初ジャズセッションデビューはほろ苦い...

本日よりMike SternStandardsを聴いてます。

うん、かっこいい!
Mike Sternを聴くと、
つくづく矢堀先生はMike Sternが好きなんだなと実感できます。
ソリッドギターでジャズを弾くとなると、
やはりこのMike Sternのサウンドはとてもかっこいいですね。
このコーラスの空間系サウンド、憧れます。
ストラトでもハムピックアップにすれば大丈夫かな?
Moment's Noticeは圧巻!
これはギタリストであればMUST BUYアイテムなのでは。

さて、月曜日、無事人生初ジャズセッション参加してきました!
ん?無事?(^^;
まあ、生還してきたので無事って事にしておこう。

当日字は矢堀先生と馴染みのメンバーが集まり、
そんなに広い会場ではないのですが、ほぼ満席状態です。
もちろん、道場生がほとんどなのですが、
中には、一般のお客さんも数名、
途中から外国人のご夫婦もカンウターで観ておりました。

この外国人のご主人、なかなか眼光するどく、
演者にはかなりのプレッシャーだったのでは?
まあ、こっちの思い込みでしょうが。

さて、19時30分になりセッションスタートです。
最初は先生が中心になってスタンダードナンバーを演奏します。
数曲後、ベテランの道場生も参加して演奏していきます。
1時間ほど演奏してとりあえず休憩に入り第1部が終了。
しばらくして、第2部が開始され、いよいよ私が呼ばれ出番にとなりました。

当然演奏する曲はSomeday My Prince Will Comeです。
さて、王子様はやってくるでしょうか...(^^;
実は、この曲ドラムを入れて演奏したことがなかったので、
事前に先生に8bersについて確認。
先生は「入れても入れなくてもいいよ」との回答でした。
8bersはすぐにテーマに戻りたくない時の遊びだから。
テーマに戻りたいと思えば、テーマ弾けばいいよと。
まあ、8bersとか何弾けばよいかわからないし、
とりあえずテーマに戻ること決定!(^^;

先生がメンバーを選んでいきますが、
ドラム以外全員知らない人...(^^;
ギターの方はもと道場生で現在NYにいるとか、
ベースの方は矢堀先生とジャズストリートで演奏していた方、
つまり、プロ級なわけです。

準備が整ったので、私がイントロを弾き始めます...
難しいフレーズでもないのですが、
緊張でリズムが安定しません...
当然、メロディの頭が皆さんと合いません...
プロの方にはとても難しい変拍子に感じられたことでしょう(笑)
会場から失笑も...

まあ、ただこうなることは想定どおりなんですよね。
練習でもろくに弾けてないのですが、
本番は練習の50%も弾けない。
ただ、ここで心折れて演奏をやめたら終わり!
心を鬼にしてメロディを弾き続けます(笑)
途中から安定してきました。

メロディを終えて、ソロを2コーラス乗り切れば、
ほとんど終わったも同然!これが私の戦略でした。
ソロもミストーンだらけですが、鉄の意志で弾き切ります。
意図的にアウトしたんだと言わんばかりに...(^^;

なんとかソロ2コーラスを弾き終わり、
もう一人のギターの方にソロを渡します。
バッキングを弾きながら圧巻のソロプレイを堪能します。
うまいなぁ...なんて思いながら弾いていたら、

えっと...今どこでしたっけ?(^^;

そうです。人生初ロストも経験!したのであります。
ここは潔く、バッキングを止めます。
途中、コードを聴いてここかなと思った時にちょこっと弾いて、
やっぱ違った(^^;の繰り返し...

順調にソロを進み、よどみなくベースソロに渡ります。
初心者の私はこのタイミングを逃すわけにはいきません!
唯一、頭がわかる場所なので。

しばらく弾いていたのですが、当然、再びロストします(^^;
もうベースの人を眺めることしかできません。
しかし長かったなぁ...ベースソロ。
演奏終了後ベースの方が謝っていたので、
なかなか終われなかったのでしょうかね?
よくわかりませんが。

さて、問題はどうやってテーマに戻るか?です。
道場でセッションした際は、矢堀先生は私の実力を分かっているので、
テーマに戻るよ~的なコード感やフレーズを弾いてくれたのですが
今回はまったくそんな感じもなく...
必死でアイコンタクトを得ようと鬼の形相で(^^:
ギターとベースを見ますが得られません。

もうなるようになれ!これが私の心の気持ち。
でも、もう一人のギターの方はやはりわかっているので、
最初のテーマのコードっぽいことを弾いてもらったので、
一か八かメロディを弾いてみます。

微妙な入りだったと思うのですが、
なんとかテーマに生還!(笑)
無事エンディングとなりました。
いや、無事でないな、エンディングもグダグダでした。

いや~あ、冷や汗かいたわ!
でも、デビューなんてこんなもんでしょ。
私の実力を知る道場生は暖かい言葉をかけてくれます。
ほんとうれしいですね。

こんな感じで私の初ジャズセッションは終わりました。
道場生からは
「もう1度経験したから初心者じゃないよ。
次回の道場から容赦なく、毎回違う曲を弾くように言われるよ」

との激励に近いプレシャーが...(^^;

今回の演奏は決まった演奏をしただけだったので、
はやくアドリブを弾けるようにがんばりたいと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

矢堀孝一 アウトフレーズの極意〜覚えるべき演奏思考法とアウトの七カ条〜 [DVD]


スポンサーサイト

コメント

セッションデビューおめでとうございます!大きな第一歩ですよね。わたしも最初セッションに参加するときは覚悟を決めるのに結構時間がかかりました(-_-;)

この半年で10回行きましたが(Voです)、いつもホストの方の了解を得て、録画して家で一人反省会してます。録画だと音だけでなく、ステージの態度まで反省できますので(笑)

次回はきっと気持ちはずいぶん楽だと思いますよ。わたしはいまだに緊張はしますが・・・。

ありがとうございます。

音治さん

コメントありがとうございます。確かに大きな一歩ですね。私も覚悟がいりましたが、こんなの通過点なので、さっさとやってしまった方がいいですよねwww

どうせ、時間かけて練習しても満足のデキになるわけでもないし。とりあえず、冷や汗かいてこようかなと考えました。

はやく緊張なく弾けるようになるとよいなと思いますが、無理かなwww

おつかれさまでした

いや~、緊張の伝わるいい文章でした(^^)。さぞかし大変だったでしょうね。おつかれさまです!

No title

BACH BACHさん

ありがとうございました。ほんと、緊張しましたけど、いつかは通る道ですからね~。

こんなのサクッと通っておいた方が気持ちが楽でした。
非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR