やっぱ、度数理解すること大切だわ!

入門・目からウロコのジャズ・ギター絶賛練習中でございます!(笑)

今朝からマイナーフレーズの練習も開始しました。
今のところ朝練で新しいフレーズ等を練習して、
夜にこれまでの復習をするという形で実施しております。
今のところ出張もなく!飲み会もなく!
順調に練習を消化しております。

今はいろいろなフレーズを繰り返し弾いて練習しておりますが、
今回のこの教則本を実施しながら痛感しているのが、
ただ繰り返しフレーズ練習してもダメだな...
ってことです。

ダメってのは言い過ぎかもしれませんが、
所謂、ビバップフレーズに馴染むという意味では、
繰り返しフレーズを練習することはそれなりに意味はあります。
ただ、何も考えずひたすら繰り返しフレーズ練習していると
応用が効かないかな...今は感じております。

前の教則本でもビバップのフレーズを覚えられたという点では、
何度も繰り返し練習してよかったかなと。
ただ、このフレーズを実践で弾こうと思ったら、
現段階では難しいかな...

今回の教則本で改めて重要だなと思ったことは、
フレーズの構成音の度数をしっかり認識していることです。
今練習しているフレーズも
コードトーンとアプローチノートがどれかを認識しながら練習してます。
現在、ちょうどコードトーンの練習をしていたので、
理解するのも少し簡単で良かったです。

ゆっくり考えれば、
ルートから見た5度の位置はどこか?
3度の位置は?b3度の位置は?
というのは分かるのですが、
やはりルートを見ると瞬時に度数が見えていることが理想かな。
上級者はやはりそれが見えているのでしょうかね。

私はまだ、ルートから追っかけている感じですが、
上級者はルート以外の音の位置関係も把握しているのでしょうかね?
3度と7度の位置とか...

私はまずコードトーンの度数をすぐに把握できるように
まずはコツコツと覚えていきたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか6年間継続することができました。(2017年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR