FC2ブログ

コードトーン練習の応用

先日書かせていただいたスタンダード曲でのルーティーン練習ですが、
その中でコード進行に合わせてコードトーンを弾く練習があります。
現在はSunnyを利用して練習しているのですが、
ちょっとここに工夫を加えてみました。

黒本なんかに掲載されているスタンダード曲は、
1小節に1個もしくは2個のコードが記載されているケースが多いです。
つまり、8分音符でコードトーンを弾くとすると、
1小節にコード1個の場合は8音
1小節にコード2個の場合は4音

のコードトーンを弾くことなりなす。

8音弾ければドミソシドミソシと2オクターブ弾けますが、
4音となるとドミソシと1オクターブしか弾けません。
まあ、16分音符で弾くという方法もあるわけですが、
難しいのでまずは8分音符と考えています。

自由にコードトーンを利用して弾ければいいのですが、
今のところ、それぞれ5弦、6弦ルートからスタートして弾いている状態。
CORDTONE_201710311.jpg
この図のようなコードトーンを弾いているのですが、
5弦と6弦はインターバルも同じなので運指も同じになります。
つまり、4音しか弾けないと、運指が同じになってしまいます。
また、6弦、5弦等の低音で弾くのもちょっと面白みがない。

実際、コードトーンでアドリブソロを...と考えた場合、
3弦、2弦の3度の音を利用して弾く方が汎用性が高いかな?とも思います。
ということで、2オクターブ目のコードトーンを弾く練習をしてみました。

これが結構、難しいです。
3弦と2弦のインターバルの違いによる難しさもありますが、
5弦、6弦ルートの場合は、コードを見ればすぐにスタートの音、
つまり、ルートの音を見つけやすいのですが、
4弦、3弦のルートをすぐに見つけ出して、
コードトーンを弾くのは結構な負荷になります。
CORDTONE_201710312.jpg
イメージ的には、オクターブ奏法を頭にイメージして、
コードがC△7だとすると、6弦8fと同時に4弦10fの位置も確認して、
4弦10fからコードトーンを弾くという練習をしてます。

1オクターブ目と2オクターブ目を分けて練習することにより、
よりコードトーンの指板上の位置を視覚化させることが可能かなと思います。
これが慣れてきましたら、ドミソシの順番を変えて、
3度からスタート、7度からスタートといった感じで、
練習してみたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




スポンサーサイト

弾いてみた♪

久しぶりに動画の投稿などしてみようかなと。
昨日、毎日練習しているNight and Dayを録画してみました。
Night and Dayは1年半くらい前から練習を開始して、
数小節づつゆっくり練習をして、
昨年の11/30に最後のまで弾けるようになりました。

それ以降、ほぼ毎日基礎練習の一環として練習をしています。
当初は、原曲のスピードを遅くして、
それに合わせて弾いていたのですが、
ソロギターですので、合わせて弾く意味もないかなと思い
無伴奏で練習をしておりました。

かれこれ11か月くらい練習してきたのですが、
最初はメトロノームを利用せずに弾いてました。
最近メトロノームに合わせて練習をしたのですが、
テンポが狂うのなんのって(笑)

基本、8分音符で演奏されているので、
簡単そうなので、やはり自分のタイム感の甘さなのでしょうね。

テンポは2、4で55くらいに設定して弾きました。
このあたりのテンポが心地よい感じですね。
原曲はとても速いですけど。

あと、テンポ40とか45とか、
とても遅くしてゆっくり演奏する練習もしてます。
これ、結構難しいです。
いかに、8分音符を適当に弾いているか?を認識させられます。

まあ、これからも弾き続けますが、
とりあえず、現状の記録して動画撮ってみました。
今後も定期的にアップして経過を確認したいと思います。


↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




スタンダード曲を利用したルーティーン練習

現在、Sunnyを練習してますが、
練習のルーティーンがありまして下記のような感じです。
①テーマを弾く
②バッキングを弾く
③コードトーンを弾く
④コードの3度の音を弾く
⑤コードの3度+αの音を弾く


これをiReal Proをテンポ60くらいでリピートさせて、
繰り返し練習をしてます。
ワンコーラス終わるとテンポアップするように設定しているので、
スピードアップに対応していかないといけません。
最初は①~⑤を順番に弾いてますが、
途中からはバラバラに弾いてます。

これは基礎トレーニング的な扱いにしており、
だいたい10分から15分くらい弾いてますかね~。

これが終わると、実戦を想定したテンポに変更して、
アドリブ等も練習してます。
基本はペンタを軸に弾こうと思ってますが、
なかなかかっこよいフレーズが弾けませんね...
なんでだろう?

やはり、たくさんのフレーズをコピーして
ストックを増やしていかないとダメなのかな...

今回のテーマとして頭に思付いたフレーズを弾くというのもありますので、
伴奏を聞きながら、口でアドリブを歌ってみて、
それをギターで弾くという練習も入れてます。
やっぱ難しいです...

12月の発表会までの課題として、
①1日1個フレーズを考える
②1日1個フレーズをコピーする

というものを挑戦していきたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




再度Sunnyに挑戦しようかと

急遽、12月にギター道場の発表会が開催されることが決定しました。
発表会まであと2か月しかありません。
来月の道場では、その発表会で弾く曲を練習することになりそうです。
曲はどうしようかな...と考えていたのですが、
今から新しい曲を挑戦するにはちょっと時間が足りないかな...
ということで、今回はSunnyを演奏しようかなと。

Sunnyを選んだ理由としては、
KeyがAmでコード進行もとてもシンプルな事もあるのですが、
一番の理由は弾いていて楽しいことですよね。

基本、アドリブはAmペンタ一発でも問題ないのですが、
現在取り組んでいるペンタ+2音の手法を用いて
ペンタ主体アドリブを組み立てながら、
残りの2音を所々に使用して、
アドリブを組み立てたいと思っております。

まずはメロディを弾けるようにしないと...ということで、
昨日は黒本を見ながらメロディを練習していたのですが、
私が道場でならったものとかなり異なりますね...
私が弾いているのはPat Martinoが弾いているものと同じなのですが。

ちょっとYouTubeで色々と調べてみたのですが、
結構、皆さん、ご自身の色を出して弾いている方が多く、
黒本のとおり弾いている人は見つかりませんでした。

まあ、私も楽譜を読む練習の為にやっているので、
本番は黒本どおりは弾かないと思いますけど。

コード進行はシンプルなので、バッキングは問題ない感じ。
あとはソロだけですね...

今回はコードトーンなんかも意識しながら
ソロを考えてみようかなと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




Cメジャースケールを簡単に把握

ちょっとご無沙汰してました~。
今週は出張やら体調不良やらで、
身体がボロボロな感じ...
歳には勝てないですね...
無理しないようにしないと。

ギターの練習はあまりできませんでしたが、
8分音符を弾く基礎練習は実施しておりましたよ。
基本はハイブリッド・ジャズ・ギター完全マニュアルを用いて練習してますが、
同じスケールでも運指が違うと早さについていけないものですね。

以前にもABCスケール理論について少しお伝えしましたが、
こちらの画像をご覧ください。

こちらのスケールは何スケールがわかりますでしょうか?
そうですCメジャー(イオニアン)スケールなんですよね~♪
ABC_C Major
なんかこれまで教則本によくでてくる並びと異なりますよね~。
そう、なんか規則性がなく、配置を覚えないと使えない恐怖感があります。(笑)

ABCスケール理論を利用すれば、
2弦づつ(1・2弦、3・4弦、5・6弦)セットで考えると音の並びが同じなんですよ。
これで結構、音の配置を覚えないといけない恐怖感から解消されますよね。(笑)
ただ、3弦の7Fと2弦の3fは同じ音なんですけどね。
でも、アドリブする分には弾いても問題ないですよね?

まあ、これだけ覚えればよいわけではないと思いますが、
こちらも覚えておいて損はありません。

先ほどの同音をなくした場合でも以下のような感じでOKです。
ABC_C Major2
こちらも2弦セットで考えればとてもスッキリしてますよね。
2弦セットで考えるのが結構ミソなのかなと。
そうすれば、3弦と2弦のインターバルのズレが解消できるのですよね。
また、ドレミのすぐ下にファソラがあるのもいいですよね。

しばらくはこちらでオルタネイトをしっかり弾けるようにしたいですね。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




頭に浮かんだメロディをギターで弾けるようになりたい!

なんか一気に寒くなりましたね~。
ちょっと週末から体調が優れず...
ギター練習2時間の連続記録も終わってたしまった...
今週は出張も多く、なかなか練習時間もとれそうもないのですが、
がんばって練習したいと思います。

日曜日はギター道場でした。
なんか今回のテーマは私の為に企画していただいたような感じでしたね。
ペンタトニック+αでアドリブをとる方法について学びました。
題材はAll the Things You Areです。

今回のアプローチは、あまりコードトーンを意識せず、
その曲のKeyにあったペンタトニックを中心にトーナリティを考えて弾くというもの。
コードがDmなので、3度の音Fを使ってコードトーンのアドリブを...
というアプローチとはちょっと異なります。

もちろん、途中セカンダリードミナントで転調等があるのですが、
その場合も音が変更した部分だけ考慮して対応するというものです。
例えば、AbがEbにKeyが変更になった場合、Dbがナチュラルに変更になるので、
Dbの音だけDに変えてフレーズを考えるという感じです。

スケールだけで弾くと、一部コードにはまらない音とかもあるようですが、
ここは、とりあえず押し切る感じ!(笑)
もう少し実力がついたら、詳細のコードを検討しながら、
フレーズを考えればよいというスタンスですね。

ペンタトニックって名前のとおり5音でできてます。
ようするにあと2音追加すれば一般的なスケールになるわけです。
ですので、ペンタでフレーズできる人はペンタでアドリブを組み立てながら、
含まれていない2音で味付けをしながらアドリブする感じですね。

私に至っては、まず、ペンタでアドリブとることが難しい状態なので、
この方法でペンタでアドリブを弾くことを勧められたのかな...と考えておりました。

あと、何度もアドバイスをいただいたのは、
自分が歌いたいアドリブを弾くことが大切であるということ。

例えば、ギター初心者でもギターでアドリブをできなくても、
口でアドリブを歌うことはできますのよね?
そのアドリブは大抵の場合、そのKey内の音で構成されているケースが多く、
その歌ったアドリブを弾けるようになることが大切であると。

アドリブする際に、3度の音を弾きたいという欲望より、
この曲にはこんな感じのフレーズを弾きたいと思う方が自然ですよね。
だから、その自分の弾きたいフレーズを弾けるようにするのが大切。
最初は間違ってもいいそうです。
繰り返し、自分が歌ったフレーズをギターで再現する練習をしていると
いずれはできるようになる(はず!)

私が、あまりにもメロディとかそういうのを無視して、
コードトーンの音並び替えて、弾けばはまるんでしょ!的な考えに進んでしまったので
その点を危惧してのアドバイスだったのかなと。
ちと、反省。

それでも、そのコードを見て3度の音や7度の音を
すぐに弾けるようにすることは身に付けた方がよいと思いますので、
この練習はしていきたいと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




教則本の復習

なんか最近練習が順調だ~!
昨日も2時間練習して10日間連続継続中~♪
前回お伝えしたオルタネイトの空ピッキングも少し上達しました。
今週は出張の予定もないので、
この調子で頑張っていきたいと思います。

さて、今回は入門・目からウロコのジャズギターの進捗報告なんかを...
現在は、第3章フレーズを弾いてみようを実施しております。
この章ではメジャー、マイナー、メジャードミナント、マイナードミナントの4種類
のフレーズを練習しております。

結構たくさんのフレーズが収録されておりますが、
著者曰く、まずは1個のフレーズを徹底的に練習して、
弾けるようにして下さいとのことです。
まあ、例によってすべてのフレーズを練習してますけど...(^^;

とりあえずここに掲載されているフレーズは一通り練習したので、
現在は復習も兼ねて、第3章を最初から進めております。
結構、1か月くらいかけて練習していたので、
最初の方のフレーズとか忘れていたりしますね。

あと、フレーズの復習だけでなく、
解説の文章なんかも再度読んでおります。
これが結構、新たな発見とかあるんですよね...
前に読んでいるはずなのに。

昨日はメジャーフレーズの解説部分で、
ドミソにアプローチノートを付けたフレーズがあるのですが、
アプローチノートは特に3度に繋げるとよいと記載がありました。
この説明が昨日、ストンと腹落ちしたんですよね...

以前読んだ時は、おそらく「そんなものか...」程度で読んでいたのだと思います。
ただ、今、ちょうどコードトーンの3度の音を繋ぐ練習をしたので、
この3度を半音下の音から弾くと気持ちいいことは体感してたのですね、
このタイミングでこの説明を読んだので腹落ちしたんだと思います。

私が教則本を練習する際は、説明文を読んだ後、
ひたすら掲載されている課題を繰り返し練習して、
あまり説明文を復習しない事が多かったのですが、
たまに説明文を復習することも大切ですね。

第3章の復習がある程度終わりましたら、
次の章に進めたいと思います。

ただ、ドミナントフレーズは「とりあえず弾いてみましょう!」的な感じですが、
このままで大丈夫かな...フレーズの分析でもしようかと思いましたが、
別の場所で説明をする的な事も書かれているので、
とりあえず、今はそのまま進めております。
まあ、説明なかったとしても後で分析してみればいいですしね!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




ABCスケール理論は初心者にこそ知って欲しい!

毎朝の基礎トレーニングとして、
ハイブリッド・ジャズ・ギター完全マニュアルを利用して
8分音符を綺麗に弾く練習をしておりますが、
この本、音楽理論的にもとても画期的な本です。

基本になっているABCスケール理論は、
初心者にこそぜひ身に着けてほしいですね。
私もこれを読んでとても簡単にスケールを覚えることができました。
まだ、すべてではないですが...

詳しい話は本に記載されているので書きませんが、
ピアノの鍵盤をイメージした際に、
C(ド)から始まるドレミ(全音-全音)
B(シ)から始まるシドレ(半音-全音)
A(ラ)から始まるラドミ(全音-半音)

を組み合わせてスケールを組み立てます。

これが、見事にギター指板上にグラフィカルに配置されるので、
覚えるのがとても楽ちんなんですよね...
馴染みのないロクリアンなんかも簡単に覚えられますよ。

現在、Chapter2の基礎スケールを利用して、
ひたすら8分音符の練習をしているのですが、
ここで重大な勘違いを発見...

ABCスケール理論を用いて、
メジャー(イオニアン)スケールを弾く際に
1か所スライドがあるのですが、
私はそのスライドの時には右手で何もしてなかったのですが、
DVDを見ると空ピッキング入れているのですよね...
要するに右手はオルタネイトピッキングになっているわけです。

最初はま、いいかなと思ったのですが、
でも、この本でもレガートに弾く前提として、
オルタネイトがちゃんと弾けていることが大前提と書かれているのですよね...

これはいい機会だなと思って、
この3連休に徹底的に練習していたのですが、
これが難しい...(^^;

うまく空ピッキングが入れれる場所と
そうでない場所がはっきり分かれているのですよね~。
なんでだろう。

高いフレットにスライドさせる場合は、
UPピッキングしたくなるんですよね...
ですので、意識して弾かないと
UPピッキングした後に、また、UPピッキングしたり...(^^;
もう、嫌になってしまいます...

でも、ここは時間をかけても
徹底的に癖を直したいと思ってます。

さ、明日から仕事ですね。
この3連休は公言どおりギター三昧でした。
結構、充実した練習ができました。
8日間連続で2時間超えの練習ができました!

今週もこの調子でがんばります!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




即座にそのコードの3度の音を弾く練習

今月は調子いいですね~♪
先週の日曜日はちょっと出かけたので
あまりギター弾きませんでしたが、
月曜からは心を入れ替えて、
毎日2時間以上練習しております!

今日もすでに2時間練習しましたよ。
この3連休は予定どおりギター三昧でいけそうです。

そうそう、すでに2時間練習したことだし、
しばらく弦を変えてなかったなぁ...と(^^;
ということで今弦交換を終えました。

前回いつ交換したかな...
おそらくギターを改造に出して以来なので、
5月くらいから変えてないかも(^^;
いくらエリクサーを使用していると言えども
さすがに弦がへばってますね。

最近、毎日基礎トレーニングとして、
コードトーントレーニングを実施しております。
現在はAnother Youのコード進行に合わせて練習してますが、
結構、難しいですね...
本当はメトロノームに合わせて練習したいところですが、
ゆっくりでもまだ弾けない状態です。

あと、コード進行に合わせて3度の音を弾く練習もしてます。
これも初心者には結構難しいのですが、
ちょっとコツを掴んできたので、
メトロノームに合わせて練習をしております。

例えば、EbM7というコードがあれば、
即座に2弦の8フレットを押さえるわけですが、
どうしても初心者はルートに目がいってしまいますので、
5弦の6フレットを見てしまいます。
でも、2弦の8フレットを押さえなければなりません。

私も最初はルートの音を探して、
そこから3度の音はマイナーの場合は...なんて探しておりました。
ですので、とても時間がかかっていたのですが、
今は簡単な方法を見つけて楽になりました。

それはそのコードを押さえる指の形を思い出すのです。
そうすれば、その指のどれが3度かを覚えておけば、
結構簡単に押さえることが可能です。

実際には、EbM7というコードをみたら、
ギターの指板上に目でそのコードを押さえます。
すると、その目に映ったコードの形から
3度の音を探して弾く感じですね。

コードトーンを弾くときも
そのコードの形が見えていると楽ですよね。
この調子で7度の音も挑戦してみたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




ようやく練習プランが固まってきました!

今週がんばればまた三連休ですね。
今度の三連休は久しぶりにギター三昧な休日にしようかな。
最近は、土日にあまりギターを練習せず、
平日の練習が充実しております。

今週も月、火、水と2時間練習しましたよ!
今月から教則本を新しくしたこともあり、
どのような練習プログラムがいいかな...と考えていたのですが、
ようやく練習内容が固まってきました。

朝練は基礎トレーニングに充てています。
今の課題は8分音符を正確にレガートに弾くことですので、
メトロノームに合わせて、スケールを8分音符で弾いています。
目標としては、2、4でメトロノームを鳴らして、
テンポ90くらいを目標にしています。

現在、だいたい55くらいから開始して、
80ならなんとか弾けるが、90だとレガート感0ですね...(^^;
まだまだ長い道のりとなりそうです。

この練習を15分くらい実施した後に、
ハイブリッド・ジャズ・ギター完全マニュアルを25分くらい練習してます。

現在、ベーシックトレーニングとして、
ABCスケール理論を用いたイオニアン、ロクリアン、エオリアン、
ミクソリディアン、ハーモニックマイナースケール
を練習中。
こちらも練習用のフレーズは8分音符が中心なので、
丁度私には良い感じです。
モードも理解できますしね!

会社から帰宅後は、
Night And Dayを20分くらい練習します。
これも毎日の日課ですね。
とても遅いテンポとちょっと速めのテンポで
それぞれ2回づつ弾きます。
案外、とても遅いテンポで弾くのは難しいですよ。
リズムがあまい証拠ですね。

その後は、入門・目からウロコのジャズギターを30分ですね。
これも少しづつですが、何度もフレーズを弾きながらじっくり進めております。
前の教則本よりはフレーズが弾いていても楽しいかも。
実戦で使えそうなフレーズが多い感じがしますね。

こちらが終わると課題曲の練習を30分実施してます。
現在挑戦している曲はThere Will Never Be Another Youです。
一般的にはAnother Youと呼ばれていますよね。

現在の練習内容は下記です。
①メロディを五線譜を見て弾く練習。
②コードバッキングを練習。
③コード進行に合わせてコードトーンを弾く練習。
④コードをみて3度の音を弾く練習。


まだまだアドリブという感じではありませんが、
まずはコード進行に合わせてコードトーンを弾けるようにしたいと考えています。

M7のコードトーンを弾こうと頭で考えて、
それを6弦ルートから順番に弾くのは比較的容易ですが、
曲のコード進行に合わせて弾こうとすると、
・6弦ルートか5弦ルートか?
・マイナーかメジャーか?
・メジャー7thか7thか?
・b5なのか?

...等を瞬時に判断して、弾かないといけないので、
初心者にはゆっくりのテンポでも難しいですね。

④コードをみて3度の音を弾く練習は、
1日5分でもよいので毎日実施していきたいと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか6年間継続することができました。(2017年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR