左の親指の位置が重要?!

ジャズギターコードワークの方も少しづつ進めてます。
現在は4Voiveによりコードワークを実施してますが、
やはり4Voiceになると難しいですね...

例えば、C7(b9)C7(9)というコードは
下記のような押え方になるのですが、
こんなのサッと押えることは自分には無理...

5弦、6弦は小指と薬指で押えることになるので、
手首を前に突き出すような感じになります。

ロックギターの場合、コード押えるにしても、
フレーズを弾くにしても、ネックを握るケースが多いですよね。
でも、同じようにネックを握ると、
ジャズは演奏しにくいような印象をもってます。

最近、左の親指の位置が重要なのかなと思ってます。
左の親指の位置を6弦側ではなく、3弦か4弦の裏あたりにもってくると、
先ほどのC7(b9)C7(9)もなんとか押えるようになりました。

これは小指、薬指が5弦、6弦に届くようにするためではなく、
指を開くためにも効果があるのかなと。
左の親指が6弦のあたりにあると、
ネックを握るような感じになるため、
指が開かないのですよね。

先ほどのC7(b9)なんかは4フレット分を押えなければいけないので、
指を開かないと押えることが困難です。
指を開くためには、左の親指を下の方にもってきて、
手首を前に突出すような感じにして弾くのがよいのかなと。

これは先日ブログで紹介したジャズギターアドリブ・シンプルマスター
クロマチックスケールを弾く練習をしていて思いつきました。

実際、どうなんでしょうか?
ちょっと今まで注目していなかったので、
今後、いろいろなアーティストの方の動画を見て確認したいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

矢堀孝一 アウトフレーズの極意〜覚えるべき演奏思考法とアウトの七カ条〜 [DVD]


スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
C7の押さえ方ですが、図の押さえ方ももちろんありますが
基本的というかポピュラーな押さえ方だと
6弦ルートでしたら
6弦から、8F、ミュート、8,9,8でC7。
6弦は中指で押さえます。

そこに9thを小指で1弦10F(レの位置)。♭なら半音下げて9F。
足すような感じです。

9th、♭9、♯9は曲中でもよく使うコードなので、移動しやすい押さえ方を他の方も多用していると思います。


アドバイスありがとうございます。

ottoさん

アドバイスありがとうございます。そうですね、いろいろなボイシングが考えられると思いますので、今後少しづつ覚えたいと思います。

おそらく教則本を進めてないので、後程出てくるのかもしれません。

また、お時間ございましたらご訪問下さい。

コード

つい最近、また弾き歌いの曲を
練習開始してるんですが、セブンスがいっぱい出てきます。それから、時々sus4。
私には、これだけでも、ひと苦労。
でも、響きが、あー、きれい!っていう流れが
わかったりして、楽しいです。
ギターは、和音の響きを楽しめる楽器でもありますね♪( ´θ`)ノ
コードワーク、がんばってください

確かに

MIKIさん

コメントありがとうございます。確かにギターって綺麗な和音を出せる楽器ですよね。ヴォイシングしだいで、いろいろなサウンドが出せるのが魅力です。

少しづつコードワーク覚えていきたいと思います。
非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR