Fly Me to the Moonは1コーラス何小節なんでしょうか?

また、北陸エリアが大雪になりました。
今週、降り続けるらしいですね...
気温も低いし大変です。愛犬は大喜びですけどぉ(笑)

金、土と出張だったのですが、
昨日の日曜日はしっかり練習ができました。
次の道場まで2週間ですからね...
なんとか、2コーラスくらいは弾けるようにしておかないと。

今月の課題曲であるFly Me to the Moonですが、
テーマはある程度覚えてきました。
ちょっと単音だと寂しいので、
ヴォイシングを考えながらコードも弾く練習してます。

ところで黒本によると、曲の構成は
Aメロ、Bメロ、Aメロ、Cメロとなっております。
まあ、ありがちな構成だなと思っていたのですが、
よく見ると、Cメロに1括弧、2括弧があります。

これって、A-B-A-C(1括弧)弾いた後に、
戻ってA-B-A-C(2括弧)弾くのが正解なんでしょうか?
でも、これ全部弾くと64小節もありますね。
テンポ遅く練習しているので、やたらテーマが長いですね...
この場合、アドリブ回すのも1コーラス、64小節で回すのでしょうか。
それともコード進行はほぼ同じなので32小節という捉え方ですかね。

とりあえず、過去の偉人達の演奏を確認しようと
YouTubeの動画を確認してみました。
いろいろな演奏があるのですが、
メロディがボーカルではないものについては
テーマを32小節で弾いているパターンが多いような。
A-B-A-C(2括弧)を1回弾いていることが多かったかな。
このあたりは各自の判断でよいのでしょうかね。

まずは、目からウロコに収録されている模範演奏をコピーしてました。
コピーするとTAB譜を目で追いながら練習してしまうので、
ある程度フレーズを覚えたら、
コード進行表を見ながら弾く練習をします。

私の場合ロストすることが多いので、
やはり、バックの演奏を聴きながらコード進行を感じる
ことがとても大切なのではないかと。

あとは模範演奏以外のフレーズも弾けるようにするために、
メジャードミナントフレーズの部分だけをカラオケに合わせて弾く
練習をしました。

この曲は、Dm7-G7-CM7というコード進行が、
1コーラスで7回も登場
します。
ここで、いろいろなメジャードミナントフレーズを弾けることが大切かなと。
このコード進行以外部分では、コードバッキングを弾いてます。
コード進行を身体に浸み込ませる効果も狙って。

これは結構、いい練習になりますよ。
昨日は、A-Bの16小節でiReal Proをリピートして、
くり返し練習しておりました。

これが弾けるようになったら、
他のマイナードミナントフレーズ等も取り入れて、
アドリブらしくしていきたいと思っております。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR