右手が弾きにいっている現象について

私の住む金沢もすっかり春の陽気です♪
気持ちいいですね!

さて、先日のJAZZギター道場にて指摘された

弾きにいっている

というアドバイスが個人的には結構刺さっております。

ここ最近ブログ用の動画を撮るようになり
自分の演奏を客観的に観るケースが増えたのですが、
「なんかピッキングがスムーズではないな~」
と思っていたところだったのです。

右手が上下に無駄な動きをしている感じです。
イメージ的には「跳ねている」感じなんですね。

上手な人の演奏を見てみると、
6弦から1弦までオルタネイトピッキングをしていると
右手の高さは変わらず、スムーズに下に降りて行っています。

毎朝基礎練習としてメジャースケールを弾いてますが、
これまでは左手ばかり見て練習をしてましたが、
今は右手を見ながら練習をしてます。

あと、左手についてもフィンガリングについて
アドバイスをいただいておりました。
低いフレットからフィンガリングする場合、
弾いた後の指を残すこと。

例えば、6弦の3f、5f、7fとフィンガリングする場合、
3f、5f、7fと指を置いていってそのまま残すことが大切のようです。

結構、これが癖になっていて、
意識をして弾かないと5fを押えた時に、
3fの指を浮かしてしまってます。

このフィンガリング、ピッキングを意識しながら、
メトロノームを2、4で鳴らして、
4分、8分、3連、16分のリズムで弾く練習をしてます。

先日のブログで苦労していることを書きましたが、
ようやくゆっくりしたリズムで弾けるようになりました。

ただ、まだリズムに合わせて弾けません...
なんせリズム感が昔からない人間なもので...
音符の長さが変わったら、拍が合いません
徐々に合っていく感じです。

今月は、結構基礎練習をやったなぁ...
今までやってこなかった罰かな。
今日もがんばって練習しよ。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

右手のクセもなかなか直らないですね〜
クロマチック練習の時にはそれなりにちゃんと弾けても、
普通に曲を弾き始めると途端に元通りみたいな…(*^◯^*)

長年演奏していると知らず知らずのうちに癖になってしまいますよね。

私も意識していないといつもどおりの弾き方になっています。

今後は意識しながら練習をして、癖にしていくしかないのでしょうね。
非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR