コードトーンとノンコードトーンについて

さて、ジャズギターの教則本は一歩上のジャズ・プレイということで、

基本的なジャズ・プレイ、例えばⅡ-Ⅴのバッキングとか、
そろフレーズなんかも練習してます。

まあ、書かれていることは理解できるのですが、
それをもとにどのように演奏すればよいのか?
という疑問が残りますね...

ただ、今の段階ではあまり深く考えず、
ひたすらⅡ-Ⅴフレーズを繰り返して練習して、
体にに染み込ませております。(笑)

ソロ・パートでのメロディプレイという章では、
以前、アドバイスいただいたコードトーンによるソロプレイについて
書かれてます。

KeyがC△の場合、
基本的にはCメジャースケールの音を弾いていればアウトにはならないはずですが、
コードトーンを意識していないフレーズは、
なんだかしっくりこないとここでも書かれております。

また、コードトーンだけ利用するとメロディ不自然になるケースが多いので、
ノンコードトーンを加えるとよいとのこと。

ただ、ノンコードトーンには、加えてもいい音(テンション)と、
避けたほうがよい音(アボイドノート)の2種類に分類することができ、
これを指板上に表示すると

どど~ん!
IMG_1740.jpg
とこうなります...

あの...初心者にとって、このような表の一覧表を掲載して、
ささっ!っと覚えましょう的な表現は
崖の谷底に落とされたような気持ちになります...(^^;

まあ、本には覚えましょうとは書かれてませんけどね。
これを見ながら練習してみてくださいって感じですかね?

実際、上級者の方は覚えているのでしょうか?
強い決意をもって始めた私ですら、ちょっとこれはスルーしたくなりますね...
せめて、それぞれのポジションを覚えるためのフレーズが掲載されていれば、
やる気も出てくるのですが...

まあ、コードトーンとノンコードトーン(テンション、アボイドノート)があるという理屈は理解できたので、
今後、いろいろな曲を演奏しながら、徐々に覚えていければなと思います。

さて、明日は一か月ぶりのジャズギター道場
がんばって練習しよ!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR