JAZZギター道場へ体験レッスン! ~第1話~

前回の続き...JAZZギター道場の体験レッスンです。

詳細については、下記リンク先からブログも拝見できますので、
そちらがわかりやすいかと思います。

矢堀孝一 ジャズギター道場

通常のギターレッスンというよりは、
本当に、柔道や空手のような道場という名がふさわしい感じ。
教室の前には「矢堀孝一JAZZギター道場」という
木の看板まで設置されてます。
(こういうノリ好きです)

約10畳くらいのスタジオで、角にドラムセットがあり、
脇にはギターアンプが数台設置されております。
ギターはすべてチャンネルがついたBOXを経由してアンプに接続。
先生が演奏を確認するときは、その生徒さんのチャンネルを選択して、
アンプから出力した音で確認しているようです。

生徒は私を入れて10名くらいでした。
不参加の方が2名くらいいらっしゃったようで、
県外、関西の方から通われている人もいるとのことです。
月1回であれば、通おうかなと思いますよね。

レッスンは基本は座布団にすわって実施しますが、
椅子を持ち込んでレッスンを受けている方もいます。
そのあたりは自由のようです。

レッスンは15時くらいから各自スタジオに入り準備をして、
15時30分くらいからスタートするようです。
基本、出入り自由のようですが、
皆さん、最初から最後まで参加しているようです。

15時に道場入室。
「本日体験レッスンのHIROさんで~す!」とお店の方に紹介され、
一番前の場所を勧められる...

う~ん...強者達が勢ぞろいという印象。
やはり、フルアコの方が多いですが、
私同様ソリッドギターの方もいらっしゃいます。

レッスンは基本1回完結型のようで、
毎回曲を決めて、その曲を練習しているようです。
今回はイレギュラーのようで、前回からの続きで、
Moments Noticeを練習していました。

さあ、レッスンが開始です。
最初はスケールのレッスンから開始しているようです。
今回はEメジャースケールをメトロノームに合わせて練習します。

そう言えば、ペンタばっかり練習していたので、
これまでまともにドレミファソラシドを弾いたことないかも。
Eってどこだったけな?と考えながらもレッスン開始です

いきなり出だしで躓きます。(^^;
これが結構、難しいんですね...

練習内容は、まず4分音符でEメジャースケールをダウンで2回弾きます。
続けて、8分音符、3連符、16分音符と2回づつオルタネイトで弾くというもの。

タイミングが変わると難しいですね。
私はメジャースケールの位置も充分把握できてない状態なので、
4分から8分はいいとしても、3連はなかなかタイミングが難しいです。
まったくついていけません。

でも、先生いわく、この練習がとても大切だそうです。
プロは、このタイミングをビシッと合わせてくるそうです。
まあ、プロですもんね、当然と言えば当然ですが。

スケール練習終了後、Moments Noticeのレッスン開始です。
先生が、ホワイトボードに、さらさらと書き始めます。


...ん?


あれ、気のせいかな...
私がよく見ている楽譜とは線が一本足らないのですが...(^^;
そんな私を放置したまま(笑)、レッスンはどんどん進みます...

そうなんですよ~。TABを使用していないのですよ...
楽譜も読めない、ましてやギターの指板表も覚えていない私には、
正直、何を弾いてよいのか全くわからない状態...

ほとんど内容も理解できなかったのですが、
コード進行に合わせて、どのようなソロを弾いたらよいか?
ということを説明している様子...

「ここは○○のⅡ-Vなので、EメジャーでOKで、
 その次の小説は、半音下がってD♯をうまくつなげて...」

もう、私の脳内では「終了~!」という文字が浮かんでおります。
レッスン開始わずか30分です。

必至でとなりの方の演奏を見ながら真似てみましたが、
まったくついていけません。

いかん!相当場違いな場所に参加している!!

休憩になったら速攻逃げて帰ろうと
固く心に誓ったのでした...

続きます...(^^;

↓クリックいただけるとモチベーションアップします。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

HIROさん

どーもです。
スゲー!レッスン一発目がコルトレーン?ヘビーっすね〜!
続き、楽しみにしてます。

トメスケさん

いつもありがとうございます。コルトレーンってヘビーなんですか?My Favorite Thingsは最初に好きになったJAZZですけど。

そういえば、先生も体験の方がいるのに、こんな曲ですみませんって言ってました。

まあ、どの曲でも一緒なんですけどね。(^^;

あ、このヘビーはヘビーメタルのヘビーじゃなくて、バックトゥザフューチャーでマーティンの言ってたヘビーの意味です^_^

だって、コルトレーンの作った曲って難しくないですか?ジャイアントステップスとか。
私はとても無理です。
My Favorite Thingsはコルトレーンの曲ではなく、ご存知でしょうが、元は「ドレミの歌」と同じくミュージカル、「サウンドオブミュージック」の劇中歌ですし、ワルツだからチョット、フォービートのジャズとは趣きが違うかも、でも、日本人はワルツ好きだし、確かにジャズスタンダードですね。枯葉だって元はシャンソンだけど、ジャズスタンダードとしての方が通りが良いですもんね。
そういえば私の知人は「遠くへ行きたい」のテーマソングで初めてジャズのチェンジを感じたって言ってました。作曲は日本ジャズ創成期の偉人、中村八大さん(笑点も)です(作詞は永六輔さん)。ちなみに最近のバージョンの編曲はベーシストの納浩一さん、矢堀さんのお仲間です。

トメスケさん

そうなんですね。もう、私にとっては何でも難しいので、まだ、よくわかんないですよ。(笑)

My Favorite Thingsってそうだったんですね。今、聞いているJAZZのオムニバスにコルトレーンのものが収録されてたので、てっきりコルトレーンの曲かと...(^^;

納浩一さんって、黒本を纏めた方ですよね。矢堀先生のお知り合いなんですね。

JAZZは奥が深いですね~。これからじっくり楽しみたいと思います!

なんかいきなり!って感じですね。
僕なら絶対逃げ出すパターンです(^ ^)

みにみにさん

いつもありがとうございます。私も逃げ出す気満々だったのですが...

また、続き書きますね!
非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR