コードトーンでアドリブをする順番?!

今聴いているアルバムはこれ。
We Want Miles

Miles Davisのライブアルバムです。
これ結構いいです。

Milesのアルバムは名盤と言われているKind of Blue等も聴いてますが、
個人的にはこっちの方がとっつきやすいです。
ギターが結構弾きまくっているんですよ!
誰弾いてんだ?と思い調べてみたらMike Sternでした。
なるほど、納得!
管楽器なんかと一緒にやるときは、
ソリッドで歪んだ音を出すのもありですね。

Kind of Blue

さて、最近はひたすらコードトーンを弾く毎日ですが、
これが苦行です...(^^;

ラドミソ、シレファラ、ミソ#シレ...
なんて口ずさみながら弾くことは、
基礎練習としてはいい練習だと思うのですが、
まだ、スムーズに弾けないし、
一つ一つ音を確認しながら弾いているのでとても疲れます。
まさに苦行...

弾いていても面白くないし、飽きてしまうので、
すぐに練習止まってしまいます。

コードトーンでアドリブとっている人は
ギターの指板上にそのコードトーンが浮いて見えて、
その音を使って自由にアドリブしているのですかね...
できるようになる気がしませんが...(^^;

できるようになる順序としてはこんな感じかな?
①まずコードトーンの位置を把握。
②コードトーンだけでフレーズを作る。
③コードトーン以外の音も加えてフレーズを作る。

ここまでできれば、他のKeyに応用したり、
リズム変えたり、休符入れたりして
違うフレーズっぽくする感じでしょうかね。

そう考えると、6弦ルート、5弦ルートの場合の
△7、m7、7、m7(b5)のコードトーンの位置を把握して、
Ⅱ-Ⅴフレーズを覚えるようにして
△7の時のフレーズ、m7の時のフレーズ...を覚えるのがよいのかな。

各コードでフレーズを考えておけば、
C△7で考えたフレーズは、5フレットあげて弾く
みたいな感じで応用させているのかな。

玄人の人はどうやって演奏しているのだろう...
頭の中を割って見たい(^^;

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

矢堀孝一 アウトフレーズの極意〜覚えるべき演奏思考法とアウトの七カ条〜 [DVD]


スポンサーサイト

コメント

頑張ってますね(^ ^)
僕も今レッスンではコードトーンを使うように言われてます。
あくまでもマイナーペンタに少しずつコードトーン入れましょうって感じなのでまだなんとかなりますが、
コードトーンだけでフレーズを作っていくのは難しいでしょうね〜

ところでyoungguitar今月号は買いですか?(^ ^)

やはりコードトーンですか...

みにみにさん

いつもありがとうございます。やはり、コードトーンを取り入れてますか。

理屈がわかるのですが、そんな瞬時にコードトーンの場所わかるもんなんですかね?準備しれいればできるかもしれませんが。

YOUNG GUITAR今チェックしました。WESが表紙に!めずらしいですね、ロック色強い雑誌なのに。ちょっとチェックしてみようっと。
非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR