いつの間にかブログ開始1ヶ月が経過してました。

なんか、知らないうちにブログを開始して、
1ヶ月が経過しておりました。

こちらのギターの練習同様に、
毎日継続更新を目指しておりますが、
すでに、ネタ切れ状態です。(^^;

自分の成長の記録の為に開始したブログですが、
多くの方に訪問いただいており、とても有難く思います。
今後もくだらない内容が中心となりますが、
お気軽に訪問いただければ幸いです。

今日も朝練25分実施しました。
なんか、完全にスランプ状態ですね...
なかなか成長が感じられません。

まあ、昨年までは平日は10分程度/日、
週末でも30分程度/日しか弾いていなかったので、
それと比べると、練習開始当時は
それなりに成果が感じられたのですが...
でも、コツコツ毎日練習するしかないですね。

ブログのネタの為じゃないのですが、
いよいよ、BOSS ME-25が本格的に欲しくなってきました。
値段は、ネットで調べてみましたが、
あまり大差がないのですが、
ネットだとポイントがたまるので、
ネットで購入しようと思います。

オークション等で中古も検討しましたが、
思ったより安くないので、
これは新品で購入した方がよいかなと。
今週末にでも購入してみようかと思ってます。


ブログランキングに参加しております。
右上のバナーをクリックいただければ幸いです。
スポンサーサイト

コメント

HIROさんこんばんわ。

ブログ開設して1ヶ月経つんですね。毎日更新は大変でしょうから休みもあっていいと思いますし、違うネタで繋ぐのもありだと思いますすよ。

そして、、、伸び悩み感じているんですね、僕もギターを弾きだしてからずっとそうですよ(苦笑)
速く弾けない、ミスが減らない、きれいに押さえられないコードがまだまだある、リズムがよれる、、、。意味ないのはわかっていますが、他の人と比較して自分はどうなんだろうって考えることもあります。上達速度遅すぎないか?とか。

でも伸びたり止まったりを繰り返しながら、やっぱり弾けるようになってきてます。
結構できるようになった事もあるし、教室で何度も教わって自分でも考えながら練習してるのに出来ない課題もあります。もう悔しいなんか通り越して不思議ですらあります。

例えば速弾きなら右手左手をいったん別々に意識して練習してみてもいいと思いますよ。
僕の場合、クロマチックの16符でテンポ100が限界でした。確か1年ぐらい進歩できずにいたと思います。で、限界スピードにチャレンジするのは一旦やめて、こんな練習に変えてみました。

まず「右手の速さを知る」です。
始めに3弦か4弦(やり易い方)の5フレットを人差し指で押さえます。次に「完全に脱力した状態できれいで確実なピッキングが出来る速さ」からオルタネイトで弾き始めて下さい。腕や手首に力が入ってくる、またはピッキングをミスしたらそこが今の限界です。例えばそれが50の速さならそこを土台と考えてください。まずは何度やってもミスしない土台を固めるのです。足元が固まっているからこそ、スピードに挑戦するジャンプができるわけです。50が出来たらメトロノームの速さを2~3上げて弾いてみてください。この時理想なのは「微妙に腕や指に違和感があるかな?」です。
明らかに力が入るようなら50の土台が固まっていない証拠です。こうやってほんの少しずつスピードを上げていきます。
で、脱力のチェックなのですが、ピックは軽くつまむだけです。意識としては「軽くつまめばつまむほど速く弾ける」ぐらいに思ってください。
慣れれば力の入れ具合もコントロールできますから。そして右手の握りも軽くふわっとした感じにしてください。ここから僕なりに気づいた事になります。

僕の場合「さあこれから弾くぞ」って時に弾きたい弦にピックを水平(僕のスタイルは平行アングル)にしてスタンバイしていました。でもこの時もう既に力んでいたんですね。そこでいつものように弦にピックをあてがった時(軽くのせた状態)脱力してみました。するとピックを持っている右手はほんの少しだけ落ちて手の甲が外側に倒れる形なります。水平に弦に乗っかっていたピックは、先端は上向きで指でつまんでいるお尻の部分は下がります。この状態でダウンピッキングします。同じ角度のまま下の弦に乗ります。続けてピックの角度はそのままに(脱力していれば当然そのままの角度です)アップピッキングします。今度は脱力しているが故に弦に当たった瞬間水平になります。とにかくゆっくりこの動きを確認してください。
少しづつスピードを上げて右手の限界値を把握しておきます。

今度は左手です。
左手の弱点は薬指だと思います。
これも3弦か4弦の5、7、8フレットを順にオルタネイトで弾きます。ゆっくり正確なリズムで弾いてください。リズムがよれたらそこが限界です。しっかり土台を固めてから2~3づつスピードアップしてください。慣れてきたら上下に弦移動も練習してみてください。
ここでの注意点はミュートです。
人差し指の先で、弾いている弦のひとつ上の弦に触れてミュートします。そして指の腹から第2関節辺りで下の弦(1~3弦)をミュートしてください。ここを疎かにすると必ず後で後悔します。

この練習を続けていると、右だけならテンポ100で弾けるのにってなってきます。そこまで来たら、弦移動の瞬間だけを繰り返し繰り返し練習します。例えば4弦の578、3弦の578と弾く場合なら4弦578と弾いて3弦5フレットでストップを繰り返します。
この練習は焦って速く弾こうとして力んでしまったら何の意味もありません。それならやらないほうがましです。僕もはやる気持ち押さえてじっくり取り組みました。今はクロマチックでテンポ170まできました。そこからピタリと止まってますけどね。

HIROさんに合うかどうか分かりませんが参考になれば嬉しいです。僕もまだまだ試行錯誤している段階です。何か良い情報がみつかればまた書き込みしますね。










HIROさんおはようございます。

書き忘れたことがありました。
ピッキングの際は手首の動きも必要です。
色々なところで書かれている「ドアノブをひねる動き」です。程度の差はあれ、良い音を出す為には必要だと、僕自身も取り入れています。

極端な例はハミングバードピッキングですね。
でもあれはミュートとの両立が難しそうです。
手首に角度がついているほど、スピードとスナップの効きには有効かと思いますが。

僕は手のひらの下部分をブリッジ付近に触れさせながら、軽く手首を曲げて「ドアノブひねり」の動きもいれています。
今はミュートとスナップの両立を探っているところです。これには一つだけの答えがあるわけでなく、最後は自分で決めたスタイルを極めていく事になるんだと思います。
以上補足でした。

のんちさん

いつもありがとうございます。また,詳細の練習方法についてもアドバイスいただきありがとうございます。

のんちさんの説明は,ほんと論理的で分かりやすくて参考になります。右と左を別々に練習してみたいと思いますね。

また,「ドアノブをひねる動き」については成毛滋さんも言っておりました。ラジオの放送では,これを言葉だけで説明しないいといけないので,「鶴が首を嫌!嫌!って振っている感じで!」なんて言ってました。あとは,「親指と人差し指の屈伸」の大切さも言っておりましたね。

ピッキングって奥が深いですね...少しづつ練習していきたいと思います。また,時間ございましたら,お越しください。

僕も成毛さんの動画見ました。
ピッキングにも負けない滑舌の良さに驚きました。すごく頭のよい人なんでしょうね、説明がとても分かり易いと思いました。
親指屈伸については、僕が単発で教わった先生も(HR系)「この屈伸運動で速さも出せて音抜けにも良い」と言ってました。僕はクリーントーンを極めたいので封印してますけど。

それにしても成毛さんってギタリストとは思えませんね、ぱっと見は。渋すぎます(笑)僕も中学生ぐらいの頃に知っていればギター少年になれたのになぁ。

ここへの書き込み、タイピングのよい練習になってます。HIROさんのおかげです。
ありがとうございます。

のんちさん

いつもありがとうございます。いや~,のんちさんの説明能力も成毛さんと同じレベルだと思いましたよ。のんちさんの書き込みをみて,成毛さんをすぐに思い出しましたからね。

しかし,インパクトある外見でびっくりしました。(^^;
非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR