ドレミファソラシドではなくドミソシレファラド!

最近、やはりTAB譜ではなくて楽譜を読めないとな~と思うことがあり、
手持ちのアプリで細々と勉強しているのですが、
やはり、瞬発力がないとねぇ...

今の私の状況は、
①楽譜を見て、その音が何か判断する。
②その音が、ギターの指板のどこにあるか見つける。

というステップを踏んでおりまして、
①②それぞれ数秒の時間を要しており、
とても使い物になるレベルではないわけです。

特に、①に関しては、すぐにその音が判断できるものと、
自分のわかる音(例えば"ド")から数えて判断しているものとがあり、
その差は歴然です。

何か良い方法がないかなと考えた結果、
ドレミファソラシドではなく、
ドミソシレファラドで考えると良いのかなと。

どういう事かと言うと、
五線譜にドミソシレファラドと♪を配置してみると、
すべて戦の上に音が配置されます。

つまり、線上の音をすべて覚えてしまえば、
その上下の音は比較的すぐに判断がつくのかなと考えました。
まあ、とても高い音や低い音になると分からないのですがね。
ただ、五線譜内の音をすぐに判断できるだけでも、
今の自分にとってはとても有意義な事。

あと、もう一つ便利な事があって、
この線上音はすべてダイアトニックコードの構成音なんです。
当たり前ですけど...
ただ、構成音順なんですよね。

...ですので、もし「Dm7の構成音は?」と考えた場合、
今までの場合は、頭の中にドレミファソラシドを思い浮かべて、
レから始まって、1個飛ばしで音を確認していたのですが、
ドミソシレファラドで覚えてしまえば、

Dm7はレファラド
F△7はファラドミ


って感じでドミソシレファラドの順で、
4つ音を選べば、すぐに構成音が判断できるのです。

Cメジャー以外のKeyでは、
ちょっとトレーニング必要になるんですけどね。

ですので、最近は毎日、
ドミソシ
ミソシレ
ソシレファ
シレファラ
レファラド
ファラドミ
ラドミソ

を暗唱している毎日なのでした...

まあ、少しでも音楽理論の足しにでもなればと。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR