FC2ブログ

スケールの基礎練習方法

今日で8月も終わりですね。
とても暑かった印象はあるのですが、
地元に戻ってからは仕事が内勤になったので、
この夏、汗をかいた記憶がほとんどないですね...
休みも家に閉じこもっていましたし。

というわけで、何気に過ごしやすい夏でした。
電気代は恐ろしいことになっておりましたが...

さて、最近は「ドレミでアドリブ♪」改め「C調道」がマイブーム♪
ですので、結構スケール練習をしている時間が長いですね。
例えば、Cメジャースケールの7つのモード毎
ひたすらスケールを弾いてます。

現在はCマイナーの曲に挑戦しているので、
Ebメジャースケールでも練習してます。
あとは、先日書いたハーモニックマイナーも練習してますね。

基礎練習として始めたこともありまして、
この練習内容は布川さんの登竜門に記載されていた練習方法なのですが、
例えば下記のようなFリディアンスケールにおいて、
20180831リディアン
ドレミファソラシド・ドシラソファミレド
レミファソラシドレ・レドシラソファミレ
ミファソラシドレミ・ミレドシラソファミ...

という感じで1個づつずらして順番に弾いていく練習です。

1弦5fのラに到達しましたら戻っていきます。
1弦1fのファに到達しましたらまた戻って、
最後にドで終了~♪という感じです。

これを他のミクソリディアン、エオリアン等、
他のモードスケールでも同様に実施します。
注意する点は必ずドから始めることですかね。
そうすると、各モードスケールのどの位置にドがあるか
を把握することができるようになります。
まあ、ルートの位置も把握してないのか!って話ですけど。

これ、最初は25分くらいかかっておりましたが、
最近は17分くらいで終えられるようになりました。
あとは、実際に弾いている音の音名を口に出すとよいらしいです。
指板の音を覚えることができるようです。

でも、これ結構難しいです...
ドから始まっているのは簡単なのですが、
これがレから開始になるだけで、
口に出した音名が指に追いついていけなくなります。

結構、地味な練習ですが、
こういう練習は何時間も実施するより、
1日1回、毎日実施していくことが大切かなと思ってます。
基礎練習としてボチボチやっていきたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

C調道に 邁進!

夏休み中に取り組んでおりました布川さんの教則本ですが、
ジャズギターの登竜門
~ジャズギター初心者のための12ステップバーチャルレッスン~


最初は簡単だなと順調に練習をしていたのですが、
徐々に歯ごたえのでてくる内容になってきまして、
これは真剣に取り組むべき内容だなと。

結構、初心者向けのスタンダードも収録されているので、
今後は課題曲をこちらの曲を選びつつ
この教則本を1か月1レッスンでじっくり学んでいこうかなと思います。

ただ、全体を把握しておきたいこともあり、
夏休み中にサラッと通しで内容を確認はさせていただきました。

こちらの本はあとがきにも記載されてますが、
「C調道」なるコンセプトの教則本です。
私が言っているところの「ドレミでアドリブ♪」ですね。
これがまさに今の私にはドンピシャなわけです。

教則本の流れもとても読者の為に考えられていると思います。
まずは3Voiceのコードバッキングを学んで、
Cメジャースケール(7つのモード)を学んだあとに、
実際の曲でメロディでバッキングを練習します。

次は、マイナースケールの曲に挑戦して、
同時にボサノバのバッキングも学びます。

Cメジャーに慣れたところで
違うKeyの曲に挑戦!
スケール練習等も実施します。

いよいよアドリブというところで
まずはジャズブルースに取組み、
その後、Cメジャーでアドリブに挑戦!
最後はコードバリエーションを増やす
という感じです。

正に、ジャズ初心者が学ぶべき順番ではないかな...
とジャズに苦しんできた初心者は思うわけです。

この教則本にはⅡ-Ⅴ-Ⅰのフレーズなんて出てきません。
ギターの指板も把握してないのに、
初心者にⅡ-Ⅴ-Ⅰフレーズ覚えさせても効率的ではありませんよね。
無駄ではないと思いますけど。

これが絶版とは惜しいですね。
金字塔も復活するようですし、
こちらも復活して欲しいですね。
ジャズ・ギターの金字塔
基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲



↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



2000時間

昨日の朝、ふと気づいたのですが、
昨日でギターの練習時間が2000時間を超えました!
正確には記録を取り始めた2014年1月からの練習時間ですが...

ギターの練習自体は2011年9月から開始しておりますので、
2014年1月まで2年半くらいは練習していたのですが、
この頃は平日にギターに触れることはほぼなく、
週末にちょっと弾いている程度でした。
おそらく30分くらいですかね。

あまりにも上達しないな...(するわけない...)と思い、
毎日ギターを弾いたらどれくらい上達するだろう?という個人的な疑問から
試しに1年間、毎日ギターを練習してみよう!ということになりました。

実際、1年間続けてみて、体感の変化を感じたので、
であれば、練習時間を計測してみるか!ということで計測を開始しました。
その後、同時期くらいにモチベーション維持の為に
このブログを開始させていただいたわけです。

2014年1月1日~2018年8月21日で1693日になります。
平均すると1日1.2時間くらい練習したことになります。
実際は、計測始めた頃は1日30分くらいをノルマにしていたので、
ここ最近の練習時間がかなり長くなっております。
まあ、やる気がでてきたということでもあるのですがね。

来月でギターを練習してから7年になります。
飽きっぽい性格であるのに、よくここまで続いたものだ。
ロックギターから始めて、ジャズをやっているとはねぇ...

でも、7年もギター練習していたら、
もう初心者って言えない年数だよね?
もう少し上手くなっていてもよさそうだけど...
ま、気楽に生きましょう♪

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



マイナーKeyにはハーモニックマイナーが有効!

日曜日はジャズギター道場でした。
今回のテーマは個人的にはとても有益であった。
ま、毎回そうなのですが。

今回のテーマはLeading Tone(導音)でした。
Leading Tone(以下LT)は平たく言いますとルートの半音下の音
マイナーKeyの曲でLTをルートの代わり、7度の代わりに弾くと
アドリブの終止感があって良い
という話であったと理解。

例えばSoftly, as in a Morning Sunriseというスタンダード曲がありますが、
こちらのKeyはCマイナーとなります。
ですので、ルートCの半音下の音BがLTということになります。

個人的には現在のマイブームが『ドレミでアドリブ!』ですので、
あまりコードトーンとか意識せず、転調しない範囲で、
そのKeyのメジャースケール(もしくはマイナースケール)だけで
アドリブをやっていたのですが、確かにこの終止感というところで悩みはありました。

Softly, as in a Morning SunriseをCマイナースケールだけでアドリブすると、
ド・レ・ミb・ファ・ソ・ラb・シb・ドでアドリブするわけですが、
まず7度(シb)の代わりにシを使うと、
ド・レ・ミb・ファ・ソ・ラb・シ・ド
またはルートの代わりにシを使うと
ドb・レ・ミb・ファ・ソ・ラb・シb・ドb(表現上ドのフラットにしてます)
このような構成音でアドリブを実施します。

実際にこのシの音を意識してアドリブしてみると、
面白いことにマイナースケールだけでは得られない終止感があるんですよ。
ちょっと感動!(^^;

これは便利だなと、指板の位置を覚える為に
繰り返しド・レ・ミb・ファ・ソ・ラb・シ・ドを弾いていて、
なんか見覚えがある運指であるな...と。

あれ?これCハーモニックマイナーじゃん!!

そう言えば、理論書にナチュラルマイナースケールの7度の音を
ルートに気持ちよく音を繋げる為に半音を上げたものがハーモニックマイナー
その音をLT(導音)と呼ぶと読んだような記憶が...(^^;
当時はよく理解できなかったのですが、
なんか今回の講義で腹に落ちた感じ。

そうなると、ハーモニックマイナーって、
ドミナントモーションを作る為に導音にしたって話ではなかったかな?
だと、7thのコードのところでしか使えないのかな?という疑問が、
これにも矢堀先生は『関係なくどこで使ってもよい』と。
フレーズはルート以外のコードであってもどこでも終息してよいと。
なるほど~。

ん?ハーモニックマイナーであれば、マイナーKeyにしか使えないのか?
という疑問も出てきましたが、
メジャーKeyであってもその並行調のマイナーKeyのLTは使用可能とのこと。
へ~、これはとてもいい情報だったな。

ま、一言でいえば、
マイナーKeyにはハーモニックマイナーが有効!
という理解でよいかな。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



マイナースケールとボサノバのバッキング練習

早いなぁ...もう夏休みも明日で終わりか。
しかも、明日はジャズギター道場だ!
おかげ様でギターの練習は順調に熟せたかな。
1日だけ二日酔いで練習できなかった日がありましたが、
それ以外は朝昼晩と充実した練習であったと思います。

さて、こちらの教則本ですが、今日からLesson4に突入です!
ジャズギターの登竜門
~ジャズギター初心者のための12ステップバーチャルレッスン~


Lesson4のタイトルが本日は哀愁のボサノバ!ということです。
今回のテーマはマイナースケールとボサノバのバッキングのようです。
課題曲は黒いオルフェです。
この曲は今まで挑戦したことがなかったのですが、
最初にJAZZを聴いたときに気に入った曲でもあったので、
いつか挑戦したいと思っていた曲です。

今回はAll of Meも知ることができたし、
いつか黒いオルフェも合わせてアドリブに挑戦したいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



あることを完璧にできたら次というものではない

夏休みも4日目になりました。
今年は9連休と長めの夏休みです。
ギターの練習も順調に進めております。

さて、この夏休みに実施しているこちらの教則本ですが、
現在Lesson3まで進んでおります。
ジャズギターの登竜門
~ジャズギター初心者のための12ステップバーチャルレッスン~


こちらの教則本はバーチャルレッスンということで、
講義風の解説でLessonが進んでいきます。
Lesson1はまずはバッキングということで、
こちらでも何度か紹介しておりますが、
3 Voicesのバッキングを学びます。
練習はFly Me to the MoonAll of Meに合わせるという
なかなか実践的なカリキュラムになってますね。

始めての方にはこれでも結構難しいのではないかな...
私は毎日1年くらい基礎練習として実施していたので、
そんなに難しいコードでなければ、
初見でもゆっくりであれば弾けるかな。

Lesson2はスケールになります。
Cメジャースケールを7つのモードで練習になります。
こちらも毎日スケール練習をしているので、
まあ、なんとかついていけたかな。

Lesson3はメロディです。
Lesson2で学んだスケールを利用して、
Fly Me to the MoonAll of Meを練習します。
ここでは布川さんの模範演奏が聴けてよい練習になりますね。
最初のテーマは所謂、譜面どおりに弾いてますが、
最後のテーマはちょっとフェイクして弾いてます。
どうやってフェイクするとよいのか?を意識して弾いてます。

まだ、Fly Me to the Moonしか練習できてませんが、
明日はAll of Meも挑戦してみたいと思います。
充分に弾けているわけではありませんが、
布川さんも下記のように書かれております。
「あることを完璧にできたら次というものではない」
とりあえず、ある程度練習したら次に進めたいと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



あのベストセラー教則本が再販!

先月末からなんかバタバタしており、
なかなかブログの更新ができていないのですが、
ちゃんと生きております(笑)

本日から夏休み突入!ということで、
ちょっと余裕ができたのでブログを更新しております。
いつもどおり休みは特に予定も入れないので、
涼しい自宅でギターでも練習しようと思います。

で、せっかく纏まった時間があるので、
こちらの教則本をやってみようかなと。
ジャズギターの登竜門
~ジャズギター初心者のための12ステップバーチャルレッスン~


こちらの本は絶版になっているのですが、
先日中古で手に入れました。

布川俊樹さんは、矢堀孝一先生の師匠ですので、
私にとって師匠の師匠、大師匠にあたります。
金沢にライブに来た際もおじゃまさせていただき、
ジャズギターのアドリブについてもアドバイスいただいており、
とても感謝しております。

こちらの本はジャズ初心者向けの本です。
この本の対象者として下記のような記載があります。
●ジャズが好きだが、それほどよく聴いたことはない。
 持っているCDも10枚以下。
●コード進行つきのメロディ譜を見て、コード進行を初見で弾くことができない。
●2弦9フレットの音を出してみて、それが何の音かわかるまで3秒以上かかる。
●ジャズのアドリブはどうやっているのかまったく知らない。
●スタンダード・ジャズのアドリブはテーマと同じコード進行を繰り返していることを、
 今この文章を読んで初めて知った(笑)。
●1コーラスってどういう意味かわからない。


結構、核心ついてますね。(笑)
ちなみに、私もジャズをやりたいと思って、
いきなりジャズギター道場の門を叩いたときは、
これ全部当てはまってましたね。(笑)

さすがに、今は1コーラスの意味くらいわかりますけどぉ!
でも、今の自分にはよい教材かなと思いますので、
今回の夏休みで進めるだけ進めてみたいと思います。

ちなみに、布川さんのもう一つのベストセラー教則本である
所謂「金字塔」ですが、再販が決定したようです。
下記で予約もできるようですよ~
ジャズ・ギターの金字塔
基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲


ご興味のある方はぜひ!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



とりあえず、生存報告

ご無沙汰しておりますが、とりあえず生きてます。(笑)
なかなかブログが更新できないのですが、
ちょっと海外出張が入ったり、
飲みすぎと二日酔いで身体がバテバテ状態で、
ギターを弾かない日もチラホラ。

しばらく更新が滞るかもしれませんが、
ボチボチやっていきたいと思います。

さて、練習しよっと。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか6年間継続することができました。(2017年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR