ABCスケール理論は初心者にこそ知って欲しい!

毎朝の基礎トレーニングとして、
ハイブリッド・ジャズ・ギター完全マニュアルを利用して
8分音符を綺麗に弾く練習をしておりますが、
この本、音楽理論的にもとても画期的な本です。

基本になっているABCスケール理論は、
初心者にこそぜひ身に着けてほしいですね。
私もこれを読んでとても簡単にスケールを覚えることができました。
まだ、すべてではないですが...

詳しい話は本に記載されているので書きませんが、
ピアノの鍵盤をイメージした際に、
C(ド)から始まるドレミ(全音-全音)
B(シ)から始まるシドレ(半音-全音)
A(ラ)から始まるラドミ(全音-半音)

を組み合わせてスケールを組み立てます。

これが、見事にギター指板上にグラフィカルに配置されるので、
覚えるのがとても楽ちんなんですよね...
馴染みのないロクリアンなんかも簡単に覚えられますよ。

現在、Chapter2の基礎スケールを利用して、
ひたすら8分音符の練習をしているのですが、
ここで重大な勘違いを発見...

ABCスケール理論を用いて、
メジャー(イオニアン)スケールを弾く際に
1か所スライドがあるのですが、
私はそのスライドの時には右手で何もしてなかったのですが、
DVDを見ると空ピッキング入れているのですよね...
要するに右手はオルタネイトピッキングになっているわけです。

最初はま、いいかなと思ったのですが、
でも、この本でもレガートに弾く前提として、
オルタネイトがちゃんと弾けていることが大前提と書かれているのですよね...

これはいい機会だなと思って、
この3連休に徹底的に練習していたのですが、
これが難しい...(^^;

うまく空ピッキングが入れれる場所と
そうでない場所がはっきり分かれているのですよね~。
なんでだろう。

高いフレットにスライドさせる場合は、
UPピッキングしたくなるんですよね...
ですので、意識して弾かないと
UPピッキングした後に、また、UPピッキングしたり...(^^;
もう、嫌になってしまいます...

でも、ここは時間をかけても
徹底的に癖を直したいと思ってます。

さ、明日から仕事ですね。
この3連休は公言どおりギター三昧でした。
結構、充実した練習ができました。
8日間連続で2時間超えの練習ができました!

今週もこの調子でがんばります!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR