FC2ブログ

コードトーン練習の応用

先日書かせていただいたスタンダード曲でのルーティーン練習ですが、
その中でコード進行に合わせてコードトーンを弾く練習があります。
現在はSunnyを利用して練習しているのですが、
ちょっとここに工夫を加えてみました。

黒本なんかに掲載されているスタンダード曲は、
1小節に1個もしくは2個のコードが記載されているケースが多いです。
つまり、8分音符でコードトーンを弾くとすると、
1小節にコード1個の場合は8音
1小節にコード2個の場合は4音

のコードトーンを弾くことなりなす。

8音弾ければドミソシドミソシと2オクターブ弾けますが、
4音となるとドミソシと1オクターブしか弾けません。
まあ、16分音符で弾くという方法もあるわけですが、
難しいのでまずは8分音符と考えています。

自由にコードトーンを利用して弾ければいいのですが、
今のところ、それぞれ5弦、6弦ルートからスタートして弾いている状態。
CORDTONE_201710311.jpg
この図のようなコードトーンを弾いているのですが、
5弦と6弦はインターバルも同じなので運指も同じになります。
つまり、4音しか弾けないと、運指が同じになってしまいます。
また、6弦、5弦等の低音で弾くのもちょっと面白みがない。

実際、コードトーンでアドリブソロを...と考えた場合、
3弦、2弦の3度の音を利用して弾く方が汎用性が高いかな?とも思います。
ということで、2オクターブ目のコードトーンを弾く練習をしてみました。

これが結構、難しいです。
3弦と2弦のインターバルの違いによる難しさもありますが、
5弦、6弦ルートの場合は、コードを見ればすぐにスタートの音、
つまり、ルートの音を見つけやすいのですが、
4弦、3弦のルートをすぐに見つけ出して、
コードトーンを弾くのは結構な負荷になります。
CORDTONE_201710312.jpg
イメージ的には、オクターブ奏法を頭にイメージして、
コードがC△7だとすると、6弦8fと同時に4弦10fの位置も確認して、
4弦10fからコードトーンを弾くという練習をしてます。

1オクターブ目と2オクターブ目を分けて練習することにより、
よりコードトーンの指板上の位置を視覚化させることが可能かなと思います。
これが慣れてきましたら、ドミソシの順番を変えて、
3度からスタート、7度からスタートといった感じで、
練習してみたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




スポンサーサイト

コメント

No title

途中の弦から弾くといっきに難しくなりますよね。わたしもまだ混乱します。6弦でなく1弦から弾くのも難しいですよ。こちらは結構練習したので慣れてきましたけど。。。

難しいです...

音治さん

コメントありがとうございます。途中の弦から弾くのは難しいですね。

でも、いろんなケースで練習していくうちに、コードトーンが自由に弾けるようにならないかなと画策してます。
非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか6年間継続することができました。(2017年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR