目指せ!!ジャズ山の5合目!?

新しい教則本が到着しました~♪
入門・目からウロコのジャズ・ギター

菅野義孝さんが執筆している有名なジャズ教則本です。
こちらはもともとjazz guitar bookに掲載されていた記事を
目からウロコのジャズ・ギターとして出版し、
ちょっと内容が高度であった為、
初心者向けにこちらの本が出版されたようです。

菅野義孝さんのオフィシャルサイトでの紹介文では、
アドリブ初挑戦でも、数カ月でFLY ME TO THE MOONのアドリブができるようになる!
がコンセプトになっていると書かれております。

見た感じとしては薄くてよいですよね~♪
やはり初心者向けとしては要点を絞って
集中的に練習するのがよいかなと思っております。

全体で72ページしかなく、
昨日第1章ジャズを好きになろうを読みました。
この章は読み物だけになっておりますが、
この章だけで11ページありました。
結構、早めに1冊終えることができるかもしれませんね。

また、第1章では、ジャズ話や
ギター、アンプ、ピック等の機材の話、
今後、どうやってアドリブを身に着けていくか等
丁寧に記載されてます。

現在、やっている教則本もそうですが、
初心者の気持ちをよく理解されており、
「大丈夫ですよ、かならずアドリブ弾けますよ!」
...と、勇気付けるような内容になってます。

この本の表紙に書かれておりますが、
目指すはジャズ山の5合目!?のようです。
いいですね~、私のようなジャズ山の麓で、
入口を探してウロウロしている人間には心に響きます(笑)

ただ、5合目と言っても結構ハードルが高いようです。
第1章にこの5合目の実力について書かれているのですが、
初見の楽譜を見て自由にアドリブが弾けるようになること
...が、5合目だそうです。

ちょっとい初心者にはハードル高い印象ですが、
著者はこの本をやればできるようになると断言されております。
本当かな...

現在、実施している教則本と並行して
実施していくことになりますが、
無理せず、じっくりと練習していきたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


スポンサーサイト

過去に練習したフレーズの復習など

昨日会社の帰りに本屋に寄って、
新しい教則本を注文してきました!
買っちゃった!(汗)
また、到着しましたら報告させていただきますね。

さて、課題曲であるMack the Knifeですが、
5小節~8小節目に取り掛かりました。
コード進行は下記となります。
|Cm7 |F7 |Bb |Am7(b5) D7|
最初の3小節はBbに向かうⅡ-Ⅴ-Ⅰになりますかね。
4小節目も次の小節のコードがGm7になってますので、
マイナー系のⅡ-Ⅴ-Ⅰになりますね。

とりあえず最初の2小節を練習しよう!ということで、
Cm7、F7のフレーズの復習を実施しておりました。
これらのフレーズも各々200回以上練習しているんですけどねぇ...
前回練習していたのが4月になってますので、
もう2か月以上弾いてないのですね...忘れてます。(^^;

前回練習した時はKeyがCメジャーの時のⅡ-Ⅴ-Ⅰですので、
Dm7とG7のフレーズとなります。
これを今回のKeyであるBbに転調しないといけないので、
フレットを2個移動(下げる)させなければなりません。

ギターはフレットを移動するだけで転調可能な便利な楽器です。
もう簡単に弾けそうな気がするのですが、
フレットの間隔が異なるのですぐには弾けなかったりします。
私の場合...

3f付近のフレーズは特に注意が必要です。
なぜなら、2フレット下げると解放弦になってしまうので。
指使いも変わってくるので特に注意が必要です。

ということで、昨晩、今朝と、
まずはCm7、F7のKeyで弾けるように練習してました。
今晩練習してみて、弾けるようになりましたら、
iReal Proに合わせてリピート練習かなぁ...
余裕があったら、最初の4小節も加えて、
8小節で練習してみようかな...

しかし、ジャズを練習して1年半が経過しておりますが、
どうも遠回りしてしまっているような気が...
もっと効率的な練習の仕方があるのでしょうね...
誰か教えて!!(^^;

すみません...なんかプレゼントが当たるらしいので...
#めろんカフェ
#筋肉料理人
#ガーデニング雑貨
#2匹の怪獣姫
#FOX SENCE

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


新しい教則本が欲しい熱が再び...

Mack the Knifeのアドリブ練習ですが、
iReal Proのおかげで順調に消化できております。

一応、最初2小節のBbM7のフレーズ、
後半2小節のCm7-F7のフレーズを好きに選択して、
コード進行に当てはめて弾けるようになってきました。

現在は最初の4小節だけではなく1コーラスをリピート再生にして、
最初の4小節をいろいろなフレーズを用いて、
それ以外は模範演奏のコピーをして弾いてます。

あと、後半にもCm7-F7のコード進行がでてきますので、
ここでも現在練習中のフレーズを弾いたりしてます。

まあ、これをアドリブと呼ぶかは別の問題として...(^^;
とりあえず、最初の4小節はいろいろ弾けるようになってきたので、
次の4小節の練習に取り掛かろうかなと思います。

でも、結構、この練習大変なんですよ...
何が大変って、結構飽きてしまうんですよね~。
ですので、10分間くらい練習しては休憩、
そしてまた10分間くらい練習...の繰り返しの状態で、
もっと練習しないとなぁ...と思ったりしてます。

なかなか集中力を継続することができないので、
このような曲の練習は短い時間に区切って、
数曲を並行して実施する方がよいかもしれませんね。

この教則本では残りは課題曲の練習だけになるので、
なんか違う教則本も並行して練習しようかなと検討中です。

いかん、また、新しい教則本が欲しい熱が...(^^;

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


iReal ProをPCのスピーカーから鳴らせるようにしました!

最近、ネットでBluetoorhアダプタなる製品があることを知り、
下記製品を購入してみました。

平たく言いますと、この製品をUSBに差し込むと、
PCでBluetoothを利用できるようになります。
確かにマウスやキーボードなんか無線になると便利ですよね。
ただ、個人的にはBluetoorhとはあまり相性がなく、
あまり利用してなかったのですがね~。

今回購入して見た理由としては、
付属ドライバをPCにインストールすることにより、
iPhoneの音楽をPC経由でスピーカーで鳴らすことが可能と聞いたためです。

まあiPhoneの音楽はiTunesにてPCで聴くことができるので、
Bluetoothを利用する必要はないのですが、
これを利用することによりiReal Proの音を鳴らすことができます。
これが一番の目的です。

常々、iReal ProのPC版ソフトはないかと探していたのですが、
裏ワザでPC上で動かすことはできるみたいですけど、
ちょっと面倒くさそう...

今まではiPhoneで音を鳴らして、それに合わせて弾いていたので、
ボリュームが小さかったり、ちょっと不満がありました。
今回の製品を導入することにより、
ギターの音も伴奏(iReal Pro)もPCのスピーカーから聴けるようになりました。
なかなかいい感じです♪

ただ、不満も少しありますねぇ...
やはり私とBluetoorhとの相性が悪いのでしょうか、
設定して音をスピーカーから出すためにかなり設定に時間かかりました。
もっと簡単に設定できると思っていたのですが...

また、iPhoneだからかもしれませんが、毎回接続作業が必要になります。
1回接続すれば、ずっとスピーカーから音は鳴らせるのですが、
例えば、翌日とか、PCからiPhoneをもって離れたりした場合、
PCを立ち上げたり、再度PCの前に戻っても自動で接続されないのですよね...
iPhoneの設定画面から再接続が必要です。
これはちょっと面倒臭いですね...
流石に、キーボードやマウスの場合はこんなことないと思うのですが...

そして再接続してもスピーカーから音がならなくて、
ペアリングを解除したり、再接続したりしてようやく繋がります...
これはかなりストレスでした。

でも、ようやくコツも分かってきましたね。
iPhone側の再接続設定は毎回必要なのですが、
その際に一度、USBから製品を抜いて再度差し込むと、
すぐにスピーカーから音がでるようになりました。

USBハブを利用しているので
それが悪さしているのかもしれません。
ま、とりあえず簡単に利用できるようになったので、
練習には影響なく利用できております。

皆さんもご興味あれば利用してみてください。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


なかなか先に進まん...

3連休はあまりギターを弾けなかったので、
昨日からは気持ちを入れ替えてギターを弾いております!

現在挑戦しているMack the Knifeですが、
最初の4小節のアドリブ練習をしておりますが、
なかなか後半2小節のフレーズが覚えきれず
苦戦しております。

昨日、今朝と繰り返し練習していますが、
咄嗟にそのフレーズを弾くことができないのです。
対象となっているフレーズは5種類あるのですが、
他のフレットで同じフレーズを弾くので、
10個のフレーズを覚えなければなりません。

1個づつフレーズを確認して、
iReal Proでその4小節をリピートさせて弾く。
それが弾けたら、次のフレーズを練習して、
同様にiReal Proで演奏...
これをひたすら繰り返しているのですがねぇ...

フレーズを咄嗟に弾けない理由しては、
すべてのフレーズが似ていることがあります。
似ているので、そのフレーズがM7のフレーズなのか、
m7のフレーズなのか...覚えきらないのですよね~。

結局、ギター指板上の音が見えていないと、
この手のフレーズを覚えても実際には使えないのかな?
と思ってます。

例えば、Cメジャースケールの指板上の音理解して上で、
CM7のフレーズを弾かないと応用が効かないのかなと。
つまり、スケール上の音を理解した上で、
このスケール上の音を使ってフレーズを弾いている
と認識しないとダメのような気がしてます。

あと、iReal Proの便利機能についてですが、
4小節のリピート演奏している際に、
1回終わることに1BPM早くなるように設定しているのですが、
これが結構便利です。
いい負荷になります。

最初はゆっくりなので大丈夫なのですが、
テンポが徐々に速くなると、余裕がなくなってきて、
だんだん、同じフレーズを弾いたりするのですよね...

この傾向は以前からあったので、
テンポが速くなっても他のフレーズを意識して弾いたり、
ちょっと実践に近い練習ができます。

あと、Keyを変更することも可能ですので、
なかなかタフな練習ができますよ。
私はまだKey変更はしないですけどぉ...

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


そんなフレーズは忘却の彼方へ...

さて、3連休ですね!
皆さんはどのようにお過ごしですか...
私は例によってギター三昧!!...
といきたいところだったのですが、
外出等の予定があり
ギターの練習的には一休み状態ですね。

さて、課題曲のMack the Knifeですが、
最初の4小節のBb部分の5種類のフレーズを練習しておりますが、
なんとか弾けるようになってきました。

次は後半の2小節であるCm7とF7の部分を練習します。
KeyがBbなんのでここはⅡ-Ⅴのフレーズを利用できますね。
ただ、F7の次がBbではなく、Cm7になってますので、
ドミナントモーションは利用できないので、
オルタードを弾くことはできないのかにゃ?

模範演奏では、一番最初に練習した
1小節の中にⅡ-Ⅴが入ったフレーズを弾いてます。
でも、ここのコード進行は2小節でⅡ-Ⅴになっているので、
1小節目の3拍目から弾き始めて、
2小節目の1拍目に7thのフレーズになるように弾いてますね。

ということで、こちらのフレーズを再度練習しているのですが、
まったく記憶にございません...(^^;
iTunesの最終再生日確認したら1月7日になってるしな...
再生回数は350回程度になっているので、
それなりに練習したはずなんですけどね...
まあ、しゃあないか(^^;

ということで、改めてこのⅡ-Ⅴのフレーズを練習しているという...
ゴールは遠いなあ...

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


他のフレーズも取り入れつつアドリブを...

現在練習中のMack the Knifeですが、
模範演奏のアドリブのコピーがある程度弾けるようになったので、
昨日は違うフレーズを取り入れながら練習してみました。

...とは言え、いきなりカラオケに合わせて弾けるわけもないので、
小分けにして練習しておりました。
Mack the Kinfeは1コーラス16小節になっているので、
4小節づつ分割して練習していこうかなと。

最初の4小節を黒本で確認してみたところ、
|Bb  |  Bdim(G7)|Cm7  |F7  |
となっております。

教則本では、最初の2小節はBbM7となっております。
とりあえずディミニッシュコードは無視して(笑)
私もBbM7のフレーズを弾くことにしたいと思います。

M7系のフレーズは過去にCM7で練習しておりますので、
これを2f下げて弾かなければなりませんね。
...とその前にCM7のフレーズも忘れておりますので、
そのフレーズを練習しないと...(^^;

昨日はM7のフレーズに特化して練習しようということで、
後半の2小節は、模範演奏のままとしました。
BbM7のフレーズだけいろいろ変えてみるという感じですね。

教則本のカラオケでは、AB間リピートができなくて不便です。
教則本の問題ではなく、使用しているiTunesの問題か...
他の再生プレイヤーを利用すればできないこともないのですが、
いちいち起動させるのが面倒です。

こんな時に役立つのがスマホアプリのiReal Proですね!
Mack the Knifeの楽譜は、コード進行が黒本と異なっていたので、
すでに黒本に合わせて変更済みです。
※ちなみに名前もMac the Knifeになってましたけどぉ...

iReal Proで最初の4小節を指でぐぐっとなぞって、
再生を押すとリピート再生が可能です。
これに合わせて延々と練習することが可能です。
いや...便利だわぁ...

BbM7のフレーズがある程度弾けるようになったら、
Cm7、F7のフレーズ、コードトーンフレーズなんかも取り入れて、
アドリブっぽく弾けるようになるといいなと思います。
できれば今月中に8小節は自由に弾けるようになれるとよいのですが...

頑張って練習します!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


5弦ルートのコードトーンの練習

週末は会社主催の運動会なんてものが開催されておりまして、
私は幹事で何も競技には参加していなかったのですが、
それなりにプレッシャーがあったのですかね...
疲れが出てゴロゴロしてました。

おかげ様で、今朝はすっきり起きることができましたので、
通常どおり朝練習を実施することができました。
今朝は基礎練習を実施しました。
週末に基礎練習を実施できなかったので。

最近はコードトーンの練習も朝練に取り入れておりますが、
ようやく6弦ルートのコードトーンの配置が身に付いてきました。
ただ、まだ上下して弾いているだけなのですが...

今はとりあえずKeyをC(6弦8f)に固定して練習しているのですが、
面白いもので、Keyを変えただけなのに、
上手く弾けなかったりします。(笑)

ですので、フレット上のLow、Mid、Highの3つくらいに分割して、
それぞれコードトーンを練習してます。
例えば、3f(G)、8f(C)、12f(E)等で練習してます。

今朝からは5弦ルートの練習を開始しました。
最初の1オクターブの運指は6弦ルートのものと同じですが、
次のオクターブでは2弦だけ半音ずらす必要があります。
この点を注意しながら練習しました。

あと、5弦ルートのコードを押えてみて、
どの音を辿って弾いているかも確認しております。

とりあえず、今月中には、
5弦ルート、6弦ルートのコードトーンの位置を確実に覚えたいですね。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


とりあえず模範演奏をコピーしてみた

今週は出張もありましたが飲み会もなく、
順調に練習ができております。

現在やっている教則本の課題曲Mack the Knifeですが、
メロディも覚えましたし、
バッキングもある程度弾けるようになりました。

ただ、メロディは単音しか弾いてませんので、
今後、ヴォイシング等を考慮して弾ければと思っております。
バッキングは3Voiceで弾けるようになったので、
4Voiceで挑戦してます。

...で、肝心のソロ(アドリブ)なんですが、
とりあえず、模範演奏(ワンコーラス)のソロをコピーしました。
ここで使用されているフレーズは、
これまでに練習してきたフレーズのみで構成されてます。
今までに何百回と練習してきたフレーズなんですけどねぇ...
咄嗟に弾けなかったりするんですよね...

現状では、模範演奏をコピーしているだけなので、
「BbM7だからBbメジャースケールのフレーズを弾いている」
といった感覚がないのが正直なところ。

今後は、他のフレーズをに変えたりして、
コードやスケールを意識して
アドリブできるようにしたいなと考えています。

そもそも何百回と練習してきたフレーズですが、
このフレーズがCM7のフレーズだとか、Dm7のフレーズだとか、
まったく覚えてないのですよね...
結構、似たようなフレーズが多いので、
覚えきらないのですよ。

やはり、指板上のスケールが見えるようにならないと、
こういうのは身に付かないのでしょうかね...
とりあえず、現状の課題を一つずつ克服していきたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


基礎練習はいつやるのが良いか

今月に入ってからなんですけど...(まだ、入ったばかりですが)
ちょっと朝練の練習の仕方を変えてみました。
練習の内容を変えたというよりは、
取組み方を変えたって感じですかね。

この頃、ちょっと思っていたのですが、
例えば、出張があったり、
夜、飲み会が入ったりすると、
当然、夜の練習ができなくなります。

私の朝練のメニューは
基礎練習がメインとなりますので、
飲み会や出張が続くと、
朝練習しかしてない日が続いたりします。

そうなると、基礎練習しかしていない!!
なんて事が多いのですよね...
はて?私は基礎練習がしたいがために、
ギターをやっているのだっけ?

んなわけない!(笑)

...ということで、出張がある日や、
飲み会が続いた時は、
朝に教則本や課題曲の練習をしたりしてます。

これ、結構いいかもです。
夜ってやっぱ疲れていたりするんですよねぇ...
朝は眠くなければ、結構練習もはかどるんですよ!

むしろ朝と夜のメニューを交換した方がよいかなと思ってます。
疲れている時は、あまり深く考えずに練習できる
基礎練習の方が向いているのでは?
とさえ感じますね。

平日の練習時間は、よく練習した時で、
朝:45分、夜:1時間くらいなのですが、
もしかすると、
朝:45分、夜:30分くらいが一般的かもしれません。

そうなると、基礎練習の方が時間が長かったりします。
まあ、それはそれでよいのですが、
モチベーション維持の為には基礎練習よりも、
実際に曲弾いたりする方が大切ですよね。

ちょっとしばらくは様子みながら練習したいと思います。
どこかのタイミングで朝と夜の練習を交換するかも!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR