BOSS TONE STUDIOの使い方

私が使用しているマルチエフェクターBOSS ME-25
BOSS TONE STUDIOというパソコンのソフトを利用して、
プロの方が作ったパッチデータをダウンロードして、
使用することができます。

たとえば、ME-25向けだと下記のようなものがあります。
ME-25向けライブセット

ただ、このソフト無料だけあって、説明書がとても雑...
毎回ソフト立ち上げる度に、説明書を読まなければなりません。
※そんなに頻繁に使用しないからね~。

ということで、世の中には、同じような悩みの方もいるかもしれませんので、
自分の忘備録も兼ねて、使い方を纏めておきたいと思います。

TONE STUDIO (1024x771)
アプリケーションソフトを立ち上げると、
上記のような画面が現れます。

画面左側に音色がずらずらと記載されておりますが、
こちらがME-25本体の音ということのようです。

また、中央に大きなスペースがありますが、
これをライブラリーと呼んでいるようです。
こちらにパッチデータが表示されます。

そのパッチデータは、左下にあるTONE CENTRALからダウンロード可能で、
ダウンロードすると中央に表示されます。

その中央に表示されたものをLIVESETと呼んでいるようです。
LIVESET内には複数の音色が含まれておりますので、
LIVESET毎、ME-25にダウンロードすることも可能ですし、
ひとつの音だけをダウンロードすることも可能です。

そして、ME-25にダウンロードするのは簡単で、
LIVESET内のパッチを選んで、ドラッグ・アンド・ドロップするだけです。
自動的にME-25にWRITEもされるようです。

注意が必要なのは、普段ME-25側だけで、
音作りをしたり、MEMORYの内容を変更している可能性があるので、
最初にME-25本体のパッチ・データをTONE STUDIOに取り込む必要があります。
その場合は、画面右上の ME-25 READ ボタンを押すと、
本体のMEMORYと SOUND LIBRARYの設定がすべて読み込まれます。

あとは、好きなパッチデータを画面左のリストに
ドラッグ・アンド・ドロップすればよいわけです。

必要ない人には全く必要ない記事ですね...(^^;
すみません...

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

HIRO様

こんばんわ~
噂には聞いてましたが、最近のマルチにはこんな機能がついてるんですね...
いろんなジャンル弾く人は便利かもですね。
それを元にちょいちょいいじればらくちんですね^^

屋根裏メタボさん

そうですね、一から音作りするようなことはないですね。プリセットでもいろいろな音がありますので、好みの音を探して、ちょっと弾きやすいように直すって感じでしょうか?

このソフトのよいところは、このソフト上であるパッチを選択すると、その音で実際にギターで演奏することができるところです。ですので、実際に弾いて気に入った音だけドラッグ・アンド・ドロップすればよいので便利です。

本当は、PC画面上で音作りもできれば最高なのでしょうが...
非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR