レガート風に弾くためには?

昨晩から金沢ではが降っております。
この時期にしては結構の量ですね。
今日は朝練を中止して、雪かきのスタートとなりました...

ギターを始めて5年が経過しておりますが、
当初は5年も弾いていたらそれなりに上手くなるだろうと
高をくくっていたのですが、
なかなか思い通りにならないですね...
まあ、これは上手い人もみんなそうかもしれませんが。

以前、先生にも指摘されたことなのですが
スケールなんか弾いていると、
音がスタッカートのようになってしまっているので、
レガートのように弾いた方がよいと。

その為には、左の指を押えたままにした方がよいと
アドバイスもらいました。

例えば、1fから4fまで同じ弦を順番に弾く場合、
1fを人差指で押えて、2fを中指で押える際に、
今までは人差指を離していたのですが、
人差指を離さず中指を押えたままの方がよいと。
確かにレガート風な音にはなります。

ただ、問題は逆の場合なんですよね...
4fから1fにめがけて、小指から人差指へと弾く場合、
最初に4本の指をそれぞれのフレットに置いて
小指から順番に離していくように弾いた方がよいのでしょうか?

私は小指から順番にそれぞれのフレットを押えて弾いているのですが、
やはり、レガート風にはならない感じです。
特に速いフレーズになると顕著です。
そもそも弾けてないという話もあるのですが...

皆さんはどうやって弾いてますでしょうか?
やはり、最初に弾く音をすべて押えて、
順番に指を離していく癖をつけるべきなのでしょうか?

現在やっている教則本のクロマチックスケールのところで、
先にすべての弦を押える方法で弾きなさいとなっていたので、
皆さん、一般的にはこのように弾いているのかなと
気になって質問してみました。

もし、よろしければ皆さんのケースを教えて下さい。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ嬉しいです!
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです。

次々と色々な事にトライしているのですね。

私程度の事が参考になるともおもいませんが、皆さんのケースの中に私も加わりたいので(^^)

レガートで弾けないのでは無く、ジャズのリズム(インチキ、インチキってリズム)に乗ろうとして弾む事を意識し過ぎると、スタッカートになっちゃいますよね〜。

で、

弾いてない指も押さえたままで弾く指だけ動かすというツイスターゲーム的運指トレーニングは一度もした事が無いし、できないです。
(何事も出来るに越したことは無いですが)

指を自分のイメージ通りに動かす為の神経伝達回路の構築にはなるんでしょうね。私は出来ないとストレスになりそうだし、指捻挫しそうなんで今後もやらないと思います。

鳴らす予定の無い音を押さえることに意味があるんでしょうかねぇ。

出来ない人間の負けおしみですが、
レガートで弾くって事は同弦だろうと、異弦だろうと、次の音を先回りして押さえておいてピッキングと同時(もしくは直後)前の指を浮かすっていう単純な事だと思うんですよね〜。(同弦じゃ無理ありますね、ニュアンスですよ。ニュアンス)

でも、これも正直意識したことはありませんので、出来てるのか出来てないのかもわかりません。

トレーニング運指と音楽的な運指はリンクするところとそうでない所とあると思うんです。

例えば、スケール的に薬指と小指で押さえるのが正しいポジションでも、そこでトリルをしたいならスピードも音の強弱が着けやすい人差し指中指に私は入れ替えると思います。

まぁ、逃げといえば逃げでしょうね。だから、私は上達しないのかもしれないなぁ〜。

ありがとうございます。

トメスケさん

コメントありがとうございます。そうですか、あまり意識されていないのですね~。

私も今までは意識してなかったのですが、ひょっとして、皆さん意識して弾いているのかな?と気になったので。

正解があるわけではないと思いますので、しばらくいろいろと試してみようかなと思います。

ありがとうございました!

HIROさん

指板を予め押さえておく事について「その方が絶対いい」と言い切れるのかは少し疑問です。左指をバタバタさせるようなスタイルでも上手な人がたくさんいるからです。逆にほとんど動いてないかのような人で上手な人もいますし。そこら辺は手の大きさや形、指の長さ等が関係しているのかも知れませんね。僕の経験でいうと、「右手と左手のシンクロが全て」だと思います。シンクロさせるにあたり、指板を予め押さえておく方がやり易いならそれでいいと思います。普通はそうかなと思いますし、僕もそう教わりました。今の自分のピッキングや運指がぎこちなく感じるなら、クロマチックをひたすら練習するのもいいと思います。ただしクロマチックがいくら速く弾けても実際のフレーズには通用しませんでした、僕の場合は!!あと僕が気をつけているのは、1つ1つの音をしっかり(決められた長さの分)弾ききる事です。僕もそうですが、次の音が気になって今弾いている音が疎か(ほんの少し短く)なりがちです。スケール練習であってもです。特に速いフレーズや込み入ったフレーズだと。これもレガートに聞こえない原因の1つかも知れないですよ。














いろいろ、難しい。でも楽しい。

のんちさんのコメントにとても共感しました。
よく、「上達の早道」をうたったお商売のサイトをみかけますが、個人個人でその道のりは違うように
今は思ってます。
で、私の場合は、去年右手の矯正で左手まで気がまわらなかったのですが、ことしは「右手と左手のシンクロ」の大事さが身にしみてます(*´Д`*)
できない理由は、やはり先生に指摘され、ハッとなることもあれば、自分で気づくこともあります。
ほんと、上達したいです。゚(゚´ω`゚)゚。

はるほど!

のんちさん

いつもありがとうございます。ま、確かにそうですよね。結局、右と左のタイミングがあって入れてどうやっても良さそうですね。また、確かにレガート風に聞こえないのは、音が弾ききれていないのが問題かなと思い始めました。ちょっと意識して練習したいと思います!ありがとうございました。

私も心掛けてみます!

MIKIさん

コメントありがとうございました。「右手と左手のシンクロ」大事なのはわかりますが、どうやって身に付けていくといいのか悩みそうですよね~。

まずは、意識しながら練習したいと思います!ありがとうございました。
非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR