Someday My Prince Will Comeを弾いてきました

昨日はギター道場でした。
なんとかSomeday My Prince Will Comeを演奏してきました。
昨日はドラムがいなかったので、
ギター2本(先生と私)、ベースというメンバー構成でした。

私が初心者であることを汲んでいただいたようで、
イントロは先生の方で出していただいて、
その後、テーマとソロ(2コーラス)を私が弾いて、
先生のソロ、ベースのソロ、そして、
再度、テーマに戻ってエンディングという流れでした。

いや~...緊張したわ。(笑)
練習どおり弾けるとは思ってなかったけど、
自分の実力を考えるとこんなもんかなと。

バッキングしている時にロストするかな...と心配していたのですが、
なんとかロストせずに演奏できました。
最後のテーマ入る前に、先生からも合図いただけましたけど。

でも、ソロ考えていて良かったです。
やっぱり、1コーラスだと少ない感じだったので。

演奏自体はお粗末なもんでしたけど、
先生は生徒のレベルに応じてアドバイスをしてくれるので、
とりあえず、初心者の私には褒めてくれますよね。(^^;

私の方は、正直に教則本に載っていた譜面どおりの演奏であり、
ソロを1コーラス分だけ考えたことを先生に伝えました。
アドリブではなくて、考えたソロを弾いただけなんですと。

先生は冗談まじりで、
「言われなければわからないのでアドリブでOK!」
と仰っておりましたが、
「最終的には、よい演奏をしたいというのが目標なんだから、
 事前に良いソロを考えること(準備すること)は
 とてもよいことだと。コルトレーンも準備しているよ。」

なんてことも仰っておりましたね。

あと、アドリブソロの作り方についても質問させていただきました。
ジャズをやり始めて、教則本をいろいろ読んでいると、
最初はコードトーンでソロを取ること勧める本が多いのですが、
実はあまり先生の口からそのようなアドバイスを聞いたことがありません。

先生はどちらかと言うと、スケールを中心に
フレーズを考えていくというスタンスのようです。
あまりコードトーンとか気にしないとも言ってました。

色々話を伺うと、コード進行が頭に浮かんでいて、
それに対する弾きたいメロディを一気に弾ききるといった印象。
多少のアウトは気にすんな!ってことでしょうか。(笑)

でも、これまでの経験から、
あまりアウトしないようなフレーズを
自然に弾ききることができるのでしょうね...

そういえば、先生の新しい教則DVDが発売されるようです。

10月6日にDVD発売のイベントもあるようです。
詳しくはこちらで確認下さい。

私はまずアウトしないで弾けるようになりたい...

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

No title

ギターデキる人、かっこよすぎです。
尊敬します。応援しておきました。ポチッ

訪問ありがとうございます。

矢田@医療職兼業トレーダーさま

ご訪問ありがとうございます。また、ポチありがとうございました。また、時間ございましたら、お越し下さい。
非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR