FC2ブログ

3月の課題曲決定しました!

さて、2月もいよいよ終わりですね。
ようやく天候も暖かくなってきました。

明日から3月ですので、また、新しい曲に挑戦したいと思います。
新しい曲に挑戦するのはよいのですが、
私の場合、過去の曲を振り返る時間がとれないので、
時々過去の曲も弾かないとダメですね。
Blue Bossa弾けるかな...
6月に発表会があるので、その前には過去の曲も練習したいと思います。

で、今回の課題曲ですが...
One Note Samba
にしようと思います。

タイトルの通りラテン系、サンバの曲ですね。
One Noteとありますように、Aメロが1音(正確には2音)だけ
演奏されているのがとても印象的な曲です。

私がこの曲を初めて聴いたのは、
Barney KesselContemporary Latin Rhythmですね。


あまり他の人が弾いているのは聞いたことがないのですが、
一応、Jazz Standardで黒本にも収録されております。
前回のFly Me to the Moonもボサノバ風で練習していたので、
Bule Bossaといいラテン系の選曲に偏ってますね。(笑)

ま、演奏したい曲に挑戦することが、
モチベーションアップにもなりますしね。
とりあえず、弾けるかどうかもわかりませんが、
挑戦してみたいと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

裏コードを学ぶ!

昨日はギター道場でした。
大雪の為に先週から今週に日程変更になった為、
参加者が少なめで5名!ほぼ個人レッスン状態でした。

人数が少なめということもあり、一人一人先生とセッションをやって
アドバイスをいただくという形
ですね。
発表会前の道場と似た感じです。
ただ、このアドバイスは演奏者だけではなく、
全員に向けたアドバイスですので、
自分が演奏してなくても必見なのです。
まあ、難しい内容は理解できないのですがね...

私は当然Fly Me to the Moonを演奏しました。
演奏は散々な結果だったのですが、
イントロの作り方をアドバイスいただきました。
最後の8小節のコード進行を利用して、
ボサノバ風のイントロを学びました。

あとは裏コードについても教えていただきました。
正直、裏コードが何かもよく分かっていないのですが、
裏っていうくらいだから5度圏の反対側の音なのだろうと...

とりあえず、バッキングをする際に裏コード取り入れると
ちょっとアクセントが付いてよいらしい...(←この程度の理解(^^;)
その裏コードを見つける方法が簡単で、
ギターの指板上の1弦下の1f高い音のセブンス
となります。

例えば、Fly Me to the Moonの最初4小節のコード進行は、
Am7 /Dm7 /G7 /CM7 C7/
となっておりますが、
Am7の裏コードはEb7になります。
6弦ルートのA(5f)から1弦下がって(5弦)、
1f上げる(6f)とEbになりますよね?
その7thなのでEb7になります。

同様に考えて、裏コードを当てはめてみると、
Am7 Eb7/Dm7 Ab7/G7 Db7/CM7 Gb7/
とこのようになり、普通に裏コードを取り入れて
バッキングをすることは普通らしいです。

あと、曲のコード進行をアナライズしていた時に、
ダイアトニックコードにない7thがでてきた場合には、
裏コードを疑ってみるとよいらしいです。
なるほど。

さて、なんせ5人しかいないので、
時間はたっぷりあります。(笑)
後半はドラム、ベースも参加してセッション大会です。
他のベテランさんは持ち曲たくさんあるので
先ほどとは違う曲を演奏しておりましたが、
私はあえてもう一度Fly Me to the Moonを演奏しました。

教えていただたイントロを利用して。
ここでもフレーズが飛んじゃって
途中、アワアワしてしまいましたが、
先ほどよりは良かったかなと。

とりあえず、今月の課題曲Fly Me to the Moonは終わりにします。
...と言っても目からウロコをやっているので練習は継続するのですがね。
さて、来月の課題曲はどうしようかな...

そうそう、12月セッション大会があったのですが、
今年はもう6月にセッション大会が開催されるようです。
今回はそれまでに数曲準備して望みたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



ソルフェージュという練習方法があるらしいです

先日、紹介したメルカリですが、
早速ですが、利用していない本とか落札されました。
講演会なんかに参加した未使用の本なんか、
売りに出したら数分で売れたのでびっくりです。

こんな本に値がつくなんてね。
ブックオフなら10円でしょうね...それが730円で売れました。
そこから送料やら利用料やら差し引くと500円くらいですかね。
まあ、不用品なんでよかったです。

さて、次の日曜日はギター道場です。
実は月~水と体調不良で充分に練習ができなかったので、
なんとか今日、明日くらいで2コーラスくらいソロが取れればなと。

基本は目からウロコのフレーズの組み合わせなんですが、
やはりフレーズに組合せだけだと弾いていて
アドリブを弾いている!って感じにはならないですね。
ただ、今練習しているフレーズは手癖にしたいので、
結構繰り返し練習をしてます。

ジャズギターのアプローチっていろいろあるので、
初心者は混乱してしまいますよね。
手っ取り早いのが、目からウロコシリーズのように、
要するにⅡ-Ⅴ-Ⅰフレーズを蓄えて、
ドミナントモーション時にこのフレーズを弾こう
というもの。
これは結構定番ですよね。

あと、もう一つはスケールからくるものがあり、
所謂ペンタ1発も含まれると思うのですが、
平たく言うと、そのKeyのダイアトニックスケールを用いて
アドリブを弾く
というもの。
もちろん、セカンダリドミナント部分は転調したKeyで弾かないといけません。

後者の方が、ダイアトニックスケールを弾けば良いので
簡単そうに思えますが実際は難しいです。
結局、頭に弾きたいメロディがないと、
手癖のフレーズを弾いて終わることが多いので。

有名な曲のメロディなんかはダイアトニックスケールだけ、
もしくはペンタトニックだけで出来ているものも多いらしいです。
ただ、頭に浮かんだメロディを弾くのは初心者には難しいですね。

その為には度数のイメージがないと無理っぽいです。
それをトレーニングする方法としてソルフェージュというものがあるようです。
ソルフェージュを練習すると、楽譜を見ながら、
メロディが歌えるようになるらしいですね。

こういう技術ってやっぱり練習しないと身に付かないものですかね。
フレーズ弾いていたら自然と身に付くとよいのですが。

ま、とりあえず、度数をイメージしながら、
フレーズを弾くように心掛けたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



最近に中古市場はオークションではなく...

ギター関係の商品を中古市場で探す場合、
これまではヤフオクなんかが個人的には定番でした。
例えば、教則本とかCDとか探す場合ですね。

教則本なんかは何度かチェックしましたが、
値段がそんなに安いわけでもなく、
また、オークションなので即決価格ではない限り、
何日か待たないといけませんので、
結局、新品を購入しておりました。

先日、ふとある絶版になった教則本なんかを
ネットで探していたりしたのですが、
すると、検索結果に写真と値段が掲載されており、
よく見ると結構安いのですよね...

なんだこれ?と思ってクリックした先が、
あの有名なメルカリでした。

メルカリはCMもよくやってますが、
あまり興味もなかったのですが、
試しに商品を検索すると、
ヤフオクより品揃えが多い!しかも安い!

もう、中古市場はオークションではなく、
フリーマーケット市場に移動していたのですね。
しかも、フリーマーケット形式ですので、
値引き交渉も可能ですし、
即決の購入することも可能です。

以前は、いらないもをヤフオクで出品してたりしたのですが、
メルカリを使って処分してみようかな。
出品もスマホで写真とって簡単な文章を打ち込むだけなので簡単です。

長文なんかはパソコンからも文章打てますしね。
皆さんも一度検索してみてはどうでしょうか?

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



いきなりロック色が強く...(^^;

平昌オリンピック盛り上がってきましたね~♪
フィギュアスケートの羽生さん、スピードスケートの小平さんの金メダル獲得で
日本の盛り上がりも一気にピークに突入したような感じですね。
開催国が韓国で時差があまりないのもいいですよね。
オリンピック見ながらギターの練習も可能です!

さて、毎朝の練習として実施しているこちらの教則本ですが、
ペンタ+αでジャズ・ギター・フレーズを徹底攻略

ようやく第1章の終わりが見えてきました。
第1章はメジャー・ペンタトニック・スケールなのですが、
これまでにいろいろとジャズらしい指使いを習ってきて、
最後に総まとめということで、
短い課題曲があるのですが...

この曲がおもいっきりロック!だという...Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

ギターの音色が歪みになり、
これまで出てこなかったチョーキングが出てきたり、
何より、バッキングがもろロック!だという(笑)
なんで!?と思いましたが、ちょっとウケてしまった。

まあ、私自身ビバップ的なフレーズより
ロックやフュージョン風のフレーズの方が好みですし、
アドリブに利用できない訳でもないのでいいのですがね...
でも、タイトルがペンタでジャズだし...(^^;

ま、あまり気にせずどんどん進めて行こうと思います。
手癖にしたいようなお気に入りのフレーズもあったのでね。

あと、最近リリースされた教則本で気になっているのがこちら...
運指でジャズの音使いをマスター!! ジャズ・ギター・アドリブ・マスター・ブック

いや!買いませんよ!(^^;
ただでさえ、今も3冊も教則本やっているし...(笑)
詳細わからないのですが、所謂フレーズ集になるのかな?
ある程度弾けるようになったら、
こういうフレーズ集からいろんなフレーズを学ぶといいのかなと思って。
教則本というよりは、辞書的な扱いですかね?

YouTubeでこちらの教則本で使用している動画が確認できるのですが、
このフレーズが結構、私好みのフレーズだったのですよね。
それでちょっと気になってしまったのですがね。
参考に動画貼っておきますね。


↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



ペンタ+αでメジャースケールを把握する方法

ようやく雪も一段落しまして、
生活にも落着きを取り戻してきました。
昨日はオリンピックを見ながらギターの練習♪
メダルが取れると自分のテンションも上がりますね!

さて、今日はちょっとスケールの話をしてみようかと。
ジャズギターを始めて2年が経過して、
つい最近まで悩んでいたのが、
スケールの位置を把握できない
ということでした。

例えば、ペンタトニックの場合は、
あの有名な形を視覚的に把握することは容易ですが、
メジャースケールって音が二つ増えただけなのに、
複雑で視覚的に把握するのは困難ではないですか?

ですので、結局ルートを見つけて、
そこからドレミファソラシドを
弾くだけ
になったりしてました。

今回、ご紹介するのはこれまでにも少し取り上げてきましたが、
ペンタ+αという概念なんです。
概念と言うと大げさですけど...(^^;

例えば、Cメジャースケールを弾きたいと思った場合、
まずはCメジャーペンタ(Aマイナーペンタ)の位置を見つけます。
下記がもっとも有名ですね。
20180215_CMペンタ
もともとペンタトニックスケールは
メジャースケールから5音抜き出したものですので、
逆に考えるペンタに2音足してやればいいわけです。

じゃあ、どこに2音足されるんだ?と言うことになりますが、
1弦と2弦に注目すると、6fと7fに4度、長7度の音が図のように配置されます。
ちょうど赤枠で囲んだ部分ですね。
要するに3度、5度、6度、ルートに囲まれたボックス内に
斜めに音が配置
されております。
これは結構視覚的には覚えやすいですよね。
20180215_CMajor.jpg
実は3弦と4弦、4弦と5弦にも同様のボックスがあり、
青枠緑枠のようになり、赤枠と同じ配置になるんですよね。
これで、個人的には結構メジャースケールが把握しやすくなったのですが、
皆さんはどうでしょうか?

正直、私の場合はこの赤枠、青枠、緑枠すべてを
使用しているわけではなく、
ペンタ+赤枠の2音だけを加えて、
メジャースケールで弾いております。
青枠、緑枠は徐々に取り入れていけばよいかなと思います。

これを頭に入れておくことにより、
メジャースケールのアドリブがルートから
ドレミファソラシドを行ったり来たりするだけではなく、
ペンタ中心にアドリブをしながら、
途中、赤枠の音を含めることで
メジャースケールを自由にアドリブできる
ようになりました。

個人的には結構画期的だったのですがね?
皆さんはどうでしょうか?
玄人の方にはそんなの必要ねぇ!って感じかもしれませんが、
初心者の方にはよいヒントになればなと思います。

ちなみに、赤枠のボックス内の音の配置は
4種類ありますが、その配置によってスケールを変えることができます。
これはまた、今度説明したいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



なかなか練習が捗りません...

またまた大雪です...
折角、この三連休はギター三昧♪としたかったのですが、
雪かき三昧で終わりました。

日曜日に晴れ間があったので
多くの方が雪かきに汗を流しておりましたが、
水分を含んで凍った雪はスコップでは太刀打ちできず、
つるはしを利用している人もいました。

ご近所さんが除雪機を借りてきてくれたので、
自宅前の雪はすっかりなくなり綺麗にすることができたのですが、
昨日、今日の雪ですっかり元通りに...
明日からは晴れるようですので、
もう雪は勘弁して欲しいですね。

雪の影響もあり来週予定されていたギター道場が、
再来週に延期となりました。
これでFly Me to the Moonをもう少し深く練習することができそうです。
ただ、体中とスコップをもっていた手のひらが筋肉痛なので
なかなか充分にギターも練習できませんけどぉ。

こんな時はアドリブ練習よりも
テーマのヴォイシングを練習しておりました。
フィジカルな練習ではなくて、
ちょっと頭を使った練習ですかね。

ヴォイシングと言ってもそんなに難しいことができませんので、
メロディとそのコードを使用して、
なんか、いい感じにならないかな?程度で弾いているだけなんですけどね。
メロディを単音で弾くよりは良いかな程度のものです。

たまには、このような頭使った練習もいいものですね。
早く雪が止みますように...合掌

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



なんとかソロが取れるようになったかな

あ~あ...本当に雪はうんざりです。
北陸を襲っている大雪はテレビの報道どおりですが、
道の雪も大変なのですが、会社のエアコンが効かなくて地獄...
部屋の中で防寒着を気ながら仕事ってどうよ(怒)

昨日は早々に帰宅命令が出まして
雪かきをしようと思いましたが、もはや雪をすてる場所がない。
大人しく車の出入り部分だけ雪かきです。

幸いな事に、ギターを練習する時間はありましたので、
昨日も2時間しっかり練習できました。
現在の課題曲であるFly me to the Moonもなんとか、
フレーズを遣り繰りしてソロが弾けるようになってきました。
今週は3連休もあるし、なんとか道場までには、
セッション曲として演奏できそうです。

とりあえず今年の目標「毎月1曲課題曲に取組む」については、
今月も達成できそうです...
ただ、今となっては結構無理な目標であったなと。
毎月1曲新しい曲に挑戦するのは初心者には大変ですね。

ただ、この目標があるおかげで、
充実していた練習ができているのも事実。
私にはちょうどよい負荷なのかもしれませんね。

雪も峠が超えたようですので、
少し暖かくなってくれるのを願うばかりです。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



Fly Me to the Moonは1コーラス何小節なんでしょうか?

また、北陸エリアが大雪になりました。
今週、降り続けるらしいですね...
気温も低いし大変です。愛犬は大喜びですけどぉ(笑)

金、土と出張だったのですが、
昨日の日曜日はしっかり練習ができました。
次の道場まで2週間ですからね...
なんとか、2コーラスくらいは弾けるようにしておかないと。

今月の課題曲であるFly Me to the Moonですが、
テーマはある程度覚えてきました。
ちょっと単音だと寂しいので、
ヴォイシングを考えながらコードも弾く練習してます。

ところで黒本によると、曲の構成は
Aメロ、Bメロ、Aメロ、Cメロとなっております。
まあ、ありがちな構成だなと思っていたのですが、
よく見ると、Cメロに1括弧、2括弧があります。

これって、A-B-A-C(1括弧)弾いた後に、
戻ってA-B-A-C(2括弧)弾くのが正解なんでしょうか?
でも、これ全部弾くと64小節もありますね。
テンポ遅く練習しているので、やたらテーマが長いですね...
この場合、アドリブ回すのも1コーラス、64小節で回すのでしょうか。
それともコード進行はほぼ同じなので32小節という捉え方ですかね。

とりあえず、過去の偉人達の演奏を確認しようと
YouTubeの動画を確認してみました。
いろいろな演奏があるのですが、
メロディがボーカルではないものについては
テーマを32小節で弾いているパターンが多いような。
A-B-A-C(2括弧)を1回弾いていることが多かったかな。
このあたりは各自の判断でよいのでしょうかね。

まずは、目からウロコに収録されている模範演奏をコピーしてました。
コピーするとTAB譜を目で追いながら練習してしまうので、
ある程度フレーズを覚えたら、
コード進行表を見ながら弾く練習をします。

私の場合ロストすることが多いので、
やはり、バックの演奏を聴きながらコード進行を感じる
ことがとても大切なのではないかと。

あとは模範演奏以外のフレーズも弾けるようにするために、
メジャードミナントフレーズの部分だけをカラオケに合わせて弾く
練習をしました。

この曲は、Dm7-G7-CM7というコード進行が、
1コーラスで7回も登場
します。
ここで、いろいろなメジャードミナントフレーズを弾けることが大切かなと。
このコード進行以外部分では、コードバッキングを弾いてます。
コード進行を身体に浸み込ませる効果も狙って。

これは結構、いい練習になりますよ。
昨日は、A-Bの16小節でiReal Proをリピートして、
くり返し練習しておりました。

これが弾けるようになったら、
他のマイナードミナントフレーズ等も取り入れて、
アドリブらしくしていきたいと思っております。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



【ギター練習総括】2018年1月

2月になりましたね♪
1月は予想超える大雪に雪国育ちでも大苦戦だったのですが、
2月は少し落ち着いて欲しいですね。
もうしばらく雪はいらない(笑)

それでは恒例の練習時間報告です!

先月の練習時間は

35時間38分(平均1時間8分/日)

となりました。

かろうじて平均1時間を超えているという感じ...
正月休みが明けてからは結構順調に練習を重ねていたのですが、
先週から風邪を弾いてしまいまして1週間くらい寝込んでおりました...
また、今週は泊りの出張等もあり、それが響きましたね。

それでも2時間/日以上練習した日は13日間ありました。
ただ、10分以下の日も8日もあったのですがね...(^^;
一応、毎日ギターを触ることを目標としているので、
出張の日も朝5分だけ、体調悪い日も5分だけ弾いてました。
とりあえず1月は毎日ギターを弾くことができました。

気持ちも新たに2月です!
今朝からは朝練も開始しました。
ただ、明日、明後日がまた出張...
出張前、出張戻りに少しでも練習したいと思います。

あ...今月の道場まで3週間しかない...
新しい課題曲間に合うかな...
がんばろっと。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか6年間継続することができました。(2017年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR