FC2ブログ

ピックを購入してみた!

先日スタジオで個人練習をした後に、
ふらふらと楽器屋をうろついておりまして、
ピックを数枚購入してみました。

私はティアドロップ型のピックを好むのですが、
ハードロックを演奏していた際は、
IbanezのPaul Gilbertモデルのものを愛用しておりました。
今も使っていないわけではないのですが...

その後、ジャズギターを弾くようになって、
結構、ピックによりサウンドが変わるものだなと気づきました。
ハードロックは歪みが中心なので、
音というよりは弾き易さを重視して選択してましたが、
ジャズはクリーントーンで弾くケースが多いので、
弾き易さだけでなく、サウンドも重視しております。

いろいろと試して弾いてみたところ、
現在は、Jim DunlopJazz Ⅲに落ち着いております。

こちらは、素材がナイロンタイプとト―テックスの2種類ありますが、
音的にはナイロンタイプの方が低音がしっかりでて
ジャズ向けかなと思います。

ト―テックスもナイロンタイプほど低音は出ないのですが、
ナイロンタイプより硬くなっており、
こちらの方が持った感じがよく弾きやすいかなと思います。
ただ、やや弦をすべるような感覚はありますが...

ナイロンタイプはちょっとピックを持っている部分が滑るので、
コードストロークなんかするときはピックが落ちそうになりますね。
ただ、コードストロークする機会はそんなにあるわけではありませんが。

いろいろなピックを持ちながら試していた時に、
ちょっと気になるピックがありました。
こちらの製品になります。
MASTER 8 JAPAN IFS-JZ100 INFINIX JAZZ III XL TYPE HARDGRIP

こちらの製品はいろいろなタイプのピックが用意されておりますが、
好みのティアドロップ型のものを選択してみました。
名称にもJAZZが含まれておりますしね。

通常、ピックの料金は100円程度であると思うのですが、
こちらは180円くらいしました。
ちょっと高価です...(^^;
レジの横には何千円もするピックもありましたが。

早速、家に帰って試したところ、
なかなかいい感じです!
サウンド的には、Jim Dunlopのナイロンタイプには及ばないものの
弦の引っ掛かりもよく、演奏性は高いと感じました。

実はピックに書かれている模様が、
滑り止めの効果もあり、もった時のグリップ感がよいです。
サイズは多少大きめではありますが、
邪魔な感じはありません。

これいいかも!
料金高めですが、費用対効果を考えると充分な印象です。
持ち歩き用にもう1個購入してみようかな。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




スポンサーサイト

コメント

No title

わたしもJAZZⅢです。ピックをよくなくすので、安定供給の定番ものにしてます。素材はいろいろ試しましたが、今はメインでULTEXってやつを使ってます。

結構、趣向がかわるかもしれませんね

音治さん

ありがとうございます。ピックって安いし、いろいろなものを試せるので楽しいですよね。

私ももうピックとか変わらないかなと思ったのですが、やはり変わってくるものですね。

あまりまとめ買いはやめておきますw
非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか6年間継続することができました。(2017年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR