5度圏という奴は...

音楽理論に関しても細々と勉強続けております。



現在、2回目を読み進めておりますが、
あらためて5度圏という奴を勉強しております。
これはサークル・オブ・フィフス(Circle Of Fifths)とも言われているらしいですが、
音楽理論の勉強を進めるうえでMUST暗記アイテムらしいです。

しかし、とても無機質なものを
なんの根拠もなく覚えるのはかなり苦痛だ...
とりあえず、ネットで探した画像を壁に貼ってみた。
IMG_1713.jpg
とりあえず、CGDAEBとか音読してみる...
う~ん、つまらん。(^^;

ネットで「5度圏 暗記」とかで検索してみたところ、
ギターの指板上で覚える方法がアップされてみました。
なるほど、5度圏って言うくらいなので、当然、5度づつ循環するわけです。

ギターは構造上、6弦と5弦は6弦を基準に考えると4度離れてます。
5弦から考えると6弦は5度です。
CGDAEB...を5弦3fのCから5弦と6弦で追っていくと、
5弦3f(C) → 6弦3f(G) → 5弦5f(D) → 6弦5f(A) → 5弦7f(E) → 6弦7f(B)
ちょっと規則性が出てきました。
要するに、CとGから始まって、それぞれ全音づつ音を上げていけばいいわけです。 
でも、これをすっと言えるようにしておかないといけないのですね。
地道に頑張っていこうと思います。

ネットさがしていたらこんな商品もあるみたいですね。



確かに、12個でできているので時計に置き換えるといいかもしれませんね。
例えば、2時の時は、Dで♯も2個つくなんてね。

★今日の学習ポイント!
キーが決定すれば調号も決まる。
♯がつく順番はFCGDAEBで、♭は逆


↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR