FC2ブログ

エフェクターを組んでみた!

昨日から年末年始の休みになりました♪
例年どおり、どこもいかずダラダラすごしております。(笑)
ギターの練習もほどほどにしておりますが、
時間はあるので、エフェクターを組んでみようかなと。

先日クリスマスプレゼントとして購入したEP Booster
昨年のクリスマスプレゼントであるMS-50Gを組んでみました!
IMG_3225.jpg
とりあえず、EP Boosterでブーストした後、
MS-50Gではビブラートとアナログディレイを選択してみました。
目標としては、Mike Sternのようなサウンド!

う~ん...でてくすサウンドはまったくMike Sternではないのですが、
これは演奏の腕の差なんだろうなと。(笑)
Mike Sternのコーラスを使用したようなサウンドがあるのですが、
先生にいわせるとあれはコーラスではなくビブラートを使用するのがコツとのこと。

しかし、音作りって難しいな...
何をどうセッティングすればいいのか全くわかりません...
歪み系なんてつまみ3つくらいしかないんですけどね。
それでも何やっても音が決まらない感じです。

後から気づいたのですが、
ギターアンプはTHR10を使用してます。
THR10にもプリアンプが備わっているので、
今まで通りプリアンプを選択しているのが難しくした原因かも。

EP Boosterなんてつまり触らなくても
低音が音割れしてどうしかものかと思っていたのですが、
THR10側でもプリアンプを選択していたのが原因のようです。

プリアンプを通さないFLATを選択したら、
音割れしないようになりました。

しかし、エフェクター触っているとすぐに時間が経っちゃいますね!
ギター触る時間がなくなるかも。(笑)
でも、ギターの音作りも重要であることを認識したので、
今後は時間を見つけて音作りもがんばりたいと思います!

さて、今回の投稿が今年最後の投稿になります。
今年もたくさんの方に訪問をしていただき誠にありがとうございました。
また、来年もがんばってギター弾きたいと思いますので
よろしくお願いします!

よいお年を!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




スポンサーサイト

今年のクリスマスプレゼントは...

今日はクリスマスですね~♪
とは言え、我が家ではイブの方がクリスマス感がありますので、
今日はほぼ平日...年末感が漂ってきました。

さて、ここ最近クリスマスプレゼントと称して、
自分のお小遣いでプレゼントを購入しているわけですが、
一昨年はYAMAHA THR10、昨年はMS-50Gでした。

今年のプレゼントは何にしたかと言うとこちらです!
EPBooster.jpg
XOTIC EP Boosterです。
先日もブログで試奏をしたことを書かせていただきましたが、
やはり私のようなソリッドギターでジャズをやる場合には、
マストアイテムのようです。

印象的にはイコライザーに近いような感じです。
ある周波数(Midあたり)の音が強調されているので、
まさに、音が太くなるという印象。
音はクリーンではありますが、
太くなる分、ちょっと歪んでいるような印象もあります。

これ単品のエフェクターとしてはなかなか高価ですね。
私はネットで最安値の店で、ポイントを利用したのですが、
通常、店頭では18000円くらいで売られてます。

折角、購入したので使わな損!損!ということで、
自宅で常時利用するためにプチボードを組んでみようかなと。
使用するエフェクターはEP BoosterMS-50Gの2台です。
MS-50Gもまったく利用してませんでしたのでもったいないなと。

自宅で利用するとなると、電源周りもすっきりさせないといけないなと思い
BOSSの電源アダプタDC分岐ケーブルも購入済。

あと、エフェクターを接続するのにパッチケーブルも必要なので、
こちらもネットでポチッとな。

あとは、エフェクターを乗せるすのこくらいですかね...
まだ、2台しかつながないので、
とりあえず、今度100円ショップでも行って探してこようっと。

準備が整いましたら年末にでもプチボード組んでみたいと思います。
来年は音作りにもこだわっていきたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




フレーズはインプットよりアウトプットが重要!

今週より本格的に開始した入門・目からウロコのジャズ・ギターですが、
1625のコード進行に合わせて、メジャー、マイナーのドミナントフレーズを
それぞれ4つずつくらい選択して練習してます。

この教則本のよいところは、例えばメジャードミナントフレーズを練習する際に、
そのⅡ-Ⅴ-Ⅰの部分だけ収録されているわけではなく、
1625のコード進行が収録されてます。

よって、メジャードミナントフレーズの場合は、
最初の3小節はバッキングを聞いて、
最後のV7部分でドミナントフレーズを弾く感じになってます。
マイナードミナントフレーズの場合は2小節目に弾く感じです。

これはとても練習する上で便利です。
ちゃんと、コード進行を意識しながらフレーズを弾く練習になることは勿論ですが、
例えば、メジャードミナントフレーズの2小節目に、
練習しているマイナードミナントフレーズを練習
することができます。
逆にマイナードミナントフレーズの4小節目に
メジャードミナントフレーズも弾く
ことができます。

これがある程度弾けるようになったら、
iReal Proで作成した1625コード進行をリピートにして、
いろいろなフレーズを組み合わせて練習してます。

あと、このフレーズを他の曲で練習することも必要かなと考えまして、
実はSunnyと並行してBlue Bossaに取り組んでいたので、
こちらに当てはめてみようかなと。

Blue Bossaのコード進行は16小節で、
最初の4小節はCm7、Fm7ですが
次の4小節はマイナーのⅡ-Ⅴ-Ⅰ
次の4小節はメジャーのⅡ-Ⅴ-Ⅰ
最後の4小節はマイナーのⅡ-Ⅴ-Ⅰ

と使えるコード進行の塊だったりします。

最初の4小節はCmのペンタで弾いて、
Ⅱ-Ⅴ-Ⅰが来たら、目からウロコのフレーズを弾いてみます。
もちろん、リズムもKeyも違うのでちょっと修正が必要ですが、
このアウトプットの作業がとても楽しく、
アドリブに効果的かなと感じてます。

フレーズはインプットも大切ですが、
多量にインプットしても、それをアウトプットしなければ、
身体に染みついて
きませんよね。

逆に、私のような初心者の場合は、
インプットの量を制限して、
ひたすら、他の曲でアウトプットすること
とても上達の近道なのかなと感じております。

ちょっとしばらくはアウトプットに力を入れていきたいと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




目からウロコシリーズ再開しました

さて、発表会も終わり一段落したので、
燃えつき症候群、発表会ロス状態が続いていたのですが、
昨日より、しばらく止めていた入門・目からウロコのジャズ・ギターを再開しました。

止めていたと言っても、Sunnyのアドリブ用に、
こちらのフレーズをほとんど使わせてもらったので、
第3章フレーズを弾いてみようを何度も練習はしておりました。

まだまだ弾けないフレーズも多いのですが、
こちらは引き続き練習を続けることにしまして、
第4章アドリブしてみよう1に突入したいと思います。

とうどうアドリブに突入ですね。
こちらの本のコンセプトもⅡ-Ⅴ-Ⅰフレーズを覚えて、
コード進行に当てはめてみよう
というものです。

以前やっていたジャズギターアドリブ・シンプルマスターと同じコンセプトですが、
私には目からウロコシリーズの方があっている感じです。
フレーズも弾いていて楽しいですし、
解説や進め方も初心者向きかなと思います。

最初はこれまで実施してきた1625の循環コードを利用して、
メジャードミナント、マイナードミナントフレーズを当てはめる練習です。
いくつものフレーズを入れるのではなく、
最初はそれぞれ1個づつに絞って練習します。
これができるようになったら複数のフレーズを取り入れます。

実際、DVDに収録されている演奏では、
1625の循環コードを16小節(4回リピート)弾いているのですが、
メジャー、マイナードミナントを各々1個だけ選んで弾いてます。
つまり、1625の4小節を同じフレーズで4回弾いていることになります。

まずはここからスタートですね。
あと、音源は収録されてませんが、
他のフレーズでも練習して、できるようになったら、
複数のフレーズを組み合わせて下さいと書いてあります。
最後には様々なフレーズを組み合わせたデモ演奏が収録されてます。

大切なのは、コード進行を意識しながら弾くことだそうです。
マイナーのコードの時にマイナードミナントフレーズを弾いている
ということを意識することが大切なようです。

ま、私のSunnyなんて、コード進行を無視して、
KeyがAmなので、構成音が同じCメジャースケールならどこで弾いても大丈夫だろ!
と乱暴な考えでソロ弾きまくっておりました。

メジャーコードにマイナードミナントフレーズ弾いたりして(笑)
個人的には違和感なくおさまっていた感じしたんですけどね。

でも、今後はコード進行を意識しながら弾くように心掛けたいです。
ただ、Amペンタ弾いてたら、度々ロストするので。

年内くらいは、覚えたフレーズを駆使して、
コード進行に合わせて、アドリブの感覚を身に着けたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




発表会終わりました♪

発表会終わりました~♪
ちょっと山を越えた感じですね。
ま、できは散々ですけど。
楽しかったのでよかったです。

いつも本番に弾けないな~と思っていたのですが、
よく考えてみると、練習でも弾けてないのだろうなと。
弾けてないことを全然意識していないだけで、
実際は練習でも同じレベルなんだなと実感しました。
だから、今後は練習でも弾けているかどうかを
意識しながら演奏したいと思います。

この2か月くらいSunnyは何千コーラスくらい弾いたと思います。
iReal Proが最大30回リピート可能ですので、
1日平均1回弾いたとしても2か月で約1800コーラスくらいですかね?
こんだけ弾いていると、だんだんフレーズもパターン化してくるのですが、
緊張とは恐ろしいもので、普段弾いたことがないことを
弾き始めて(暴走w)しまうので大変です。

ソロは結構長く弾かせてもらいました。
最初の数コーラスはもうミスしまくりで散々な結果、
しばらくするとちょっと落ち着いてきて、
いつも弾いているフレーズが弾けるようになってきて、
最終的には7~8コーラスくらい弾いたんじゃないかな。
覚えてないけど(^^;

で、問題はエンディングなのですが、
一応、事前に打合せをして2小節を繰り返して終わる感じにしていたのですが、
もう、弾いていたらなんか全然終わらない感じになってきて、
あら、どうしましょうと思っていたときに、
ドラムがエンディングに向かうようなおかずを入れてくれて
無事終了~!

今回は私以外のメンバーがほぼベテランの方であり、
終始リードしてくれて、とても助かりました。
やはり、場をたくさん踏むことは大切だなと思いました。

今回はソロの時にPat Martinoをまねて、
ランフレーズを入れてみたのですが、
それを盛り上げるようにドラムも演奏してくれたり、
ほんとこんな温かい気遣いが嬉しいですね。

発表会終えたので、年内はゆるりと練習したいと思います。
できるかぎりセッションに参加したいなと思いました。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




そう言えば、エンディングどうすんだ?!

最近ご無沙汰しておりました。
先週金曜日から飲み会やら出張やらで、
今週発表会があるにも関わらず
練習ができておりません。

今週も明日、明後日が飲み会だし...
まあ、今からジタバタしたところで
どうなるものでもないのですがね。

週末にSunnyを練習したときにふと思いました。
あれ?エンディングどうするんだっけ?
これってジャズセッション特有ですよね~。
ロックなんてイントロ、エンディングなんか気にする必要ありませんが、
ジャズはその場の阿吽の呼吸で始まったり終わったりします。
これには経験が必要ですね。

例えばThere Will Never Be Another Youなんかは、
もう定番の終え方がありますよね。
Sunnyにもそのような定番の終わり方があるのかなと思い
YouTubeを調べてみましたが、なんかそれぞれですね。

そもそもSunnyって、ロック色、ファンク色等、
いろいろな曲調で演奏されるので、終わり方もそれぞれですね。
ただ、お決まりの定番というものは無さそうな感じ。

そこで私でもできそうなエンディングがないかと探していたら、
最後の2小節のフレーズを繰り返すパターンが見つかりました。
繰り返しながらリタルダンドして、じゃーん!みたいな。(笑)
まあ、よくあるパターンですが、
相手にも一番誤解なく伝えやすいパターンかなと。

先生からもアドバイスをいただいたのですが、
はっきりと「終わるよ~」というスタンスを示すことが大切とのこと。
自信をもって弾くことが大切のようです。

この自信をもってというのが大切で、
以前、道場でレッスンした際、相手のソロが終わったので、
テーマに戻ろうとしたのですが、また相手がソロ弾き始めてしまったんですよね。
そこでテーマを弾くのを止めてしまったんです。

これが曖昧な感じになってしまって、
お互いにソロ、テーマを譲り合ってしまって
グダグダになってしまったことがありました。

テーマに入ったら、もう鉄の意思でテーマを弾ききらないと!ダメですね。
なんか、このあたりの阿吽の呼吸が難しいですよね。

ただ、これがジャズセッションの醍醐味なんでしょうけど。(笑)

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




リディアンスケールを簡単に把握することができた!

今月よりハイブリッド・ジャズ・ギター完全マニュアル
Chapter4に突入しました。

Chapter3まで完璧に弾けうようになった?
...なわけない(笑)
こちらの本は初心者~上級者までカバーしている本だと思います。
ですので、初心者の範囲でやれる部分だけ練習しても結構為になります。

掲載されているフレーズはテンポ60のものから120まで。
テンポ120で16分音符なんか私は弾けないので、
弾ける範囲のテンポで練習して、
書いてある理屈を理解したら次に進むようにしてます。

Chapter4からは少しづつ応用編になってきます。
これまではABCスケール理論を、2弦セットにしてスケールを弾いておりました。
例えば、下記はABCスケール理論を用いたCメジャースケールですが、
ABC_C Major
5・6弦:C型
3・4弦:B型
1・2弦:C型

と2弦の音の並びが同じでした。

このままだと対応できないスケールが出てくるので、
例えば、6弦:C型、5弦:B型のように違う型を組み合わせることで、
様々なスケールが対応できるというもの。

本日練習したのがリディアンスケールです。
これは結構、あちこちで聞くスケールですよね...
これまでは聞こえないフリしてました(笑)

理屈的にはCメジャーのFから弾いたスケールであることは知ってます。
(てか、これくらいしか知らない...)
ただ、Fリディアンを弾こうと思ってもすぐに弾けません。

それがABCスケール理論を使うと容易に弾けるようになって
ちょっと嬉しかったです。
リディアンスケールが身に付けば、7度を短7度に変えれば、
リディアン7thスケールですしね。

今日はこの2つのスケールに絞って、
メトロノームに合わせて8分音符を綺麗に弾く練習をしてました。
やっぱ、この本は初心者にこそ読んで欲しい本だわ...

ま、所謂ビバップのようなフレーズはないので、
好き嫌いはあるかもしれませんね。
ただ、私はビバップにそんなこだわりもなく、
アドリブを楽しく弾くことが目標なので、
いい練習教材だと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




【ギター練習総括】2017年11月

もう12月ですね♪
今年も残すところあと1か月ですね。
毎年言ってますが、ほんと月日が経つのは早い...
この前まで暑かったのにねぇ...
それでは毎月恒例の練習時間報告です!

先月の練習時間は

60時間58分(平均2時間1分/日)

となりました。

おお!久しぶりの平均2時間超え!
実は月間のトレーニング時間としては過去最高になります。
これまでの最高時間は昨年6月の60時間8分でした。
この時は最後無理やりがんばったような記憶が...

先月は泊りの出張もなく、
飲み会もまったく参加しませんでした。
ですので、平日のトレーニングがとても充実してましたね。
やはり、来月の発表会の効果でしょうか。

先月はトレーニング時間0時間の日がありませんでした。
ちょっと帰りが遅い日帰り出張があったので、
その時は維持で5分間だけNight And Dayを弾きました。

また、2時間超えの練習した日が26日ありました!
これは自分的にはすごいですね。
こんなに練習していればもっと時間も稼げそうですが、
基本的には2時間を超えたら練習を止めて、
ビール飲みながら動画みたり、
YouTubeで音源を聞いたり、
リラックスしておりました。

3時間超えた日も2日しかありませんでしたしね。
週末なんかもギター以外のこともやっておりましたね。

さて、今日から12月ですが、
本日はいきなり飲み会...
さすがに12月は断れない飲み会も多いので、
練習時間は減るかな...

でも、発表会まで約2週間なので、
それまではがんばって練習したいと思います!
今月もがんばります!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか6年間継続することができました。(2017年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR