フレーズを繋ぐのも大変だわぁ

久しぶりに教則本の話題でも。
ジャズギターアドリブ・シンプルマスター/アドリブが絶対出来る実践的練習法

現在は第5章のフレーズを練習中です。
Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ系の各コードの様々なフレーズを覚えて、
それを繋ぎ合わせてアドリブしましょう的なアプローチです。
今はDm7-G7-CM7-Am7のコード進行に合わせて
機械的に繋ぎ合わせてみております。

機械的にと言うのは、
例えば、各コード毎に5つのフレーズがあるのですが、
各コードの1つ目のフレーズを順番に繋げてみる
次は2つ目のフレーズを繋げる...といった感じです。
このように弾くと、当然無理が発生します。

どこが無理かと言いますと、
①運指的に弾けない。
②それぞれフレーズのフレットが離れすぎている。
③そもそもフレーズのニュアンスが違いすぎている。

...っと言った感じです。

玄人の方は、Dm7のフレーズを弾きはじめたら、
次のG7のフレーズの中から今のDm7と繋ぎ合わせやすいを瞬時に選択して、
そしてそれを弾いているという事なんですかね?
これは素人には難しいですねぇ...

この繋ぎ合わせ方についてのヒントをもう少し記載して欲しかったなぁ。
確かに、ちょっとしたヒントは書かれているんですよね。

あまり音で埋め尽くさず、3拍目から弾き始めて下さい

...っと。これはフレットが離れているフレーズを繋げる方法ですかね。
言わんとしていることは理解できるのですが、
それをやるにはどうやったらいいか、
どんな練習をすればよいかを書いて欲しかった。
少なくともサンプル演奏くらいは欲しいですね。

今はメトロノームに合わせるのではなく、
ゆっくりと考えながら、フレーズを繋ぎ合わせる練習をしようかな。
これは中々根気がいる作業なので、
毎日少しづつ(4小節づつ)練習することにします。
もしくは週末ですね。

これをできるまで待っていては一向に進まないので、
とりあえず、次の章に進みたいと思います。
次の章はメロディック・マイナー・スケールとオルタード・スケールです。
これが終わると練習課題曲に突入!
ようやくゴールが見えてきたかな。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


スポンサーサイト

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR