8分音符を綺麗に弾くこと

今週からこのOscar Petersonを聴き始めました。
プリーズ・リクエスト

ギターのアルバムではありませんが、
ジャズとしては有名な名盤のようです。
ピアノの酒バラも結構綺麗でいいですね。
ピアノでのソロの取りかたも勉強になりそうです。

さて、昨日はギター道場でした。
早いもので今年初参加してから10回目となりました。
学ぶ事が多い反面、自分の実力不足を毎回実感しており、
なかなか道場で習ったことが身についていきません。
早く基礎力をつけないとダメですね...

昨日は2つの事を実施しました。
最初に8分音符を綺麗に弾くということについてです。
プロとアマとの差は圧倒的に8分音符を弾く実力が違うようです。

アマチュアの方はすぐに難しいフレーズや
早いフレーズをソロで弾いてしまいがちですが、
やはり8分音符を綺麗に演奏することがとても大切のようです。

4小節くらいの8分音符で書かれたフレーズを
一人ずつ順番にメトロノームに合わせて演奏し、
先生からアドバイスをもらう形で実施されました。

私のアドバイスは下記のようなものでした。
①跳ねた後半の音が短すぎる
②ピックを深くもつ


8分音符を跳ねて演奏した場合、
どうしても後の音が短くなってしまいがちなのですが、
そこをもう少し音を伸ばすようにした方がよいということでした。

ピックに関しては、早いテンポのものが弾けなかったのですが、
ピックを浅く持ちすぎて、指の動きよりピックが遅れてしまうので、
早いテンポについていけていないと。

ピックの持ち方を変えると最初は弾いていて気持ち悪いが、
30分も弾いていたら慣れてくるので、
もう少し深くピックをもった方がよいとのことでした。

このようなアドバイスって独学だとわからないですよね~。
でも、ジャズギターのアドバイスというよりは、
ギターの弾き方のアドバイスになってますけど(^^;
まだジャズ道場に行くレベルではないということ、
がんばって練習しないと。

後半はSomeday My Prince Will Comeを実施しました。
主にテーマのボイシングについて学びました。

メロディを踏まえてどのようなボイシングが効果的か?
先生が実際に、コードボイシングのコツを教えてくれます。

この曲は前回セッションタイムで私が演奏した曲であるため
「あとで、これHIRO君に弾いてもらうから...」と、
もれなくプレッシャーを与えていただけます(^^;

コードの押え方は先生がホワイトボードに書いてくれるのですが、
そんなにすぐには弾けません...こまったものです。
一部のボイシングは、教則本と同じなんですけどね...

他の生徒さんは、やはりスラスラといかないまでも
それなりに弾いてます。

今回はソロの解説はなかったのですが、
「テーマも弾けないのにソロ教えても意味ないので、
 次回までにテーマ弾けるようにして下さい」

との宿題もいただきました。

来月は発表会という名のセッション大会も企画されておりますので、
そこで演奏する為にもSomeday My Prince Will Come
再度挑戦してみようかな。

ますますSummertimeを練習する時間がなくなっていく...
がんばります!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

矢堀孝一 アウトフレーズの極意〜覚えるべき演奏思考法とアウトの七カ条〜 [DVD]


スポンサーサイト

コメント

HIROさん

相変わらず頑張ってますね☆8分音符の件、本当にそう思います。僕も曲のコピー以外は地味~な事ばかりしてますね。8分と16分音符を延々と弾いたり。なんの為か?自分のピッキングスタイルを決めるためです。僕は出来るだけ太くて柔らかい、それでいてアタック感のある音が出したいんですね。特にアップピッキングの音が硬くなるのが嫌なんです。だから順アングルピッキングではなく、逆アングルピッキングを試しているのですが…ブリッジミュートと速弾きの両立が出来ないのです。色々やってみて「自分はアップピッキングは逆アングルの音が好き」となったので諦めたくないんですよね。そういう訳で、色々試しながら8分と16分を自分の出したい音で丁寧に弾くとかやってます。あとピックを深く持つ、浅く持つも色々やってみました。僕はピックが弦に負けるように弾きたいので浅いです。カッティングの時と持ち方を変えたくないのもあります。僕の中では「浅い=脱力」って感じです。例えばDavid T walkerってギタリストは、とっても浅い逆アングルですがすごくいい音で速いフレーズも難なく弾いてます!!なんであんな事出来るんだろ???あとHIROさんの先生が言う「音が短くならないように」も本当に大切な事だと思います。しっかり伸ばすという意識もですが、左の指づかいも重要ですよね。いいところを押さえる、力を入れすぎないとか。実は最近、「JAZZ GUITAR BLOG」というblogを見つけまして。この中でMike Morenoの素晴らしいコメントが紹介されていました。この人、音もフレーズも素晴らしいのは勿論ですが左手の動きがとても綺麗です。ご本人もとにかく左手が重要と言ってます。よかったらHIROさんもこのblog覗いてみて下さい。機材や練習方法、プレイヤーの紹介等、良い情報がたくさんです。僕もここで見つけた教則本を試してみる事にしました☆またどんな感じか報告しますね♪それでは練習頑張って下さい!!

JAZZ GUITAR BLOGいいですよね!

のんちさん

いつもありがとうございます。のんちさんもピッキングにはとても気を使っていらっしゃるのですね。私は正直、綺麗な8分音符がどのような演奏なのかもイメージできていない状態ですが、今後少しずつ理解できるようになればよいなと思います。

「JAZZ GUITAR BLOG」は私も拝見してます!とても勉強になるし、面白い記事も多いですよね。先日の東京都のオリンピックの予算オーバーをギター購入の予算オーバーに当てはめた記事を秀逸でした。facebookのジャズギター研究会でも、度々評判になってますよね。教則本も参考にさせていただき「無窮動」を購入したのですが、まだ手つかずです...(^^;

ええっ!?HIROさんも「無窮道」買ってたんですか???僕もそれを買おうと思ってます!!「理論は後回しで取り敢えず弾けばいいです」に強く惹かれまして(笑)同じピッキングの練習をするなら、こちらの教則本でフレーズの練習も兼ねてしまおうかなと。いつか理論の勉強をした時に役立つと思うのですが…

ええ、実はもってます(^^;

のんちさん、

ええ、無窮動もってるんですよ。以前、期間限定のポイントが結構たまっていたので、「JAZZ GUITAR BLOG」で絶賛していたこの本を購入してみました。

自分にはまだ、早いかなと思いながら、コードトーンでソロをとる練習にもなるらしいので、利用してみたい気もするのですが、今、別の教則本をやっておりまして...

また、使用感教えてください。
非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR