35種類のサウンドプリセットプログロムがセットされていたり、
作成したセッティング内容を100個まで保存可能だったり、
いろいろ可能性が広がりますね。

やっぱり、音がいいとやる気も出ますよね!
これからバリバリ弾いていきたいと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

矢堀孝一 アウトフレーズの極意〜覚えるべき演奏思考法とアウトの七カ条〜 [DVD]


カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR