半音下げチューニングなど

しばらくブログランキング1位を維持しておりましたが、
今月に入り、すっかり定位置に戻りました。(笑)
でも、いつもたくさんの方にご訪問いただいて感謝しております。

すっかり秋ですね~。
すごしやすい時期になりました。
ギター練習にも最適なシーズンです。

相変わらずPANAMAを弾きまくる毎日を過ごしておりますが、
なんか、どんどん、下手くそになっているような...(^^;
いったい、なんなんでしょう。
疲れなのでしょうか?

ロッキ系のギタリストには多いのですが、
VAN HALEN半音下げチューニングを採用しております。
これまでは、あわせる音源の方を半音あげて練習しておりましたが、
最近は、ギターの方を半音下げて練習しております。

そんなに弾いた感じは変わらないのですが、
やはり、チョーキングするとテンションが低いかなと。
これも演奏に影響しているのでしょうかね?

あと、音色なんかも微妙に変化している気がしたので、
昨晩、エフェクターを設定して、音作りをしておりました。

先日、ギターの位置を変更したのも影響あるのかもしれません。
ある程度実力があれば、気にならないのでしょうね...

まあ、とりあえずがんばるしかないので、
あと、発表会まで2週間ですので、がんばります!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

HIROさん

お久しぶりです。
PANAMAは半音下げなんですね。ロックっすねえ〜。
でも、たぶんギタリストはキーを移調してる感覚の人は少ないでしょうね。ボーカルが『ちょい、上がでないから、半音下げてよ!』、『イイよ‼︎』って感じでしょうか

もし、メンバーにキーボードがいて、半音下げで‼︎、なんて言ったら、キレるでしょうね。
デジタルでピッチシフトできたとしても、鍵盤と違う音が鳴るのは、絶対音感が無くても、気持ちが悪いみたいです。ギタリストも見習いたい感覚ですね‼︎

では、発表会の追い込み、がんばってください!

トメスケさん

いつもコメントありがとうございます。確かに、キーボードはキレますね...長年ピアノ弾いていたら大丈夫なのかもしれませんが...私もギターで、違うフレーズを弾く場合は、1フレットずらして弾いてますが、それでも間違えます...(^^;

発表会がんばりたいと思います!
非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR