BIG APPLE in Nonoichi ギターワークショップを見学

本日、私の地元でBIG APPLE in Nonoichiという
ジャズイベントが実施されます。
BIG APPLE in NONOICHI

今年で22回目になるそうです。
地元のジャズ喫茶(Joe House)とBig Bandが中心となって
毎年開催されているようです。

昨日は前日ということで、参加アーティストの皆さんによる
ワークショップが開催されました。

参加は1000円と格安だったのですが、
どのようなレベルの話かわからなかったので、
ちょっと見学に参加。

私はジャズギタリストの井上智さんが実施する
ギターワークショップジャズスタンダードクラスを見学しました。

約15名くらい参加してましたでしょうか?
さすがに箱物ギターの比率が高いですね。
生徒の皆さんは過去にも参加している様子で、
レベルもかなり高いものでした。

見学と言っても、参加者と同じ場所で、
同じ椅子に座って聴けるのでとても勉強になりました。

最初に井上智さんと生徒さんによるギターDUOの演奏があり、
曲はJim HallWaltz Newという曲でした。
経歴を確認しますと、井上さんはJim Hallのお弟子さんらしいです。
演奏前に、この曲はある有名なスタンダードのコード進行ですので当ててみてとのこと。

演奏が始まって聴いていると、
なんか聞き覚えのあるコード進行だなと思ったら
Someday My Prince Will Comeでした。

井上さんの演奏は、すばらしかったのですが、
よく、アドリブは歌えることが大切とよく聞きますが、
井上さんも口で歌いながらアドリブをしてましたね。
早く口と指の感覚が一致するようになるといいなと思いました。

あととても参考になったのですが、
BitterSweetというジャズブルースを課題に演奏をしたのですが、
まずメロディのリズムを確認しましょう!ってことで、
音程を無視して、そのメロディのリズムだけ口ずさむということが行われました。
井上さんは「ドゥビドバ、ドゥビドバ」って言いながらで歌ってましたね。
講義の途中もメロディが一番大切!と何度も行ってましたね。

井上さんは関西出身なのでしょうか?
とてもざっくばらんとした話し方で、
親しみを感じられる方でした。

最後はホールに集合し、講師陣と生徒によるセッション大会!
地元高校生のジャズバンド部員や小学生くらいの子供も参加されて、
とてもよい雰囲気で終わることができましたよ。

なんか有名な大きなプロモータがついているわけでもないので、
とても手作り感があって、よいイベントだなと思いました。
来年はセッションに参加できるくらいにがんばって練習しようと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

矢堀孝一 アウトフレーズの極意〜覚えるべき演奏思考法とアウトの七カ条〜 [DVD]


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR