E♭ダイアトニックスケールについて

JAZZギター道場では毎回スケールの練習もします。
今回はE♭ダイアトニックスケールでした。

E♭ってギタリストにとって、
あまり便利なKeyではありませんよね。
6弦の開放がEなので、E♭は6弦の11fとなってしまいます。
まあ、半音下げチューニングとかしておけば
Bluesではよく使われている印象もありますが。

まずスケールの確認です。
6弦の11fとから、ドレミという感じで音を追っていくと、
6弦、11f、13f、15fが相当します。

先生が提唱するABCスケール理論によると、
6弦のドレミの下には、5弦のファソラがあるらしい...
このあたりの理論はあまり詳細の説明がなかったので、
後日、先生の本でも読んで勉強したいと思います。

これでスケールの7つの音のうち6音が決まりました。
あとは、だけですね。
シは、5弦の16fでもいいのですが、
4弦の12fにもシになりますのでこちらを利用します。

4弦の12fからシドレと弾くと、
4弦12f、13f、15fとなります。
これもABCスケール理論によると、
シドレの下にはミファソがあるということなので、
3弦の12f、13f、15fがミファソになります。

1弦は6弦と同じなので、ドレミになり、
これもABCスケール理論で、
ドレミの上にはソラシがあるようです。

ただ、このABCスケール理論ですが、
5弦と6弦、3弦と4弦、1弦と2弦の間で成立するようです。
まあ、チューニングを考えれば納得ですよね。
3弦と2弦の間は、3度ですからね。

これを図にするとこんな感じです。
20160227_E♭
おお!なんともスッキリした覚えやすそうな配置!
ただ、すでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
3弦15fと2弦11fは同じ音なんですよね。

先生もスケールの試験とかあって、
これを弾いたら、

不正解!

って言われるだろうと。
でも、演奏する上では、なんの問題もないし、
かえって便利なときもあるようです。

こちらのスケールでもメトロノームに合わせて練習しましたが、
やはり、ギターはネックの真ん中あたりで演奏するのが、
能力も発揮できてよいとのことなので、
5弦の6fのE♭に注目して、
以下のようなフレーズでも練習しました。
20160223_kisoren.png
いわゆるレガート奏法での弾き方を練習しました。
...って言うか、JAZZってこんなレガート奏法とかやるんですね...

先生から弾き方のコツを教わる。
最初のピッキングをあまり強くしないこと。
どうしてもハンマリング、プリングとの音の差が出てしまうからだそうです。

また、左手で強く押さえないこと。
指を弦に触れた状態から徐々に押し込んでいき、
最初に音が出た時点を確認します。
あまり、力が要らないことを認識。
この時の力くらいで弾くのが理想のようです。

これは理屈は分かっていても難しいだろうなぁ~。

でも、初回から色々と教わって、
消化不良気味なのでした~。(笑)
地道にがんばろっと。

↓クリックいただけるとモチベーションアップします。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

ダイアトニックスケール…σ(^_^;)
もうどんどん話が分からなくなっていく…
っていうかペンタだけじゃなく他のスケールも覚えるって凄いことだと思います。
なんかゴチャゴチャになりそう^_^;

指を弦に触れた状態から徐々に…
ってこれはいい確認ですね。
早速今日の練習でやってみます^ ^

HIROさん

こんちは^_^

道場、頑張ってらっしゃるようでなによりですです。

ダイアグラムは6弦ルートを人差し指でスタートするポジションとして私も使います。

レガートの練習ですが、これは、スタートとエンドの音がB♭なのでE♭メジャーキーのドミナントセブンスであるB♭ミクゾリディアンをイメージしているのかもしれませんね。

で、ふと気がついたのですが、この五線譜はいただけませんね〜。(失礼)

E♭メジャーキーを想定しているといいながら、臨時記号が♯になってるのは???ですね〜。

配られたプリントを見てください、左がメジャーキーのIIVI、右が左側に対する平行調のマイナーキーのIIVIですね。(上から5度圏の順番で書いてありますね)
で、上から4段目のE♭メジャーキーは左端に♭が3つ付いてますね。

だからE♭メジャーキーの五線譜を表記するなら、左端に♭を3つ書くか、この表記の様にあえてひとつひとつの音がCメジャースケールの音に対してどう変化しているのか書くのであればE音A音B音に臨時記号で♭を付けるべきです。(ね、♭つく音は3つでしょ、だからまとめて左端に書くんです)E♭キーに対応する練習をしているのに、その表記がD音に♯は無いです。(ウィキペディアで変ホ長調を見てみて下さい)E♭メジャーキーの曲のコードにD♯△7て書いてあったら?でしょ!

この辺は弾きながら覚える事ではなく、とにかく覚える事です。
というか、知っておかないと、せっかくの道場の説明が?になってしまいますよ〜。

自分でもおせっかいだなぁと思いますが…、ご迷惑でなければ幸いです。

みにみにさん

いつもありがとうございます。いや、ダイアトニックスケールって言っても、ただのメジャースケールですから...(^^;何も難しいことはやってません...

今回のレッスンでは、ジャズというより、ギターの基本的なことも教わって、とてもいい勉強になりました。

トメスケさん

ご無沙汰しております。コメントありがとうございました。

五線譜の件、大変失礼しました。TUX GUITARで採譜したのですが、Keyの選択の仕方がわからないので、とりあえずTAB譜をおこして記載してしまいました。

今年はこのあたりの音楽理論も勉強していこうと思います。

今後もぜひ、アドバイスとコメントお待ちしてます!
非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR