再び親指と人差指の屈伸を練習

以前こちらでも話題にした早いテンポで8分音符を弾く練習ですが、
毎朝15分くらい実施してますが、最近伸び悩んでおります。

2拍4拍のテンポ90ですので、実際は180くらいのテンポですが、
だんだんと速さについていけなくなります。

ネットで速弾きについて検索すると、
結構、いろいろな方法があるようですが、
必ず書いてあるのが力を抜いてピッキングするということ。

まあ、そのとおりだと思うのですがね...
私もテンポは80くらいまでは、
力を抜いてリラックスしながら弾けていると思いますが、
テンポ90くらいになると、力を抜こうと意識をしているのですが、
早さについていくためにどうしても力が入ってしまいます。
力を抜くとスピードについていけない感じなんですね。

で、どこに力が入っているかというと、
右肩なんですよ...
10分も弾いていたら結構肩こりのような症状がでてしまいます。

これ以上のスピードで弾けるようになる為には
何か抜本的な改革が必要って感じなんですよね...

ということで、以前ハードロックを演奏していた時に挑戦していた
親指と人差指の屈伸を練習しております。

こちらのピッキング方法は、
親指の第一関節を伸ばすことでダウンピッキング
逆に親指の第一関節を曲げることでアップピッキング

をする方法です。

要するに手首とかのスナップはあまり利用せずに、
親指と人差指の動きだけで弾く方法ですので、
あまり肩とか力まずに弾ける利点があります。

ただ、これは昔何年も練習していたのですが、
全く身に付けることができなかった苦い思い出があるんですよ。
まさか、ジャズギターを始めてまで、
速弾きの練習をすることになるとは...

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか6年間継続することができました。(2017年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR