頭で考えたフレーズを耳コピする

前回の記事でOne Note Sambaのリズム(ノリ?グルーブ?)が
アドリブには大切なのではないか?と書きました。

でも、どうやったらリズムに合わせてアドリブできるかな?
と考えたのですが、とりあえず、口で歌ってみようと。
そして、それをギターで弾いてみようと考えました。

恐らくですが、口で歌って違和感がないのであれば、
その音程はスケール内の音を拾って歌っている可能性が高いので、
自分で口で歌いながらギターで音を探します。
そうです、自分の歌を耳コピです。

しかし、これが結構難しい...
口ずさんだフレーズをギターで弾くのですが、
ギターで間違った音を弾いてしまうと、
そのギターの音につられてしまって、
考えていたフレーズが飛んでしまうのですよね。

なんか、自分の考えたフレーズなので、
もっと簡単にギターで耳コピできるかなと思っていたのですが...

で、ギターで正しい音を探していると、
どんどん、違うフレーズになってきて、
収まりがつかないフレーズになってしまって...
こんなことを小一時間くらい奮闘してましたね、昨日は。(笑)

ブログを書いている今でも頭の中には結構明確に
アドリブソロ、フレーズが流れている
のですが、
それを再現できないのですよね。
もう、1回録音した方がよいかな?

リズム感もないけど、昔から音感もなかったしな...
耳コピとかとても苦手で、
ギターの練習を初めても耳コピは避けてましたしね。

でも、結構有名なプロの方なんかも
耳コピを勧める人が多いですよね。
この小一時間は無駄ではなかったかな?

確かに、音感を鍛える練習にもなるが、
スケールを覚える練習にもなるかなと思います。
探す時に、当てずっぽうで音を探すより、
まずはスケール上の音から探すので、
耳コピしたフレーズが、
スケールのどの音を弾いているのか?
スケール以外の音を弾いているのか?

等を認識しながらフレーズを弾けます。

だから、忘れても応用が効きやすいのかな?
スケールのこのあたりの音をこんな指使いで弾いていた
という感覚が残っていれば、ある程度のフレーズは弾けるので。

これがどのスケール上の音を弾いているかわからないと、
ただ、そのフレーズを覚えただけで、
転調してそのフレーズを使えなかったりするので。

実際、耳コピしながら、頭で考えたフレーズではないが、
こんなフレーズもいいなと思うリックを発見できたりしますね。

こんな感じで昨日はAメロだけを格闘しておりましたが、
なんとか1コーラスくらいはアドリブできるようにしたいですね。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか6年間継続することができました。(2017年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR