はじめてのブルースギター ~サイド・ギターのバリエーション~

さて、現在進めているブルースギターの教則本ですが、
6割くらいのところまで来ましたでしょうか?
ただ、完全に理解しているわけではなく、
進めているだけですが...

でも、この手の教則本については、
例え弾けないフレーズがあっても、
いつか弾けるようになるだろう」くらいの軽い気持ちで
ある程度練習したら、次に進めるのが一番だと
個人的には思っております。

あまり、思いつめて一生懸命練習して、
弾けなかった場合、挫折という道まっしぐらになります。
自分の場合は。

これまで、イントロやエンディングの典型的なフレーズを練習してきましが、
今回はサイドギターのバリエーションです。



最後、おもいっきり失敗してますけど...(^^;

この課題曲が結構、自分にとっては難しかったです。
出だしのスライドですが、教則本によると、
左手の親指を動かさない方が、スライドが安定するそうですけど、
これができない...

これまで左手全部をスライドさせて演奏していたので、
なかなか、この癖は直りません...
結構練習しましたが、
中指と薬指はスライドしているのですが、
人差指が付いて行っていなかったりします。

また、4小節目と6小節目に
2弦と4弦のみスライドするフレーズがあるのですが、
3弦をうまくミュートできないのと、
右手のピッキングがうまく4弦を捕らえられないのですね...

これはまたいつか練習することにして、
どんどん次に進めたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

教則本

教則本、どんどこすすめていくのもひとつのテですねー
私はエフェクターの教則本、「じわじわ…」です。
できそうなところで重要なとこは、少し立ち止まり、全然できないところは、はしょり(;'∀')
なんであれ上達めざしてすすむのが大事でしょうかね♪

MIKIさん

ありがとうございます。私も昔は結構、弾けるようになってから次の課題に進めるという感じでやっていたのですが、やはり挫折してしまいました。

今は、とりあえず、1冊終えることを考えて進めています。

できないところは後でじっくり練習しようかなと。

HIROさん

こんにちは^_^
シャレオツなバッキングは聴かせどころですね。
ところでHIROさん、コードネームって意識してます?
またまた、誠に僭越ながら長々と書かせていただきました。(もう、そろそろアドバイスできることは無くなってきましたが。)
頭のA7(9)って先日の5弦〜1弦を12.11.12.12.12って押さえるコードのオクターブ下のコードですね。
押さえ方は普通は5弦4フレを人差し指で押さえます(親指で6弦5フレット^_^のルートを押さえることもありますが、省くことが多いと思います)。このコードの4.3.2弦を全音上げて人差し指で1弦のルートを押さえると、同じルートのコードの6になるという特性を活かしたフレーズです。(この場合なら、A7(9)→A6ですね。)だから、押さえ方も4.3.2弦はそれぞれ薬指、中指、小指で押さえます。そうすれば、スライドアップしたとき、3弦をミュートする必要はありません。(3弦6フレットはA6のコードトーンの3度だから)
スローブルースだと、こういったスライドが入って、主軸となるコードになった時アルペジオを入れたりするので、鳴ってる音だけ押さえるのではなく、コードネームのコードを押さえて、出したい音をピッキングで選択しているといった意識が良いと思います。だから、次のD7(9)も薬指で3弦〜1弦の5フレットを押さえるだけでなく、中指で5弦5フレット人差し指で4弦4フレットを押さえたコードフォームの3.2.1弦と意識すると良いと思います。スライドアップダウンした後にチャラララ〜って5弦からアルペジオしてみると雰囲気があるかと。
TAB譜だとどうしても出す音だけの表記なので、コードとリンクさせて覚えれば、運指も見えてくるし後々楽になりますよ。
限られた時間の中で練習するなら、スケールとコードを紐つけして覚えると効果的です。例えば、A7(9)を鳴らして同じポジションでAメジャーペンタをひいたり、A6を鳴らして同じくAメジャーペンタを弾くと、それぞれのコードでのサウンドの仕方が見えたり、コードで押さえているポジションがスケールを切り取って出来ていることがわかってくると思います。A7の時にメジャーペンタにコードトーンである、♭7をプラスして弾いてみるのもいいかもしれません。
スケールを忘れてもコードから思い出したり、その逆を繰り返すうちに段々反射神経が上がってくると思います。(私自身もそんな練習の繰り返しです、ホントにたいして弾けないんで)
私は、ずいぶん後になってから、それに気が付いて後悔したので、さしでがましいと思いながらも書かせていただきました。大変失礼いたしました。ご容赦下さい。

トメスケさん

いつもありがとうございます。ちょっと、週末にでも書かれている内容をじっくり読ませていただいて練習してみたいと思います。

確かに、コードとリンクすることは重要なのかなとちょっと思い始めました。ただ、まだまだ知識が追い付かないですね。

これからもがんばって練習します!

ブルースのバッキングっていうと、
ダッカダッカ、ダッカダッカ…しか思いつかなかったですが、
これはオシャレでカッコいいですね^ ^
いいヤツ教えていただきありがとうございます。
親指残しのスライドやってみましたけど、
全然できませんでした(⌒-⌒; )

みにみにさん

ありがとうございます。私もシャッフルの例のバッキングだけだと思っておりました...

親指残しのスライドってひとそれぞれなのかもしれませんね。
非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR