なかなか先に進まん...

3連休はあまりギターを弾けなかったので、
昨日からは気持ちを入れ替えてギターを弾いております!

現在挑戦しているMack the Knifeですが、
最初の4小節のアドリブ練習をしておりますが、
なかなか後半2小節のフレーズが覚えきれず
苦戦しております。

昨日、今朝と繰り返し練習していますが、
咄嗟にそのフレーズを弾くことができないのです。
対象となっているフレーズは5種類あるのですが、
他のフレットで同じフレーズを弾くので、
10個のフレーズを覚えなければなりません。

1個づつフレーズを確認して、
iReal Proでその4小節をリピートさせて弾く。
それが弾けたら、次のフレーズを練習して、
同様にiReal Proで演奏...
これをひたすら繰り返しているのですがねぇ...

フレーズを咄嗟に弾けない理由しては、
すべてのフレーズが似ていることがあります。
似ているので、そのフレーズがM7のフレーズなのか、
m7のフレーズなのか...覚えきらないのですよね~。

結局、ギター指板上の音が見えていないと、
この手のフレーズを覚えても実際には使えないのかな?
と思ってます。

例えば、Cメジャースケールの指板上の音理解して上で、
CM7のフレーズを弾かないと応用が効かないのかなと。
つまり、スケール上の音を理解した上で、
このスケール上の音を使ってフレーズを弾いている
と認識しないとダメのような気がしてます。

あと、iReal Proの便利機能についてですが、
4小節のリピート演奏している際に、
1回終わることに1BPM早くなるように設定しているのですが、
これが結構便利です。
いい負荷になります。

最初はゆっくりなので大丈夫なのですが、
テンポが徐々に速くなると、余裕がなくなってきて、
だんだん、同じフレーズを弾いたりするのですよね...

この傾向は以前からあったので、
テンポが速くなっても他のフレーズを意識して弾いたり、
ちょっと実践に近い練習ができます。

あと、Keyを変更することも可能ですので、
なかなかタフな練習ができますよ。
私はまだKey変更はしないですけどぉ...

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR