音楽理論書購入しました!

先日こちらのブログで楽典を探していると記事にさせていただきました。
探していた本は下記なのですが、これがすでに絶版の様子。
まあ、この手の本はなかなか増版しにくいですよね...

...と思っていたら、今amazonで買えますね...(^^;
本屋で注文したのですが、出版社にもないとの回答だったのですが...

...と言うことで、
あきらめて他の理論書を中心に探していたのですが、
日曜日に道場のレッスンの為に楽器屋を訪れたところ、
思いがけずこの本を発見!
即ゲットしました。

会社の昼休み等を利用して現在読み進めてますが、
最初はいいのですが、当然、徐々に内容が難しくなってきます。
やはり音楽理論は積み重ねの知識なので、
前章ででている項目が分からなかったり(忘れていたり)すると、
もう理解できなくなりますね。

今はとりあえずわからないところは無視して、
1回最後まで読んでみたいと思ってます。
その後は、何回も読みながら理解していければと思います。

でも、音楽理論って理屈は理解できても
実戦でその理論を使用できることは違いますよね。
当然、今回の勉強は実戦で使える知識を身に着けることですので、
その場合はある程度の暗記の作業が必要になるのですかね?

先日も書いたダイアトニックコードとか、
ゆっくりでよいのであれば、考えながらそのコードを言うことは
そんなに難しくないですよね。
でも、それだと実践で使えません。

やはり、「KeyがDの時のダイアトニックコードが何か?」とか、
「KeyがEメジャーの時の5度の音が何か?」とか、
瞬時に答えられるように訓練が必要なのでしょうね。

とりあえず、ダイアトニックコード5度サークルくらいは
一気に暗記してみようかな。

めげずに頑張る...

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

理論って、勉強しているうちに、弾いて確かめたくなります。でも弾くと、イメージ通りの音が出ない。頭が平均率ではないのかもしれません。それで釈然としないで終わってしまいます。どうにかならんかなあ・・

SANOさん

いつもコメントありがとうございます。理論ってそうなんですね。私はそこまで言っていないので、なんとも言えないのですが、あまり暗記は得意ではないのですが、最初は、強制的にある程度暗記した方が、いろいろと楽な面があるのかなと思ってます。(違うかもしれませんが)

今、どうやって覚えるのがいいか検討中です。
非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR