頭に浮かんだメロディをギターで弾けるようになりたい!

なんか一気に寒くなりましたね~。
ちょっと週末から体調が優れず...
ギター練習2時間の連続記録も終わってたしまった...
今週は出張も多く、なかなか練習時間もとれそうもないのですが、
がんばって練習したいと思います。

日曜日はギター道場でした。
なんか今回のテーマは私の為に企画していただいたような感じでしたね。
ペンタトニック+αでアドリブをとる方法について学びました。
題材はAll the Things You Areです。

今回のアプローチは、あまりコードトーンを意識せず、
その曲のKeyにあったペンタトニックを中心にトーナリティを考えて弾くというもの。
コードがDmなので、3度の音Fを使ってコードトーンのアドリブを...
というアプローチとはちょっと異なります。

もちろん、途中セカンダリードミナントで転調等があるのですが、
その場合も音が変更した部分だけ考慮して対応するというものです。
例えば、AbがEbにKeyが変更になった場合、Dbがナチュラルに変更になるので、
Dbの音だけDに変えてフレーズを考えるという感じです。

スケールだけで弾くと、一部コードにはまらない音とかもあるようですが、
ここは、とりあえず押し切る感じ!(笑)
もう少し実力がついたら、詳細のコードを検討しながら、
フレーズを考えればよいというスタンスですね。

ペンタトニックって名前のとおり5音でできてます。
ようするにあと2音追加すれば一般的なスケールになるわけです。
ですので、ペンタでフレーズできる人はペンタでアドリブを組み立てながら、
含まれていない2音で味付けをしながらアドリブする感じですね。

私に至っては、まず、ペンタでアドリブとることが難しい状態なので、
この方法でペンタでアドリブを弾くことを勧められたのかな...と考えておりました。

あと、何度もアドバイスをいただいたのは、
自分が歌いたいアドリブを弾くことが大切であるということ。

例えば、ギター初心者でもギターでアドリブをできなくても、
口でアドリブを歌うことはできますのよね?
そのアドリブは大抵の場合、そのKey内の音で構成されているケースが多く、
その歌ったアドリブを弾けるようになることが大切であると。

アドリブする際に、3度の音を弾きたいという欲望より、
この曲にはこんな感じのフレーズを弾きたいと思う方が自然ですよね。
だから、その自分の弾きたいフレーズを弾けるようにするのが大切。
最初は間違ってもいいそうです。
繰り返し、自分が歌ったフレーズをギターで再現する練習をしていると
いずれはできるようになる(はず!)

私が、あまりにもメロディとかそういうのを無視して、
コードトーンの音並び替えて、弾けばはまるんでしょ!的な考えに進んでしまったので
その点を危惧してのアドバイスだったのかなと。
ちと、反省。

それでも、そのコードを見て3度の音や7度の音を
すぐに弾けるようにすることは身に付けた方がよいと思いますので、
この練習はしていきたいと思います!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR