インターバルとか瞬時にわからないと難しい...

昨日はジャズギター道場でした...
早いもので体験入会を含めると7回目になるのですが、
毎回冷や汗が止まりません(^^;

昨日は再びBlue Bossaが課題曲でした。
今回は2回目ということもあり、
テーマのメロディの弾き方と、
バッキングパターンを中心に学びました。

前回は私の持ち曲にするためにという目的であったので、
かなり、初心者向けのアレンジになっていたのですが、
今回は少し難易度が上がった感じです。

前回メロディは楽譜どおり単音で弾いていたのですが、
今回はところどころコードも弾いて、
いろいろなパターンを教えてもらいます。

このあたりは、結構、ヴォイシングの話になるので、
解説も結構、専門的になってきます。
少なくとも、4~6弦ルートのコードがすぐに押えられて、
ギターの指板上の音もわからないと
話についていけません。

実際、私も最初の方がついていけたのですが、
だんだんとついていけなくなってしまい、
最終的にはお手上げ状態...

その後、みんなで練習をするのですが、
私だけまったく弾けない状況は
結構凹みますね...

まあ、このプレッシャーがあるので、
練習しようと思うのわけですが。

あと、ギターの指板上のインターバルも大切ですね。
コードを弾いたとき、どの音がルートで、
他の音がそれぞれ何度の音になるのか?
これもわからないと、結構、置いてけぼりになってしまいます。

これも4~6弦ルートの場合のインターバルの位置
覚えてしまわないとダメですね...
まあ、ゆっくりドレミって数えればわかるのですが、
瞬時にわからないと話についていけないですね。

バッキングも入門編と上級編、
Jim Hall的なアプローチ(笑)も練習しました。
当然、私の場合は入門編だけでお腹一杯だったので(^^;
ひたすら入門編のバッキングを練習しておりました。

私の場合、バッキングするコードがわかっても、
リズムに合わせて弾けるようになるには、
かなり繰り返し練習しないとダメなんです...
みんな楽勝で弾いてますが。

こんな状況にいると焦ってきますが、
早く上達できるように
少しづつがんばって練習したいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR