しばらくブログの更新休みます!

さて、いよいよ明後日から米国出張です!
明日は前日移動で成田泊です。
帰りは2/8の予定ですので、
しばらくブログの更新はお休みさせていただきます!
また、帰国しましたら米国情報もアップできればと思ってます。

さて、今週より矢堀先生のアルバムを聴いております。

参加されているメンバーは下記となります。
矢堀孝一(G)
岡田治郎(B)
安部潤(Key)
大槻KALTA英宣(Dr)

矢堀先生らしい弾きまくりの曲から、
バラード、ラテン系と幅広い曲構成になってます。
でも、なんか聴いていると矢堀先生に姿が思い浮かびますね。

サウンドもとてもいいです。
ギターについては言うまでもなく、
特にベースソロはかっこいいですね!
所謂ジャズフュージョンというジャンルになりますかね。

それでは行ってまいります!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


スポンサーサイト

今日はリズム練習をしました

今日はジャズギター道場でした。
通常であれば9時くらいまで参加して、
その後、焼肉食べて深夜に帰ってくるのですが、
今日は早退して家に戻りました。

今週の米国出張のための荷物パックの為に...
出張は木曜日からなのですが、
荷物を宅急便にお願いするために、
明日には出さないといけないのですよね~。
ということで、今から荷物パッキングしないと。

今日のジャズギター道場は、
体験入学の方も参加されており、
とても大賑わいでございました。
このところ毎月入学される方がいるからか、
今日はリズムの話が中心でした。

リズムの大切さについては、
これまでも矢堀先生は口が酸っぱくなるくらい
何度も言っております。

まずはギターを利用せず、
メトロノームを2拍4拍として裏を感じながら、
表の拍で手拍子をする。

最初はテンポ50くらいから開始して、
最後は200近くまで挑戦します。
もうこのスピードになると全然ダメですね。
先生は普通に手拍子してます。
当たり前ですね...(笑)

これだけでもかなりの練習になると先生は言ってました。
出張中のいい練習題材ができましたね。
飛行機の中で、iPhoneのメトロノームで練習しようかな。

次は実際に曲を利用して練習します。
今回はCherokeeが題材でした。
Joe PassVirtuosoで弾いてますね。
ま、弾きまくってますけど...(^^;

この曲のメロディは、全音符と二分音符しかないのですよ。
これは簡単かなと思ったのですが、
実はこの曲、とても早く弾くのが定番らしく、
スピードが上がるとかなり難しいです。

しかも短音ではなく、
コードを入れてヴォイシングした楽譜だったので、
私には余計難しかったですね...

これを2拍4拍を感じながら弾きます。
最初はゆっくり弾いていましたが、
だんだんスピードアップとなり、
最後は150まで...

150ってことは2拍4拍なので、
実際は300ってことですよね...
当然、途中から撃沈です。

この曲はコードチェンジの練習にもいいので、
ちょっと繰り返し練習したいと思います。

...っと言っても帰国後の話ですが。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


アラン・ホールズワース、いいっすね!

昨日からAllan Holdsworthを聴きはじめました。

これいいです、かっこよいです。
昔、キーボードを弾いていた頃に聴いたことがあるのですが、
やはり、この難解な曲調は好きになれず、
その後全く聴かなくなったのですが、今聴くとよいですね。
当時はフュージョン系の歌詞のない曲は苦手でしたし。

Allan Holdsworthの名前自体は昔から知っていて
私が大好きなバンドであるIt Bitesのギタリスト
Francis Dunneryがかなり影響をうけています。
あのハンマリングとプリングから繰り広げられるフレーズは脅威の一言ですね。

さて、来週から2週間海外出張が予定されております。
その為という訳ではないのですが、
出張の準備に時間を取られておりまして、
今週はなかなかギターを弾く時間が取れてないです。

一応、教則本のⅡ-Ⅴ-Ⅰフレーズは、
第5ポジション(12f~15f)に突入しておりまして、
なんとか、出張までに100回トレーニングを終えたいなと。
2週間ギター弾かないって不安です...
どのくらい感覚鈍るのかなぁ...

...とは言え、今回の海外出張では
ジャズの聖地ニューヨークにも滞在予定なので、
できるだけジャズを浴びてきたいと思います。

とりあえずBlue Noteには行きます。
本当はこじんまりとした地元のジャズバー!
みたいなところをフラッと行きたいのですがね。
同僚がいるのでジャズばっかりという訳にはねぇ...
私はそれでいいのですが(笑)

帰国後にこちらのブログでも紹介できればと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


100回トレーニング実施中!

今週より下記アルバムを聴きはじめました。
Moanin'/Art Blakey & The Jazz Messengers

Art Blakeyってドラマーだったのですね。
いかにもオーソドックスなジャズ!って感じがいいですね。
Moanin'は誰もが一度は聴いたことのある名曲ですね。
順番にソロを廻していく感じは、
目の前でライブを聴いているような感じでよいです。

さて、現在実施しているジャズギターアドリブ・シンプルマスターですが、
今月、2名の方がこのブログ経由でご購入いただいたようです。
私のブログの記事を参考にしていただいたのでしょうか?
ちょっと嬉しいですね!ありがたい話です。

現在、第5章のⅡ-Ⅴ-Ⅰフレーズを練習中です。
5つのフレーズを指板上の5つの位置でそれぞれ練習します。
最初は低いフレットから練習するのですが、
やはり高いフレットになると弾きづらいですよね~。
15fの6弦を小指で押えるようなフレーズもあり、
とても大変です、こんな位置で弾く人いるのかな...

それぞれの位置で5つのフレーズを覚えましたら、
収録されている1分くらいのカラオケに合わせて、
覚えたフレーズを弾いて練習します。

例によって100回繰り返しトレーニングを実施してますので(笑)
このカラオケで100回練習したら次の位置に移動して、
再び100回練習する...っとなかなかストイックに練習しております。
現在、最後の位置(12f~15fあたり)で100回トレーニングを実施中です。

なんで100回か?と言われたら...
なんかすごい練習した感じがするから!
程度の浅い理由しかないわけですが(笑)
これだけ繰り返して練習するといい効果もあります。

5つのフレーズがあると言えども、
これをランダムに弾いていては飽きてきます...
なんせ100回弾きますんで。
ですので、1つ目のフレーズのC△7のフレーズと、
2つ目のフレーズのG7のフレーズを組み合わせて弾いたりしてます。
または、G7は同じフレーズで固定して、
C△7の部分だけ変えて演奏したり。

少し悩んでいるのが、フレーズは弾けるようになったのですが、
弾いていてスケールの位置が見えてこない事です。
例えば、C△7のコードでは、
C△7のコードトーンとCメジャースケールの音から
フレーズが作られていると思うのですが、
そのCメジャースケール位置を弾いていて把握できてない状態です。

スケールの位置がわかってこの音を弾いている
という状態ではないと、応用が効かないような気がするのですが、
皆さんはⅡ-Ⅴ-Ⅰフレーズを覚えたら、
どのように応用しているのですかね?
単純にKeyに合わせて、そのままフレット移動なのかな?

ちょっと疑問が残るのですが、
まずは、引き続き繰り返し練習したいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


4Voiceのコードワークに苦戦!

寒い!

皆さんの地域では雪降ってますでしょうか。
私の住む金沢でもようやく雪が降ってきましたね。
ただ、それほどでもないですけど、寒いです。

木金と出張でしたので、
今日は朝からギターの練習をしております。
やはり、少し弾いていないだけで、
指が動かないものですね~。
再来週の海外出張が怖いです。(笑)

さて、先日朝練メニューを変更したことをお伝えしましたが、
4Voiceでのコード練習が結構難しかったりするので、
まずは4Voiceでコードを弾く練習を徹底的に実施してます。

また、Major Ⅱ-Ⅴ-Ⅰはこれまでも練習してたのですが、
MinorⅡ-Ⅴ-Ⅰは3Voiceでも練習してなかったので、
こちらも慣れるまで徹底的に練習をしております。

目標としては、4voiceで△7、m7、7、m7(b5)
6弦ルート、5弦ルート、4弦ルートでサッと弾けるようになること。
現在、苦戦しているのは、6弦ルートのm7(b5)ですね。

人差指で2弦、残りの指で3、4、6弦を押さえるのですが、
人差指をうまくおりまげて、かつ、
3弦を押さえる小指が2弦に触れないようにしないといけないので、
これが結構大変です。

高いフレットや低いフレットになると押さえるのが難しいですね。
これも毎日弾いていたら慣れてくるかな?
がんばって練習したいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


力みなくピッキングできるようになってきた...

毎朝の基礎トレでスケール練習をしているのですが、
メトローノームを2拍4拍で鳴らして、
テンポ45~50くらいの速さで16分音符で弾いてます。

2拍4拍なので、テンポ50で実質100の速さです。
面白いもので、テンポが遅ければ簡単かと言うとそうでもなく
テンポ45くらいで合わすのは結構大変です。

逆にテンポ48くらいなると運指がスムーズというか、
比較的うまく弾くことができます。
指を動かしやすいスピードがあるのでしょうかね?
不思議です。

テンポ50くらいになると、かなり大変です。
やっとでテンポに合わせているような状況ですので、
付いていくのがやっとの状態...

右手がガチガチに力が入っている状態です。
指だけでなく、肩にまで力が入ってしまっています。

力を入れてピッキングするのはよくないことは重々承知ですが、
知らず知らずのうちに力入っているのですよね。
意識せず力入れずにピッキングするのって難しいですよね。

それがですね、最近少しできるようになってきたんですよ~。
きっかけは、YouTubeでプロの方の演奏をみたことなんですけどね。
そのピッキングが、とても力みがなくて、
無駄のない動きだったんですよね~。

試しに自分でもやってみたら、あら不思議...
力まずにちゃんと弾けたんですよ。
もちろん、プロの方と同じというわけでにはいかないのですが。

やはり今までのオルタネイトピッキングは、
毎回、ピッキングの度に弾きに行っていた感がありますのね。
それを弦をホウキで掃くような感じで弾いてみたら、
ちゃんと音が出ているのですよね。

確かに弦を弾くのに、そんなに力はいらないのですよね。
なるべくスムーズに、無駄な動きがないように意識することで、
随分とピッキングが改善された感があります。
それでも時々力んでいることもあるので、
その度に肩の力を抜いて、力を入れずピッキングするようにしてます。

やはり人の演奏を見ることは勉強になりますね~。
昔よくアドバイスをいただいたのですが、
ちゃんと意識して見ないと、ただ見ただけで終わってしまいます。

自分の課題が見つかったら、
「プロはどうしているのだろう?」ってな感じで、
その部分を意識して見ると、とても勉強になりますね。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


MILES AHEAD観てきました!

今日で3連休も終わりです。
いよいよお正月気分もなくなってきましたね~。
連休の二日間はたっぷりギター練習できました。
結構充実してました。

さて、練習最終日ですが、
久しぶりに映画を観てきました。
あまり映画はみないタイプなので、
最後に観たのがいつか、何の作品かも覚えてません!(汗)

今回みてきた映画はこれ!
MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間
Miles Ahead
そうMiles Davisさんの映画です。
これ実話なんですかね?
あんまり内容を書くのもなんなので、
サイトに掲載されている程度で説明すると、
なんでも創作活動を休止した〝空白の5年間″があるらしく、
その時の話なんですがね。

まあ例によって酒に溺れて、
ドラッグにも溺れて...という話ですね。
大きなストーリーの流れとしては大した内容もなく(笑)
まあ、Miles Davisって破天荒な人なのね!っていう映画です。

これよく映画化したな...
とても一般受けする映画ではないだろうし。
実際、客も10名以下でしたね、田舎の映画館だけど。
でも、なぜか私の両隣には人がいるという(^^;

でも、エンディングの演奏シーンは普通に良かったですね。
鳥肌立ちましたよ、やっぱジャズってかっこええなと。
ジャズが好きな人は見といても損はないかな。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


Ⅱ-Ⅴ-Ⅰフレーズを弾きまくる

今週よりPat Metheny GroupLetter From Homeを聴いてます。

Pat Methenyは今までに何作か聴いているのですが、
今のところこれが一番好きかな。
所謂、ジャズフージョン的なサウンドになるのかな?
ギターシンセなんかも使用していて、
とてもユニークなアルバムです。
透明感のあるサウンドは流石!の一言ですね。

さて、ジャズギターアドリブ・シンプルマスターですが、
年末より第5章に突入しております。
第5章はフレーズということで、
Cメジャースケールを用いてアドリブの実践に入っていく感じです。

まずは、王道であるⅡ-Ⅴ-Ⅰフレーズが5つ掲載されており、
それぞれ指板上の5つのポジション毎に掲載されてます。
まずはポジション毎で5つのフレーズを練習し、
カラオケに合わせてその5つのフレーズを弾くという練習です。

ジャズ系の教則本ではよくありますよね。
Ⅱ-Ⅴ-Ⅰフレーズいろいろ覚えて、
他のKeyでも弾いてしまいましょう的な。
確かに初心者には効率的だと思います。

現在、第1ポジションでの練習を終えて、
第2ポジションに入ってますが、
この章でもやはり言葉足らずか感があるのですよね...
まあ、だいたい予想はつくのですが、
なんかすぐに質問をしたくなるような内容です。(笑)

実はCメジャーの5つのポジションの話や
Ⅱ-Ⅴ-Ⅰのコード進行等は、
前の章で習ってきている理由から、
この章では記載がありません。

例えば、Dm7-G7-C△7で2小節のフレーズがあるのですが、
Dm7に弾いているフレーズの構成音が何か解説がないのですよね。
ちょっとジャズやっている人には
コードトーンアルペジオであることは予想はつくのですが、
なんで?と思ってしまう人はいるかもしれません。
G7ではコードトーン以外の音も入ってますすね...

また、改めて各ポジションの音を掲載しておくとよかったと思います。
実は第2章には掲載されているのですが、ここには掲載がないので、
第1ポジションのCメジャースケールの指板上の配置がわからないと、
他のキーに応用ができなくならないかなと心配。
まだ、ここでは考えなくてよいのですかね。

まあ、それでもただ覚えたフレーズを弾くだけでなく、
5つあるフレーズの最初のDm7で弾いたフレーズと、
他のフレーズのG7のフレーズを組み合わせたりすることで、
ちょっと、アドリブを演奏しているような気にはなって楽しいですね。

とりあえず、このフレーズを徹底的に練習をして、
身体に馴染ませたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


朝練メニューを変更

私は本日より仕事始めでございます。
毎年1週間休みがあるのですが、
なんかあっという間ですね...
でも、今朝会社いくのが本当に嫌になりました。(笑)
これ以上休みがあると社会復帰不可能になりそうです。

さて、今月は順調に練習を開始しております。
今年もお正月は寝正月でしたので時間はいっぱいありました。
そのおかげで毎日2時間は練習できました。
ただ、残念な事に体重が大変な事になっておりまして...
ちょっとジムの回数を増やしたいと思います。

今年になってから朝練メニューを変更しました。
ちょっとジャズ向けの練習を増やそうかなと。

まず基礎トレーニングについてですが、
現在実施しているジャズギターアドリブ・シンプルマスター
第1章に記載されているトレーニングを毎日実施したいと思います。

こちら先日ブログにも書かせていただきましたが、
結構手ごわい内容です。
数日で改善するような事でもなさそうなので、
毎日練習をしながら弾けるようにしたいと思います。

あと、引き続きメトロノームに合わせて、
4分、8分、3連、16分でスケールを弾く練習も継続します。
メトロノームは2拍4拍で鳴らし、
音符の長さが変更しても(例えば3連から16分へと)
リズムをキープする為の練習です。

最後はジャズコードの練習です。
こちらは実践! ジャズ・ギター・コードワーク・バイブルを利用して
練習を実施したいと思ってます。


こちら現在第5章まで進んで、ようやく4Voiceコードを覚えました。
これを付属のⅡ-Ⅴチャートを利用して練習するのですが、
結構、練習しなければならない事が多いので、
曜日毎に練習内容を変えることにしました。

月 3Voice Ⅱ-Ⅴチャート(Major)
火 3Voice Ⅱ-Ⅴチャート(Minor)
水 4Voice Ⅱ-Ⅴチャート(Major)
木 4Voice Ⅱ-Ⅴチャート(Minor)
金 4Voice Ⅱ-Ⅴチャート(Major) ※6弦ルート、5弦ルート交互に
土 4Voice Ⅱ-Ⅴチャート(Minor) ※6弦ルート、5弦ルート交互に
日 予備


これまでは3VoiceでMajorⅡ-Ⅴでしか練習してませんでした。
今後はMinorⅡ-Ⅴでも練習したり、
4Voiceでも実施したいと思います。
4Voiceはかなり難しいですね...
今日早速木曜日メニューを実施しましたが、
時間が足らず途中で終了となってしまいました...
少しづつ成長できればと思います。

また、実践! ジャズ・ギター・コードワーク・バイブルですが、
さすがに内容が難しくなってすでに消化不良気味...
今の自分には、まずは4Voiceでコードが弾けることが大切だと思いますので、
とりあえず休止したいと思います。

きっと、数年後に再度挑戦した際には、
この本の良さが分かることでしょう。
いや、わかるように上達していたい!

今月は後半から米国出張が予定されているので、
それまでに頑張って練習したいと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


2016年ギタートレーニング総括!

正月も終わりですね~。
明日から仕事の方も多いですかね?
私は明日まで休みです。

今年のお正月もどこも行くこともなく、
自宅でゆっくりしておりました。
でも休みって早いもんですね。

年末はダラダラと生活していたのですが、
年が明けてからは、ギターの練習も2時間/日実施してます。

さて、昨年1年のギター練習を振り返ってみたいと思います!
昨年の練習時間は、
 練習時間:583時間28分(昨年:328時間46分)
 月平均:48時間37分(昨年:27時間23分)
 1日平均:1時間35分(昨年:54分)

となりました!

昨年の数字を大きく上回ることができました。
これはジャズギター道場に通ったことによる影響が大きかったと思います。
やはり1回/月のレッスンしかありませんが、
そのために1か月かけて練習しておりますので。

今年はジャズギター元年ということで頑張ってきました。
しかし、ジャズギターは学ばないといけないことが多く、
また、どのように練習すればよいかもわからず、
本当にもがき続けた1年だったと思います。

それでも、まったくのジャズの初心者が、
セッションに参加できたのは一つの成果であったのかなと。
まあ、ソロはアドリブというわけにはいかなかったのですが。

それでも、ギターの指板上の音もわからなく、
楽譜も読めなかった1年前に比べれば、
それなりに上達できたかなと思います。

今年は簡単な曲でもいいので、
楽譜を見ながらアドリブを弾く!
ことを目標に頑張っていきたいと思います。

今年もよろしくお願いします!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR