ジャズスタンダードSUNNYいいですね!

ちょっとご無沙汰です。
出張等もあって間があいてしまいました。

今週の日曜日はジャズギター道場でした。
ジャズスタンダードのSunnyが課題曲でした。
私は知らなかったのですが、結構有名なスタンダード曲です。
黒本にも掲載されていないのですが、
ジャズ・スタンダード・バイブル2の方には掲載されているようですね。

この曲いいですね~。
YouTubeでもいろいろな方の演奏が確認できますが、
今回参考にしたのはPat MartinoJohn Scofieldによるものです。
ぜひ、一度ご覧になって下さい。
Pat巨匠の圧巻のソロを!(特に2:30以降に注目!)

Pat Martinoのソロは相変わらずといいますか、
いつも同様にパラパラと弾きまくっておりますが、
John Scofieldのソロは8分音符中心で、
まったく違ったアプローチで驚きです。
人が変わるとアプローチも変わるのですね~♪

まずはテーマのメロディの演奏方法について学びました。
Pat巨匠はオクターブ奏法で演奏してます。
私オクターブ奏法が苦手なんです...
苦手な事多すぎるのですが(^^;

矢堀先生は、まず3弦、2弦、1弦でCメジャースケールを確認させ、
3弦は薬指で、2弦と1弦を小指でスケールを弾く練習をしました。
最初はなんで3弦以下なんだろう?
どうして薬指、小指??って感じだったのですが、
オクターブ奏法をする為の練習だったのですね。
その次は、人差指でミュートをしながらスケールを弾く練習、
その後は人差指でオクターブの音を押えて弾く練習と段階を追って練習しました。

不思議な事に段階を追って練習すると、
オクターブ奏法が苦にならない自分が居ました。
さすがだなぁ...
これって教則本だとこういう教え方できないですよねぇ...
こういう時にスクールの良さを痛感しますね。
あと、演奏するときは、薬指、小指だけを見て
演奏することもポイントのようです。

メロディの練習が終わったらバッキングの練習です。
これも3Voicesを利用した効果的なヴォイシングを教えていただけます。
今回はアドリブに関しては講義はなかったのですが、
基本的にはKeyがAmなので、ペンタ一発でもソロ弾けるのですよね...
私以外の人達は...私は無理ですけど。

丁度課題曲を探していたところですし、
メロディとバッキングは教えてもらったので、
アドリブを練習して次回のセッションに挑戦してみようかな。
コード進行も基本的なものですしね!

今後、練習状況を報告したいと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


スポンサーサイト

休符をうまく入れてコード弾き

毎日の朝練でジャズバッキングの為に
コード練習をしております。
メトロノームを2拍、4拍でならして
Ⅱ-Ⅴ-Ⅰのコードを押さえるものです。

私はコードチェンジが大変苦手であり、
すぐにそのコードを押えることができません。
6弦ルートのM7やm7(b5)なんか顕著です。
小さく指を纏めるのが特に苦手なんですね。

その為、次のコードを弾こうとした場合、
かなり早い段階から次のコードを押えようとしておりました。
例えば、小節の1拍目のコードを弾こうとした場合、
前の小節の3拍目くらいからコードを押え始めて、
ようやくそのコードを押えられるという...

そうなると、1小節毎にコードをチェンジする場合、
Dm7・→・休・休|G7・→・休・休|CM7・→・休・休|
って感じで実質2拍しかコードを弾いてないことになってます。

道場の矢堀先生もこの件については言及しておりまして、
コードを全音符で音を切らさず弾くことは
物理的に不可能(必ずコードチェンジの際は音が切れる)であるので、
全音符の際も意識的に休符を入れることが重要だと。

かならず音の切れ目ができるのであれば、
意識的に4拍目を休符にした方が音が綺麗になると。
Dm7・→・→・休|G7・→・→・休|CM7・→・→・休|
...とこんな感じですかね。

この事は実践! ジャズ・ギター・コードワーク・バイブルにも記載されてました。

ですので、現在はこれを意識しながら練習するようにしてます。
メトロノームを2拍、4拍でならしているので、
4拍目の音に合わせて休符にして、
次の1拍目のコードを弾くということを意識してます。

しかし、コードの型にすぐ指を合わせるのは大変...
全然、上手く弾けるようにならないのですが...
なんかコツがあるのですかね?

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


一人合宿の結果報告

昨日よりAl Di MeolaTour De Force - Liveを聴いてます。

ジャンルとしてはジャズフュージョンになりますでしょうか。
所謂、コンテンポラリーなジャズというよりは、
歪んだギターが鳴り響く、フュージョン系ですので、
ROCK色の強いアルバムになります。
私のようなロック野郎にはとっつき易いですね。

さて、前回お伝えした一人合宿ですが、
3日間で目標の10時間を超えて、
10時間45分練習することができました~♪
内訳は下記のようになります。

1日目:3時間27分
2日目:5時間2分
3日目:2時間16分


いや~...結構疲れましたねぇ(笑)
特に2日目の5時間
午前中2時間、午後2時間、夜1時間という感じでした。
実は今までの1日の最高時間が5時間であったので、
ここまできたらこれは更新したいなと思い
無理やり2分だけ記録更新しておきました。(笑)

時間に拘って練習することは褒められたことではないのですが、
3日間徹底的に練習したのでそれなりの効果がありました。

この3日間では、教則本を中心に練習しておりました。
Dm7-G7-CM7-Am7の循環コードの内、
G7、Am7のフレーズ練習を徹底的にやることができました。
各フレーズ100回以上練習しているのですがね...
なかなか指に馴染まないというか、
うまく弾けておりません...
引き続き、弾きまくりたいと思います。

3日目は目標の10時間の達成が見えていたので、
楽器屋を訪問して気になる教則本を確認しておりました。
次にと言いますか...
今の教則本と並行して実施する教則本を決めました!
まだ、購入はしてないのですが...

購入しましたら報告させていただきます!
さて、今晩も頑張って練習しようっと。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


久しぶりに一人合宿!

3連休ですね~♪
私の地元もいい天気、いい陽気です~。
こんな天気のよい日は...

ギター三昧!

ですね。(笑)

毎回そうですが、特に外出の予定もないので、
ここは久しぶりにやってみようかな~と。
そう、一人合宿を!

一人合宿って何?って感じですかね?
これ過去にもやっているのですが、
まるでギター合宿をやっているかのように、
自宅でギターを弾きまくるという企画です。

過去にも3連休で実施して10時間くらい練習して、
もう2度としないと固く決意してたんですけどね。(笑)
結構疲れるんですよ...
1日に3時間くらい弾いているとね...

でも、今年は海外出張等で練習時間が減っているのでね。
ちょっと刺激を与えるためにもやってみようかと。

結構、ストイックに練習しますね。
朝1時間、昼1時間、夜1時間みたいに...
このように書くと大したことないように思えますが、
私の場合、休憩時間等もカウントしないようにしているので、
実際にギターを弾いた時間だけなんで大変なんです。

昨日も結構弾いたので疲れました。
どこが疲れたかと言いますと、
右肩ですね。

座って弾いている事が多いので、
右手をギターを置くと、腕を短く畳んだ状態になるのですね。
そうすると、右肩がすごく凝ってくるんですよね。

まあ、目標の10時間/3日も見えてきたので、
今日はゆったりと練習しようかな。

また、来週にでも結果のご報告ができればと。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


課題曲を決定しないと...

先日も少し書いたのですが、
ジャズギター道場のセッション向けに
何か曲を練習しないといけないなと思ってます。

今やっている教則本にも最後に課題曲は収録されているのですが、
そこにたどり着くには少し時間がかかりそうな感じです。
今月の道場向けには難しいにしても
4月には何か演奏しないと
「なんかやれよ」オーラがプンプンにおってしまいますww
気のせいかもしれませんが...

そこでスタンダード曲の演奏の仕方を中心にした教則本がないかなと。
今やっている教則本と並行して練習できるものがよいのですが。
amazonでいろいろ調べてみると結構でてきます。
ただ、中身みないとなぁ...

...ということで、昨日仕事で東京に行く用事があったので、
空いた時間で楽器屋さんに行って教則本を探してきました。
やっぱ、東京は教則本も充実してますね、うらやましい。

昨日確認したのがこの本。
初心者向けのジャムセッションの本で、
1曲づつ解説しながら進めるタイプのものです。

まあ、後半にはJazzの王道的な曲も多いのですが、
知らない曲も多かったのでちょっと購入にまでは至らなかったのですが、
気になる本ではあります。

あと、気になったのがこちらの本。
こちらは今やっている教則本の監修をしている
加藤泉さんの教則本です。

可世木唯以さんの師匠になるようです。
パラパラと読んでみましたが、
コンセプトは今の教則本を同じ感じです。
フレーズを覚えて、まずは当てはめてみようといった感じ。
選曲もスタンダードの代表曲のような感じですし、
今実施している本とも近いので馴染みやすいかなと。

あと内容確認できていないのですが、
この本も気になります。

まだ発売されて1か月程度の新刊のようです。
収録曲もいいですし、初心者向けというのも気になります。
ただ、amazonでもネットでもレビューがないので躊躇してます。

何かお勧めの本ございますでしょうか?

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


G7フレーズの練習へ突入とお勧めサイト

先週1週間Dm7とC△7のフレーズを弾きこんだおかげで、
カラオケに合わせていてもスッとフレーズが出てくるようになりました。
やはりある程度の弾きこみは必要ですね~。
こちらは毎日継続して練習していきたいと思います。

こちらの練習を継続しつつ、
G7とAm7のフレーズの練習をしていこうと思います。
昨日、G7のフレーズを練習していたですが、
新たなフレーズを習得するのは大変ですね~。
こちらのコードも5つのフレーズが、
フレットを変えて2種類準備されております。

昨日はG7のフレーズを3つ練習しました。
G7の場合は、1小節をG7のコードトーンでだけでなく、
1、2拍目をDm7で弾いてもいいようです。
所謂、V7のⅡ-Ⅴ化ですかね?

ですので、G7のフレーズといいながら
Dm7の音も含まれているようです...
...ってまだ、構成音をしっかり認識してない状態なので、
曖昧になってすみません(^^;
もう少しフレーズに馴染んできましたら、
ちゃんと確認したいと思います。

話は代わるのですが、
先日『目からウロコのジャズ・ギター』シリーズである
下記アドリブ本を紹介させていただきましたが、
著者である菅野義孝さんのオフィシャルサイトを訪問してみましたら
とても充実した内容が記載されておりました。
もし、時間がある方は訪問してみてはいかがでしょうか?
ギタリスト菅野義孝 オフィシャルサイト


↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


初心者が考えるジャズギター上達の王道

昨日は息子の中学の卒業式でした。
歳をとると涙もろいですね~...
ちょっと泣きそうになっちゃいましたね。(笑)
金沢に戻って2年、彼は転校しなくてはならないので、
一番の犠牲を払ってもらったのでね...無事卒業できたよかったです。
そんな訳で昨日は昼から酒飲んで酔っ払っておりました。

さて、今週より聴いているアルバムはこれです。
Oz NoyTwisted Blues

タイトルにBluesという単語が入ってますが、
確かにJazzと言うよりはBluesですね。
ギターも結構歪んでおりますし、ファンキーな印象。
Stevie Ray Vaughnぽさがあるかなぁ...

この方イスラエル出身らしいですね。
コンテンポラリーなジャズを期待すると肩透かしをくらいますが、
ロック色強いので、その手の音楽が好きであればはまりそうです。
個人的には気に入りましたね。

さて、今日はジャズギター上達の王道ということに考えたいと思います。
もちろん、私はジャズギター初心者なので、
むしろこの王道を教えて欲しい立場の人間なのですが、
初心者なりに1年ジャズギターをやってきて思ったことを書きたいと思います。

ジャズ初心者が最初に躓くのはやはりアドリブ...ですね。
ブルースのようにペンタトニックのようなスケールを覚えて、
適当に弾いているとアドリブっぽくなるのかなぁ...と淡い期待をもっていると
見事に玉砕してしまいます。(笑)

そこで次はコードトーンで弾けばよいと教えられます。
でも、楽譜でコードをみてすぐにそのコードトーンを弾くというのは、
初心者にとってはかなりの難易度なんです。
なんせ、こちとらギターの指板上の音も知らないロックギタリストなんですから。(笑)

...ですので、コードトーンを利用した有名なフレーズを覚えることにします。
巷にには、Ⅱ-Ⅴ-Ⅰのフレーズ集がたくさん溢れております。
まずはそのフレーズを覚えて、コード進行にあてはめてみます。
ちなみに今の自分はこの位置にいるわけです。

この次はこのフレーズを他のKeyで弾いてみることでしょうかね?
これができてくると少し楽しくなってくるのではないでしょうか?
でも、おそらくこの時期は長く続くことはなく、
ソロがワンパターンだと悩み始めるのでしょうね...
私はここのレベルにないので予想ですけど。(笑)

そうなると、次はスケールに入っていくのかな~...
今まで覚えたフレーズとスケールを当てはめて新しいフレーズを考える。
どうなんだろう、ここまでくると結構応用が効いてくると思うのですがね...
人のかっこいいフレーズを盗んで弾くようになったり、
コード進行を見ると、お決まりのフレーズが出てきたり...

まあ、こんなこと初心者が考えていても仕方ないのですが、
なかなかジャズギター上達の王道って調べてもわからないのですよね~。
おそらく、いろんな王道があるのだと思います。

とりあえず私は、いろいろなフレーズを身に付けて、
コード進行に当てはめる練習から、
他のKeyでそのフレーズを弾くことを目標に、
今年1年はがんばっていきたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


6弦ルートのm7(b5)とかまじ難しいんですけど

今週は順調にジム、ギターと課題をこなし、
ギターの練習時間も取れておりますし、
体重も2kg落ちました。
なんとか、来週の健康診断までにあと1kg...(笑)

今日は朝練についてちょっと書こうかなと。
朝練では基礎トレーニングを中心にいろいろ練習してますが、
ジャズのコードバッキングの練習をしてます。

具体的にはメジャーとマイナーのⅡ-Ⅴ-Ⅰコード進行
メトロノームに合わせて弾くという練習です。
もともとはギターの指板上の音を覚える為に実施しました。
まずは3Voiceの簡単なもので
コードをみてすぐに弾く練習をしてました。

現在は3Voiceのものはコードの型も身に付いてきたので、
4Voiceのものに挑戦しています。
まずは6弦ルートを弾いて、
5弦ルート、4弦ルートと順に弾いてます。

私はコードを押えるが不得意なので、
4Voiceになると結構難しいのですよね...
特に6弦ルートのm7(b5)は大変です。
指を上手にたたまないと押えられませんし、
高いフレットになるとさらに大変になりますね。
ですので、m7(b5)が出てくるマイナーⅡ-Ⅴ-Ⅰは苦手ですね...

ただ時々3Voiceも弾かないと忘れてしまいそうなので、
週末には3Voiceでも練習しております。

はやく4Voiceのコードをさっと弾けるようにしたいのですがね...
これが弾けるようになったらテンションを含めたコード練習もしないと
ほんと、ジャズって練習しないといけないことが多く大変です。
上達の為の王道みたいなのがあればよいのですが...

教則本もやらないといけないけど、
道場用に課題曲も何か練習しないとなぁ...

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


咄嗟にフレーズが出てこない

来週は健康診断が予定されており、
このままだと体重がやばいことになってしまうので、
今週はジムに3回くらい通いたいと思います...

とは言え、ギターの練習も充実させないといけないので、
ジムを終えて疲れているのですが、
少しづつ練習を進めております。

週末に徹底して教則本を練習したおかげもあり、
ようやくDm7とC△7のフレーズは弾けるようになってきているのですが、
いかんせん、フレーズが覚えられません。
もう各フレーズ100回くらい弾いているのですがね...

フレーズが覚えられないというとちょっと語弊があるかなぁ...
フレーズ自体は覚えているのですが、
カラオケに合わせて練習すると、
同じフレーズばかり弾いてしまうのですよねぇ...

2つのコードでそれぞれ5パターンのフレーズがあり、
さらにフレット位置を変えて、もう5パターンがあるので、
次どんなフレーズあったかな...って考えているうちに、
時間が来てしまって同じフレーズ弾いたり...

カラオケを終了してみると、
弾いてないフレーズが結構あったり...
また、翌日になるとさらに顕著になります...
もう記憶が忘却の彼方へ...(^^;
老いとの戦いですね(笑)

手癖になるくらい練習した方がよいのですかね~。
でも、ここばかり時間使っていてもなんなので、
今週一杯くらいで切り上げて、
G7、Am7のフレーズに取り掛かろうと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


次はC△7のフレーズを固定にして練習

今日はいい天気だ~♪
こんな日はギター三昧ですな。
...と言いますか、久しぶり飲み会のない金曜日でしたので、
本日は気持ちいい朝を向かえることができました。

ということで、今日は午前中からギターを弾いておりまして、
現時点で練習時間が約3時間となってます。
これまで練習できてなかったのでよい感じです。

また、昨日よりBud PowellThe Scene Changesを聴いてます。
Bud Powellはギタリストではなくピアニストですね。
41歳の若さで亡くなっております。
とてもスピード感のあるピアノが素敵です。
このアルバムを借りたのはCleopatra's Dreamですね~。
これはオムニバスアルバムを聴いて大好きになりました。
ギターで弾くケースもあるのですかね~。
いつか挑戦したい曲です。

さて、今日はひたすら教則本をやっておりました。
現在、Dm7-G7-C△7-Am7の循環コードに挑戦しているのですが、
そのうちDm7とC△7のフレーズに絞って練習してます。

前回はC△7のフレーズを1種類に固定して、
Dm7のフレーズを5パターン練習していると伝えましたが、
徐々に身体に沁みついてきた感があったので、
今回は逆にDm7のフレーズを1種類固定して、
C△7のフレーズを5パターン練習してみました。

これでようやく、C△7、Dm7のそれぞれのフレーズ
身体に沁みついてきたかな~って感じです。
すでに、それぞれのフレーズを100回以上は弾いてますしね。
当たり前か!!(笑)
ま、でももう少し弾きこみたいと思います。

来週からは、G7とAm7で同じトレーニングを実施したいと思ってます。
これが完了すれば、すべてのコードのフレーズが覚えられていると思うので、
それぞれのフレーズを組み合わせてアドリブを練習してみたいと思います。

さて、夕飯食べたらまた練習するぞ!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR