Cメジャースケールを簡単に把握

ちょっとご無沙汰してました~。
今週は出張やら体調不良やらで、
身体がボロボロな感じ...
歳には勝てないですね...
無理しないようにしないと。

ギターの練習はあまりできませんでしたが、
8分音符を弾く基礎練習は実施しておりましたよ。
基本はハイブリッド・ジャズ・ギター完全マニュアルを用いて練習してますが、
同じスケールでも運指が違うと早さについていけないものですね。

以前にもABCスケール理論について少しお伝えしましたが、
こちらの画像をご覧ください。

こちらのスケールは何スケールがわかりますでしょうか?
そうですCメジャー(イオニアン)スケールなんですよね~♪
ABC_C Major
なんかこれまで教則本によくでてくる並びと異なりますよね~。
そう、なんか規則性がなく、配置を覚えないと使えない恐怖感があります。(笑)

ABCスケール理論を利用すれば、
2弦づつ(1・2弦、3・4弦、5・6弦)セットで考えると音の並びが同じなんですよ。
これで結構、音の配置を覚えないといけない恐怖感から解消されますよね。(笑)
ただ、3弦の7Fと2弦の3fは同じ音なんですけどね。
でも、アドリブする分には弾いても問題ないですよね?

まあ、これだけ覚えればよいわけではないと思いますが、
こちらも覚えておいて損はありません。

先ほどの同音をなくした場合でも以下のような感じでOKです。
ABC_C Major2
こちらも2弦セットで考えればとてもスッキリしてますよね。
2弦セットで考えるのが結構ミソなのかなと。
そうすれば、3弦と2弦のインターバルのズレが解消できるのですよね。
また、ドレミのすぐ下にファソラがあるのもいいですよね。

しばらくはこちらでオルタネイトをしっかり弾けるようにしたいですね。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR