リズムを安定させるチャールストン・ビートに挑戦!

さて、JAZZギターの教則本のバッキング練習ですが、

6つ目の例題に挑戦です。

今回はチャールストン・ビートというものに挑戦!

もちろん、このチャールストン・ビートが何者なのかもわからないのですが、
教則本によりますと、1920年代にアメリカで流行した
ダンスのリズムとのことです。

確かに、ちょっと跳ねた感じで、
気持ちいリズムですね。

しかし、ちゃんとリズムよく、
このテンションコードを弾く事は、
初心者の私にはとても難しいこと。

最後にGm7(9)のコードがでてくるのですが、

この形、結構苦手です。
5弦の10fを中指で押さえるのですが、
4弦に触れると駄目ですし、
また、6弦もミュートするために少し触れないといけないし、
瞬時で押さえるのは至難の業

あと、リズムもSWINGしてないしなぁ...
これは時間かけて身につけていくしかないかな~。

まあ、あせらずがんばっていきましょっと。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

人差し指を4弦8f
中指を5弦10f
薬指と小指で2弦1弦10f
が押さえ易いと思いますよ

というかたぶん書き間違えやとは思いますけど、5弦10fを人差し指で押さえちゃうと4弦8fはどうやって押さえるんですか(笑)

いや~しかし頑張ってますね!
見習いたいモンです!

morlyさん

コメントありがとうございます。あ、間違ってました!人差指でなくて中指でした。(笑)

今は、なんかギターが楽しくてしかたがないので、できないフレーズを何度も挑戦しているかんじです。

また、お時間ございましたら、訪問ください。
非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR