ジャズ・スタンダード・バイブル「黒本」について

JAZZギター道場は1回完結が基本なので、
毎回1つの曲が選曲されて、
それを練習する形になるようです。

テキストとしていろいろなジャズの曲が収録された本を購入し、
そこから曲を選択しているようです。

使用している本はこちら、
ジャズ・スタンダード・バイブル
~セッションに役立つ不朽の227曲~
IMG_1621.jpg

こちらジャズ愛好家の方には常識的な本のようです。
通称、「黒本」と呼ばれているとか?

確かに、私が現在聞いているJAZZのオムニバスアルバムの曲も
ほとんど、収録されてます。

1ページに1曲が掲載されているようです。
ただ、楽譜がこんな感じなんですよね~。

IMG_1633.jpg

五線譜に単音でがかかれており、
あとは、コードネームのみ。

これって所謂リードシートって奴なのでしょうか?
以前通っていたスクールで、先生が楽譜を1ページに収める為、
キメのリズムコードネームのみ記載して、
こういうの書いてありました。

この五線譜にかかれているメロディってやつでしょうか?
そんで、この1ページに記載されているのがテーマで、
ソロのときは、このコード進行に合わせて弾くってことなのかな?

リハーサルマークも記載してますが、
Aだけでなく、B、C等も含めて
テーマという認識なんですかね?

ちょっと見慣れない楽譜なので、
初心者は戸惑ってしまいそうです。

しかし、あんな複雑な曲が、
これ1枚で表現されているって単純にすごいですね。
結局、このコード進行を見てスケールを瞬時に選択し、
そのスケールの中でフレーズを組み立てていく
ということをずっとやっているのでしょうね。

本当に、こんなものが弾ける日が来るのでしょうか...(^^;
地道にがんばります!

↓クリックいただけるとモチベーションアップします。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR