ギター&ベース点検調整会に参加!

先週の日曜日に地元の楽器屋さんに
Schecter Guitar Researchのリペアマンである土屋匡弘氏が来店され
無料のギター&ベース点検調整会が実施されました。

予約制で一人30分とのことで、
当日に空きがあるか確認したところ
空きがあったようなので、
相棒を担いで参加してきました。

私のFUJIGENのストラトは購入して約2年が経過しており、
やや弦がビビるかな...って感じでして、
ちょっと見てもらおうかなと。

また、先日1046の太めの弦に張り替えたところ、
トレモロブリッジがネック側に引っ張られる感じになっているので、
この点についても相談をさせていただきました。

弦のビビりについては、ちょっと順ゾリということで、
トラスロッドを調整していただきました。
ただ、今後梅雨の時期になるので注意が必要とのこと。

ネックを調整いただいたらかなり弦高が低くなったので、
少し高めに調整してもらう。
それでもかなり低いのですが...

弦のビビりは改善されましたが、
そもそも私の演奏技術力による影響が大きそう...(^^;
土屋さんが弾いてもビビらないのですが、
私が弾くとビビりますからね...

あと、トレモロブリッジについても相談させていただき、
今後、アームを使用することもなく(取り付けてもないし...)
ジャズ系の音楽が中心なので、スプリングを締めてもらい
べた付けのセッティングにしてみました。

私のようなギター初心者には、
このようなリペアの方とお話しする機会がすくないので、
とても勉強になりますね!
いろいろと質問に答えていただきました。

Schecterのギターというととてもカラフルな色で、
ハードロック色が強いギターという印象だったのですが、
もともとはジャズ系ギターを作っていたらしく、
箱物のギターもあるそうです。(知りませんでした)
またPU製造にも力を入れているメーカーとのことでした。

あとは、フロントピックアップがシングルなので、
ジャズっぽいサウンドを出す為に、ハムに交換したらどうか?とか、
いろいろ楽器屋さんの店員の方も含めて話を聞くことができました。

まあ、ゆくゆくはセミアコタイプのギターも購入したいと思っているのですが、
ソリッドギターでもジャズを演奏したいので(フュージョン系?)、
ハムに交換しようかな...

でも、まずは実力をつけてからかな。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

調整会、無料でしっかり見てもらえるんですね
良いなぁと思って、近所で開催ないかなと思わずググってしまいました(笑)

残念ながらなかった(;^ν^)ぐぬぬ…

近年のSchecterは、海外生産のダイアモンドシリーズとか実際メタル向きなのが多いので
そういうイメージですよね( ^ω^)

ねぎとろさん

コメントありがとうございます。そうですね、無料なのであまり要求はできないのですが、地元の楽器屋のあんちゃんでなくて、プロのリペアマンと話ができるのはいいですね。シェクターの土屋さんは、結構、全国回っているみたいですよ。
非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR